最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
LIXTICKのミントフレーバー爪楊枝

【全部3,000円以下】外遊び好き3名が絶賛する「買ってよかったお手頃ギア」part3!

リアルキャンパーが実際に使って納得した、コスパ、デザイン、使い勝手の3拍子が揃ったお手頃キャンプギアを大紹介! 大好評につき第三弾です!

目次

アイキャッチ画像提供:k.kameokaさん

安価だけど使える、コスパ最強なキャンプギアが知りたい!

WHATNOTのマルチストレージケース

出展:WHATNOT

薪ストーブの手入れをしたり、冬用シュラフを天日干ししたり、冬キャンプの準備が着々と進んでいるなか、即戦力になりそうな「お手頃ギア」を徹底リサーチ!

ハイマウント フォールディングスツール レザー

提供:k.kameokaさん

というわけで、外遊び好きの人たちに「買ってよかった!」と絶賛できるアイテムを教えてもらう企画も3回目に。もちろん今回も3,000円以下というロープライス設定です。

はたして、今回はどんなコスパ最強ギアが登場するのでしょうか。早速チェックしてみましょう。

「自然を身近に感じる、天然素材のアイテムが好き」

扉開人ドアマンk.kameokaさん

提供:k.kameokaさん
扉開人ドアマンk.kameokaさん
ガレージブランド「扉開人(トカイビト)」を展開。最近は友人や知人に、薪割りや焚き火の体験、キャンプ飯を味わいながら各々の時間を過ごしてもらう“おもてなしキャンプ”を楽しんでいる。個人的には北海道での大自然キャンプを検討中。

レザーカスタムも楽しめる「HIGHMOUNTのフォールディングスツール」

ハイマウント フォールディングスツール

出展:HIGHMOUNT 

薪割りに座るときの椅子として購入したというフォールディングスツール。かなりコンパクトながら耐荷重80kgなので、大人も安心して座ることができます。k.kameokaさんは、座椅子部分を自らレザーにカスタム。

ハイマウント フォールディングスツール

提供:k.kameokaさん

無駄のないデザインで、自分好みにカスタムしやすいのもいいですね。僕はレザーの座椅子にしてみましたが、包み込まれるような座り心地は健在です。背もたれが無いので、座りながら360°動けるのもいいです。

ハイマウント フォールディングスツール レザー

提供:k.kameokaさん

しかもレザーは使い込むほど味が出てくるので、こんな感じで経年変化も楽しめます。薪割りの相棒として大活躍しているけど、冬キャンプでは焚き火や薪ストーブの前に足を投げ出すための、オットマンとしても活用したいです。

ハイマウント フォールディングスツール

■耐荷重80kg
■収納ケース付き
■サイズ:
使用時:幅280×奥行170×高さ285mm
折りたたみ時:190×225×32mm
座面:155×280mm
■重量:約610g
■材質:フレーム/スチール、座面/ポリエステル

詳細はこちら

ゴックンもOKな、天然成分の歯磨き粉「ORALPEACEのクリーン&モイスチュア」

ORALPEACEのクリーン&モイスチュア

出展:ORALPEACE

こちらは日本発のオーガニックな歯磨きジェル。植物由来の乳酸菌バクテリオシン製剤“ネオナイシン-e®”が配合され、食べられる成分だけで作られているとか。しかもこれひとつで歯みがきと口腔ケアと口内保湿効果があるらしいです。

ORALPEACEのクリーン&モイスチュアと歯ブラシ

提供:k.kameokaさん

キャンプではジャグで水を用意しているけど、これがあれば朝と夜と食後に手軽に歯磨きができます。土の上に吐き出しても、素速く生分解され、微生物生態系に影響を与えないとか。それでも躊躇するときは、そのままゴックンしても大丈夫!

ORALPEACEのクリーン&モイスチュアと歯ブラシ

提供:k.kameokaさん

「クリーン&モイスチェア」は味が強過ぎず、ミントとウメのほのかに香る爽やかな後味なので、美味しく丁寧に歯磨きができます。泡が立ち過ぎないのもキャンプ向きのポイントですね。小さいお子さんがいる家族にもオススメですよ。

ORALPEACE クリーン&モイスチュア

■容量:80g
■味:オリジナル/オレンジ/ミント

詳細はこちら

携帯性に優れたケースも魅力!!「LIXTICKのミントフレーバー爪楊枝」

LIXTICKのミントフレーバー爪楊枝

出展:LIXTICK 

3年前にジャーナル スタンダードで購入して以来、ずっとハマり続けているというミント味の爪楊枝。今ではキャンプにも欠かせないアイテムのひとつになっているとか。気軽に持ち運べる専用ケースもスタイリッシュで魅力的。

LIXTICKのミントフレーバー爪楊枝

提供:k.kameokaさん

キャンプでは、よくお肉を食べるので、歯に筋が詰まったときの救世主として常備しています。もちろん歯磨き前の口内掃除や、タバコを吸った後の口内リフレッシュアイテムとしても大活躍。携帯性に優れたケースのデザインもお気に入りです。

LIXTICKのミントフレーバー爪楊枝

提供:k.kameokaさん

見た目以上にミントフレーバーが効いているんですよ。しかも持続性も良く、1本で30分以上楽しめるし、両端が使えるので口に入れたときの鮮度は2倍! サイコロステーキやプチトマトなど、一口サイズ料理に刺して、隠しスパイスとして使ってみてもおもしろいかも(笑)。

LIXTICK ミント トゥースピック

■サイズ:ケース:7.5cm
     楊枝:6.5cm
■容量:1oz/約20本

詳細はこちら

「ルックスも機能性も魅力的なアイテムを厳選」

SMOOTHY生産管理 冨田亮一さん

提供:冨田さん
SMOOTHY生産管理 冨田亮一さん
キャンプスタイルにもマッチするアイテムが揃うキッズブランド「スムージー」の生産管理担当。プライベートでは年間30泊以上もファミリーキャンプを楽しむアウトドアパパで、今後は2人の娘さんと一緒に父子キャンプにも行きたいとか。

冬コーデのアクセント最適!「HALF TRACK PRODUCTSのカラーソックス」

HALF TRACK PRODUCTSのカラーソックス

人気ガレージブランド、ハーフトラックプロダクツのアパレルは、おしゃれキャンパーたちが注目するアイテムのひとつ。冨田さんも、色味とロゴ刺繍が気に入って、公式オンラインショップで7月に入手したとか。

HALF TRACK PRODUCTSのカラーソックス

提供:冨田さん

ヴィヴィッドなカラーリングと、シンプルなブランドロゴの刺繍に惹かれました。実際に履いてみると、日本製のしっかりとした作りで、生地も厚過ぎず薄過ぎずない。柔らかい絶妙な履き心地なので、キャンプ中も本当に快適です。

HALF TRACK PRODUCTSのカラーソックス
提供:冨田さん

冬キャンプは、落ち着いたスタイリングになりがちなので、こういうソックスをアクセントにすることで、お洒落感アップすると思います。おかげで全色揃えちゃいました。真冬の寒い時季は、重ねて2枚履きをしてもいいかも。

詳細はこちら

テーブルウエアに遊び心をプラス!「TALKYの箸置き」

TALKYの箸置き

出展:TALKY

ポップなルックスのスケートボード型の箸置きですが、本格的な波佐見焼の陶器なんです。こちらは、昨年末に沼津で開催されたイベント「イエスグッドマーケット」で入手したアイテムだとか。

TALKYの箸置き
提供:冨田さん

純粋にスケボー型の見た目がかっこいいなと。でもキャンプで使ってみたら意外と便利なです。グループキャンプで割り箸を使うと、誰のか分からなくなるじゃないですか? でもこれがあることで、迷わなくなりました。

TALKYの箸置きと箸

提供:冨田さん

それと、プレートやシェラカップの上に、そのまま箸を置いておくと、よく落としてしまっていたけど、そのあたりも箸置きを使うことで解消されます。見た目もいいから、ギフトにも最適だと思いますよ。

詳細はこちら

ルーメナーのファンも収納できる「WHATNOTのマルチストレージケース」

WHATNOTのマルチストレージケース

出展:WHATNOT

バッグの中でかさばること多い予備のCB缶をスマートに収納できるバッグがこちら。その名の通り、手頃なサイズ感とシルエットでマルチな活躍を見せてくれる逸品です。そしてもちろんアンダー3,000円というコスパもよさも魅力的!

WHATNOTのマルチストレージケースとファン、ガスボンベ

提供:冨田さん

インスタで見つけて、使い勝手が良さそうなサイズだったので購入しました。価格のわりに生地がしっかりしているし、落ち着いた色味もいい感じ。ルーメナーの扇風機に合うケースをずっと探していたのですが、こちらはサイズもピッタリ。一緒にCB缶も2本入ります。

WHATNOTのマルチストレージケース収納

提供:冨田さん

収納するとこんな感じ。ピッタリなんです。しかもクッション性もあるから運搬も安心。中の仕切りは自由に調整できるから、他にもいろんなギアをスマートに収納できそう。キッチン周りの小物やガジェット系をまとめるのもよさそうですよね。最近、カモバージョンも発売されましたよ。

詳細はこちら

「ホームセンターでも手に入る、キャンプ向きギア」

halo commodityデザイナー 川野 樹一さん

halo commodityデザイナー 川野 樹一さん
キャンプイベントに出展することも多い帽子ブランド「ハローコモディティ」のデザイナーとして活躍中。最近、ファミリーキャンプを始めたばかりとのことで、子どもが怪我をしないようなギアや、家族で快適に過ごせるテントを物色中。

男心を刺激するルックス!「MAKITAのUSB用アダプタ(ADP05)」

MAKITAのUSB用アダプタ(ADP05)

出展:Amazon

冬キャンプではストーブと一緒にマキタの充電式ファンを、サーキュレーターとして使っている人も多いのでは? そんなマキタのバッテリーを、USB対応の充電器として使えるアイテムがこちら。定価は3,000円オーバーですが、ネットなら3,000円以下で入手可能。マキタ好きなら必見です!

これひとつで、スマホは12回くらい充電できるみたいです。だから2泊くらいのキャンプなら全然持つし、充電式のランタンの充電を忘れたときにも重宝しています。それと、充電口が2つあるので、ファミキャンでも充電器の取り合いになりません(笑)。

マキタの製品は掃除機やブロワーが注目されがちですが、こんな変化球的なアイテムもいいのでは? キャンプのときに使っていると、それなんですか?って、聞かれることも多いです。マキタユーザーには是非オススメしたいアイテムですね。

MAKITA USB用アダプタ(ADP05)

■出力:DC5V 2.1A
■USBポート:2口
■電力供給スイッチ付

詳細はこちら

ワンコインでお釣りがくる「コーナンのセラミック網 角」

コーナンのセラミック網 角

川野さんが毎年購入しているのが、ホームセンター「コーナン」のセラミック網。なんと500円でお釣りがくりロープライスながら、キャンプに持参すると様々な用途で使えるとか。

コーナンのセラミック網 角とソーセージ

炭に火を点くまでに「お腹が空いて、もう我慢できない!」ってときに、ガスコンロでソーセージを。また、炭が消えた後に、エイヒレを軽く炙ったりとか。こびりつきにくいフッ素加工仕様なので、いろんな食材に対応してくれます。

コーナンのセラミック網 角とガスコンロ

しかも、ほどよいサイズ感なので、ガスコンロの上にセットしても安定感抜群。ホットサンドやケトルを使うときの足場として使うこともできますよ。マグカップに水を張り、小さい日本酒瓶を浸ければ熱燗もできますよ。エイヒレと一緒に是非(笑)

詳細はこちら

まだまだある? リーズナブルなアイテムを探すのも楽しい!

ハイマウント フォールディングスツール

提供:k.kameokaさん

今回も、実用的なアイテムがいっぱい登場しました。もちろんアウトドアブランド以外のプロダクトも要注目。日常で使っている雑貨や小物も、キャンプ場に持ち込んでみると意外と活躍するなんてこともありそうですよね。

みなさんも、身の回りにあるコスパに優れたお手頃アイテムを探してみてください。そして、まだまだ目利きに優れた外遊び好きもいっぱいいるので、この企画ももうちょっと続きそうです!