【11月3日まで!】新宿髙島屋で今、仙台のオンザアースがパタゴニアのポップアップショップを開催中!

2020/11/09 更新

新宿の南口にある髙島屋の1階メインスクエアにて「パタゴニア サスティナブル POP UP SHOP」と題されたポップアップショップが開催されているのをご存知でしたか?仕掛けたのは仙台発!新宿髙島屋9Fにも店を構える「オンザアース」。名店の要請に、こんなご時世だからこそと一肌脱いで全面協力したパタゴニア。その世界観を存分に堪能できるレイアウトは必見ですよ!サスティナブルについてしっかり学んだあとは、ついでに(……というかこっちがメインかも?)いい買い物しちゃいましょう♪ってことで緊急レポートです!


髙島屋の中心でエコを叫ぶ!


パタゴニアというブランドはどこまでも先鋭的なブランドです。高い機能を備えた革新的なギアやウェアはアウトドアアクティビティを進化させ、業界そのものを発展させてきました。そしてアウトドア文化とファッションとの結びつきの中で、新しいアウトドアウェアのあり方を切り拓いていったのもまたパタゴニアの功績でしょう。

さらに持続可能な社会に対して危機感を持ち、いち早く警鐘を鳴らしてきたブランドであることはご承知の通り。つまり常に時代の一歩も二歩も先を見据えているブランドなのです。そんなパタゴニアだからこそ、ボクたちは常に魅せられ、ワクワクさせられているのではないでしょうか?

ということで、パタゴニアの魅力が100%ギュッと凝縮されたポップアップショップともなれば見ないワケには行かないでしょう!

主催は仙台の名店「ONTHEARTH」


出典:髙島屋
新宿髙島屋タイムズスクエアの1Fで開催されるSustainable fair “Patagonia”は、仙台にてアウトドアブランドを多く取り揃えるセレクトショップとして有名なONTHEARTHが主催。

数年前より新宿髙島屋9階にも出店しているそのONTHEARTHが、この度パタゴニアの協力を仰ぎ実現したのが今回のポップアップショップなのです。

ショップテーマは「サスティナブルと服」


パタゴニアの企業理念の中核をなす「私たちは、故郷である地球を救うためにビジネスを営む。」というミッション。

美しい地球環境を失わず豊かなアウトドアフィールドを維持するために、我々は何をするべきか。今できることを考え行動に起こすきっかけを提案しています。

その姿勢をダイレクトに感じられるのが今回のポップアップショップの一番の見せ場! いたるところで気候危機に関するメッセージや取り組みが紹介されており、思わず足を止めて読み入ってしまうことでしょう。




またウッドを基調にしたナチュラルなスタイルの店内は、パタゴニアの直営店そのもの。ブランドの全面協力があってこそ実現したレイアウトなのです。



新作も多く取り揃える商品ラインナップ!


そしてやっぱり気になるのは“アイテム”ですよね。その辺もご安心ください! 「Sustainable fair “Patagonia”」では今季の新作や毎年注目度の高い人気モデルなどがしっかり揃っています。

気候危機やプラスチック問題などへのパタゴニアの取り組みや想いに触れたら、いよいよショッピングタイム!

ポップアップショップに並ぶ注目ダウンウェアをピックアップ!

メンズ・リバーシブル・ビビー・ダウン・ベスト


パタゴニアのリバーシブルアイテムには名作多し!ということで、まずは今季の新作である「メンズ・リバーシブル・ビビー・ダウン・ベスト」をピックアップ。

600フィルパワーのリサイクルダウンを封入した一着は、表面はリサイクルポリエステルとリサイクルナイロンをコンビしたウェスタン意匠がアイコニック。裏面はパタゴニアらしいボアフリースを備えており、全く違う表情が楽しめます。

使い所の難しいダウンベストですが、昨今の暖冬傾向から実は人気が高まっているとか! しかも、こちらのダウンベストはリバーシブルなので、一度で二度おいしい。これまた殿堂入り確実……!? そんな雰囲気を漂わす完成度の高い仕上がりになっています。

177cmでガッチリメタボ体型の著者がMサイズを着用。厚手のスウェットの上だと少し小さめでしたが、インナーに着込むにはありなサイズ感です。表面で着た時は裏地がボアフリースになるので、保温力が増します! 少し汗ばむくらいの温かさでした。

詳細はこちら

メンズ・フィッツロイ・ダウン・フーディ


アルパインクライミングを念頭に設計されており、冬のアクティビティを中心に圧倒的なパフォーマンスを見せるメンズ・フィッツロイ・ダウン・フーディが今季アップデート。軽量で機動力に優れるパターンはそのままに、チェストポケットを左右両方に備えるなどより実用性が高められました。

800フィルパワー・アドバンスト・グローバル・トレーサブル・ダウン(強制給餌や生きたまま羽毛採取が行われたものでない鳥から供給されたことが追跡され保証されている、NSFインターナショナルの認証済みグースダウン)という透明性のあるダウン素材とともにブランドの想いもパンパンに詰まった一着です。

Mサイズを着用
800フィルパワーという最高級のダウン素材が封入されているだけあり、ロフト感たっぷり。しかし計算されたパターンを採用しており、着てみると驚くほどにスッキリシルエット。アクティブ使用のため動きやすさは言わずもがな、スタイリッシュな見た目は街着にバッチリです!

アップデート前と同じく、山に街に大活躍してくれることでしょう。

詳細はこちら

メンズ・トップリー・ジャケット

個人的に大注目だったのがシティ顔のダウンジャケット「メンズ・トップリー・ジャケット」。まずこの洗練された見た目でダウンジャケットということに驚きます。

アウターシェルにはパタゴニアが誇る独自開発のハイスペック素材H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、防水透湿性にも優れます。また700フィルパワーのリサイクルダウンを封入しており、保温性能も申し分なし!

Mサイズですが、177cmガッチリメタボ体型(大事なことなので繰り返します)の筆者にはちょっと小さかったです。キレイめな見た目からも想像つくと思いますが、パタゴニアのその他のアイテムに比べてシルエットはややタイトめな印象。

普通体型の人ならスッキリキレイに着こなせるサイズ感で、なんならタイドアップしたスーツにも合わせられそうな程に精悍な顔立ち。この画像では全然伝えられてなく歯がゆいところです……。

詳細はこちら

その他、バッグやニット帽など小物類も充実!


アイテムとしては注目のアウターをピックアップして着ましたが、その他、人気のバッグやニット帽など小物類の品揃えも充実しています。「気になるアイテムがある」「実際にパタゴニア商品を手にとって見てみたい」なんて人は新宿駅からも至近とアクセスのいい髙島屋にレッツゴー!

しかし……開催期間は11月3日(火・祝)までです


冒頭でもお伝えした通り今月22日よりすでに開催中の 「Sustainable fair “Patagonia”」。なんと開催期間は文化の日である11月3日までと間もなく終了予定。仕事帰りに寄るもよし、週末お買い物ついでに出向くもよし!

何しろパタゴニア製品がこんなに揃うポップアップショップ自体が珍しいこと。どんなお店になっているのか一目覗きに行くだけでも十分価値ありですよ! さらに税込1万円以上のお買い物で、上のスペシャルステッカーを1枚プレゼントしてくれるとのこと。これはもう行かない理由がないですね。

「Sustainable fair “Patagoinia” 」
日時 10/22~11/3
場所 新宿髙島屋 1階 メインスクエア
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24-2
https://www.patagonia.jp/home/
https://www.ontheearth-store.com

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
岡本546

【30代男性】服とギアと車に関心強め。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!