最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
b.c.l フォーダブルチェア 高さ23cm、39cm

ライフスタイルブランド「b.c.l」に注目!家でもキャンプでも活躍するお買い得アイテムが揃ってるぞ

2022/08/04 更新

今回は初めてご紹介するブランド「b.c.l」から、インドアでもアウトドアでも活躍しそうな2アイテムをピックアップ。自宅でもキャンプサイトでも役立つ、それでいてリーズナブルなアイテムにご注目ください。

目次

ライフスタイルブランド「b.c.l」

b.c.l のマグカップ

出典:entresquare

今回、取り上げるブランドは「b.c.l」。ゴリゴリのアウトドアブランドではありません。普段は家で使いつつ、キャンプのときはフィールドに持ち出して便利……そんなアイテムを揃えているライフスタイルブランドです。

それではインドア&アウトドア、どっちでも活躍しそうな2アイテムを紹介していきます。リーズナブルな価格にも注目してくださいね。

1台3役以上!「b.c.l フォーダブルチェア」

b.c.l フォーダブルチェア 高さ23cm、39cm

こちらは2種類の高さから選べる、折りたたみ式のチェア。低い方が高さ23cm、背の高い方は39cmです。価格はそれぞれ1,800円(税抜)と2,800円(税抜)。用途は腰をかけるだけにとどまりませんので、複数買いして使い倒したいアイテムです。

踏み台として家中で活躍!

b.c.l フォーダブルチェアを家の中で踏み台として使う

電球を換えたり、食器棚の最上段にアクセスしたり……家では踏み台として、そこそこ頻繁に活躍することでしょう。見るからに屈強そうなビジュアルですが、期待を裏切ることなく耐荷重はたっぷり100kg。安心して身を任せることができます。

外に持ち出してチェアにもテーブルにも

b.c.l フォーダブルチェアを持ち運ぶ

平べったく折りたたむことができるので、収納時にはコンパクトに。また折りたたむとハンドルが現れる構造になっており、持ち運びやすさも考慮されています。

b.c.l フォーダブルチェアをアウトドアでテーブルとチェアに

サイズ違いを揃えてアウトドアに持ち出せば、手軽なテーブル&チェアに。ライトなアウトドアレジャーを楽しむ場合は、本格的なアウトドアテーブルとチェアを持っていくよりも粋でしょう。愛用チェアを持っていく本気キャンプでも、サイドテーブルやクーラーボックスのスタンドとして活用できます。

フォーダブルチェア 23cm カーキの詳細はこちら
フォーダブルチェア 23cm ブラックの詳細はこちら
フォーダブルチェア 39cm カーキの詳細はこちら
フォーダブルチェア 39cm ブラックの詳細はこちら

横から取り出しOK「b.c.l コンテナボックス サイドオープン45L」

b.c.l コンテナボックス サイドオープン45L

キャンパーにとって定番とも言える収納ギア・コンテナボックス。b.c.l製のこちらは12月発売予定のもので、インダストリアルなテイストを漂わせながらも、上品でスタイリッシュな外観に仕上がっています。

長辺64cmで45Lの容量をもっていますが、使わないときは厚さ10cmに折りたたむことができ、ガレージや物置を圧迫しません。

スタックしたまま内部にアクセス!

b.c.l コンテナボックス サイドオープン45L 開けた状態

製品名に「サイドオープン」とある通り、最大の特長が側面を開けられるということ。当コンテナは最大3段までスタック可能なんですが、上に他のコンテナが乗った状態でも、中身を横から取り出すことができます。

サイドオープンというギミック自体は、今どきはそれほど珍しくないかもしれません。しかし側面を閉めた状態でもスタックできる(スタック後に開けられる)点、それでいて開け口がゆったりと大きい点が秀逸です。

カラー展開はホワイトとブラック

b.c.l コンテナボックス サイドオープン45L ホワイトとブラック

カラーはホワイトとブラック。いずれもリビングでモダンに決まります。白っぽい幕を使っているキャンパー、ブラックを効かせたサイトを構築しているキャンパーなら、家ではキャンプギアを「見せる」収納で保管しつつ、アウトドアにそのまま持ち出してかっこよくコーディネイトできるでしょう。

【b.c.l コンテナボックス サイドオープン45L】
発売日:2020年12月1日予定
サイズ:W64×D32×H10cm
価格:4,200円(税別)

幅広いラインナップが揃う「b.c.l」の動きに注目

b.c.l のLEDライト

ライフスタイルブランド「b.c.l」には、他にも魅力的なアイテムが勢揃い。マグカップからベンチ、コット、LEDライトまで用意されているので、ぜひ一度、ブランド公式サイトを覗いてみてください。どれもお洒落でリーズナブルですよ。

b.c.l公式サイトはこちら