【この履き心地はクセになる】MERRELL「ハット モック」は、あらゆるキャンプシーンで使える万能シューズだ!

冬キャンプの新定番シューズとして注目を集める、メレルのハット モック。抜群のフィット感とリラックス感が話題になっている名作モデルですが、今季はさらにバリエーションが増えました。この汎用性の高さは、もはや敵ナシ状態?


    3種類の「ハット モック」をキャンプで使い分けてみた


    「ジャングル モック」や「カメスト(カメレオンシリーズ)」など、革命的なアウトドアシューズを生み出してきたメレルが、昨年よりプッシュしているモデルが、新感覚のモックシューズ「ハット モック」。

    圧倒的な軽さとリラックス感が話題となり、すでにキャンプシーンに欠かせない一足に定着していますが、この冬にさらに進化しました。


    定番の「キルトナインロンアッパー」モデルに加え、なんと、「ミッドカット」モデルや「ウールアッパー」モデルも、今季より本格的にラインナップ。元々豊富なカラバリもさらに増え、あらゆるスタイルに対応する万能シューズになっています。

    そこで3種類の「ハット モック」を、各モデルの特性に合わせたキャンプシーンで取り入れてみました。この汎用性の高さは見逃せません!

    定番「ハット モック」で街からキャンプ場へ


    お気に入りのギアを愛車に詰め込んでキャンプへ。キルトナイロンアッパーが特徴的な定番モデルは、日常の一足としても重宝するタウンユース仕様なので、街とフィールドをフラットに行き来するときにも最適!

    キルトナイロンがアクセントになったルックスは、機能的なアイテムをスマートにレイヤードした、アーバンアウトドアスタイルにもマッチしてくれます。


    リラックスできる履き心地とフィット感を両立させているため、ドライビングシューズとして取り入れるのもあり。郊外のキャンプ場を目指す長距離運転でも、こんな一足なら疲れ知らず。

    そのため車内に常備している人も多いとか。

    メンズ、ウィメンズで、異なるカラバリ展開も魅力

    上段左から/チャコール、オリーブ、フォレスト、セーブル、下段左から/トリプル ブラック、ネイビー
    「キルトナインロンアッパー」のメンズモデルは、豊富なカラバリで全6色展開。そのため幅広いスタイルに対応してくれますし、これだけあれば周りと被ることもなさそうです。

    「ハット モック (メンズ)」の詳細はこちら

    上段左から:オリーブ、トリプル ブラック、チャコール、下段左から:ネイビー、ベリー/カプリ、シャーク
    ウィメンズモデルも6色展開ですが、メンズとは若干異なるラインアップ。アウトドアコーデはもちろん、日常のカジュアルスタイルにも使える中間色の美しいカラーリングも用意されています。

    「ハット モック (ウィメンズ)」の詳細はこちら

    「ハット モック ミッド」は、冬キャンプの強い味方


    足首までキルトナイロンで優しく包み込んでくれる「ハット モック ミッド」は、足元の冷え込みが厳しくなる冬キャンプで大活躍する一足。

    ローカットモデルのリラックスできる履き心地はそのままに、保温性が格段にアップしているため、ウインターシューズ感覚で愛用できます。遊び心のあるルックスは、キャンプ場ではもちろん、街で履いてもほどよいアクセントに。


    ミッドカットシューズは脱ぎ履きがちょっと面倒……なんて印象があるかもしれませんが「ハット モック ミッド」は、ソフトなナイロン素材なのでテント周りでもスムーズに脱ぎ履きできます。

    調整可能なゴム紐とトグルクロージャーで、履き口のフィット感を自由に調整できるのもアウトドア向き。

    ハット モック ミッドのカラバリは、美配色モデルを厳選!

    左から:オリーブ、ネイビー、バターナッツ、ブラック
    冬キャンプに対応する機能性を持ちながらも、街履きできるモデルのため、美配色なカラバリが厳選されています。オレンジがアクセントになったネイビーはメンズ限定カラー。

    「ハット モック ミッド (メンズ)」の詳細はこちら

    左から:オリーブ、チリ、ブラック、バターナッツ
    ウィメンズモデルも4色展開ですが、こちらはチリが女性限定カラーで用意されています。トレンドのワイドパンツにも合わせやすい、ほどよいボリューム感も魅力のひとつ。

    メンズ・ウィメンズともにブラック、バターナッツの2色はこの秋登場の特別カラーです。

    「ハット モック ミッド (ウィメンズ)」の詳細はこちら

    「ハット モック(ウール)」はテントシューズとして大活躍!


    冬キャンプの夜は焚き火もいいですが、大型テントの中に作ったお座敷スタイルのリビングでノンビリ過ごすのも楽しいですよね。そんな、ほっこりシーンに取り入れたいのが、ウール素材のアッパーが印象的な「ハット モック(ウール)」です。

    温かみと強度を高めたウール×ポリエステルの混紡素材。アウトドア空間とも相性がよく、テント内でのリラックススタイルにピッタリ。履き心地はもちろん、肌触りも心地よいためストレスフリーで履けます。これならワーケーションも捗りそう!


    しかもテントだけでなく、自宅でのリビングシューズとしても重宝してくれますよ。カラバリで揃えておいて家族で愛用したり、来客用にするのもよさそうです。

    もちろんソールはしっかりしているため、雨さえ降らなければ野外で普通に履くこともできますよ。

    上品な質感とスタイルのアクセントになるカラーが揃う

    左から:ブルー、オレンジ、グリーン
    ウールアッパーモデルは、男女共にカラバリは3色展開。ブルーはメンズのみのエクスクルーシブですが、どれもスタイルのアクセントになる色合い。

    ウール×ポリエステル混紡素材ならではの上品な雰囲気もあり、冬のワンマイルシューズとしても活躍してくれますよ。

    「ハット モック ウール (メンズ)」の詳細はこちら

    左から:グリーン、チェック、オレンジ
    そしてウィメンズモデルからは、ハット モック初となるチェック柄が登場。素材感を活かした甘くなりすぎない絶妙な配色なので、室内外問わずに幅広いスタイルに取り入れることができそうです。

    「ハット モック ウール (ウィメンズ)」の詳細はこちら

    自分のスタイルに合う「ハット モック」が選べる!


    素材、スタイル、カラバリと、あらゆる方向でバリエーションが増えた「ハット モック」。これだけ豊富な選択肢があれば、自分のスタイルにマッチするお気に入りの一足が見つかるのでは?

    全体的に価格もリーズナブルなので、複数買いしてシーンに合わせて使い分けるのもおすすめ。昨年の登場以来、アウトドアリラックスシューズの新定番として注目を集めてきた「ハット モック」ですが、今季のアップデートでさらに身近な存在になりそうです!

    今季より始動したアパレルラインも要注目

    【街スタイル】メンズ:フリースパンツ¥10,000、ウィメンズ:テクスチャードフリース フルジップ¥11,000、クレスト 1.5L ランバー パック¥3,500
    【キャンプスタイル】メンズ:ミッドウェイト シンセティック インサレーテッド パーカ ¥25,000、ウィメンズ:ミッドウェイト シンセティック インサレーテッド  パーカ ¥25,000
    そして、そんな「ハット モック」と一緒にコーデしたいウエアが、メレルが今季より始動したアパレルラインの「ジャパンカプセルシリーズ」。

    コートやフリースなど、秋冬スタイルに主役になるアイテムが揃いながらも、「ハット モック」に負けないデザイン性とコスパの高さが話題になっています。

    アーバンアウトドアスタイルを気軽に楽しめる傑作ウエアばかりなので、「ハット モック」と併せてチェックしてみてください。

    「ジャパン カプセル」の詳細はこちら

    「メレルブランドサイト」はこちら

    アンケート回答でハット モックをプレゼント!


    今回は特別に、CAMP HACK読者の方に、記事で紹介した「ハット モック」をプレゼントしちゃいます!

    詳細は以下の通り! どしどしご応募ください。
    「ハット モック」プレゼントキャンペーン!
    <概要>
    記事下のアンケートに答えた人から抽選で5名の方に「ハット モック」をプレゼント!
    <応募方法>
    アンケートに回答
    <プレゼント商品>
    ハット モック「キルトナインロンアッパー」モデル
    ※カラーは下記中からお好きな色をご用意します。
     メンズ(トリプル ブラック・ネイビー・チャコール)
     ウィメンズ(トリプル ブラック・オリーブ)
    ※サイズは希望サイズでご用意します。
    <当選者数>
    5名
    <応募期間>
    2020年11月23日(月)まで。
    <当選発表>
    当選の方にはメールアドレスに当選連絡を差し上げます。
     

    オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

    撮影協力/いこいの森 RECAMPおだわら

    Sponsored by 株式会社丸紅フットウェア
    その他のクレジットはこちら

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!