最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ザ・ノース・フェイス「ヌプシ トラクション ライト モック」

今が狙い目!2020年秋冬新作モックシューズ7選

2022/09/16 更新

キャンプのリラックスタイムには、足元だってチルアウトしたいもの。快適な履き心地はもちろん、アウトドアでの機能性や防寒性も捨てがたい……そんな秋冬キャンプの足元にマストなアイテム「モックシューズ」。新作・新色目白押しの2020年秋冬ラインナップから、選りすぐりの7選をお届け! 

目次

アイキャッチ画像出典:Instagram by@tnf_matsumoto

ノンストレスな足元がもたらす絶大な効果

モックシューズを履いた足元

出典:Instagram by@merrell_japan

キャンプで、日常を忘れただ焚き火を眺めている時間ってとても癒やされますよね。でもそんなとき、締め付けを感じる靴を履いているとせっかくのリラックスムードも半減してしまうかも。

モックシューズ2足

出典:Instagram by@sonne.outdoors

またレースアップタイプの靴だと、テントの出入りで毎回の脱ぎ履きがホントに面倒。かと言ってサンダルではもう寒い……。

そんな秋冬キャンプでのプチストレスから解放してくれるマストアイテムが、「モックシューズ」! 今回は、2020年秋冬新作モックシューズ7選、じっくりほっこり、ご紹介していきますよ。

今が手に入れるチャンス!2020年秋冬新作モックシューズ7選

①ザ・ノース・フェイス「ヌプシ トラクション ライト モック」&「ノマド クロッグ」

【ヌプシトラクション ライト モック】
ザ・ノース・フェイス「ヌプシ トラクション ライト モック」

出典:Instagram by@tnf_matsumoto

アウトドアモックシューズのアイコン的存在が、今年は大きくアップグレード! もうお気づきでしょうか? そうなんです! 履き口のドローコードが無くなっているんです。

シャーリングの履き口を採用し、よりデイリーユースで使いやすいデザインに。テントでの脱ぎ履きもさらにスムーズ。

ザ・ノース・フェイス「ヌプシ トラクション ライト モック」 カラーバリエーション

出典:楽天

さらに、見た目にもぬくもりを感じる圧縮ウールアッパーのモデルが追加! TNFブラック・ミックスグレー・ユーティリティブラウンの3色で、従来のナイロンアッパーモデル同様、撥水加工もしっかり。

また、軽量かつ高い保温力を持つ「サーモライト®︎エコメイドインサレーション」が中綿に封入され、ハイレベルな防寒性も備えます。

ザ・ノース・フェイス「ヌプシ トラクション ライト モック」 ナイロンアッパータイプ

出典:楽天

ミッドソールには軽量で高反発の圧縮成型EVAを用い、快適な履き心地。そしてザ・ノース・フェイスオリジナルのラバーソールは、キャンプでも安心のグリップ力を発揮。

ナイロンアッパータイプはブラックのみと、全体にハンサムなカラー展開に。防寒性とタウンユースに馴染むデザイン、どちらも諦めたくない人は、早めの購入が吉!

【ヌプシダウンモック】
ザ・ノース・フェイス「ヌプシダウンモック」

出典:Instagram by@tnf_standard_hiroshima

こちらはノースフェイスの定番として人気が高い「ベースキャンプ(BC)」シリーズのアイテム。カップ状に圧縮成型したEVAミッドソールが足を包み込むようにホールド。

アウトソールには、耐久性とグリップ性のバランスに優れたエクスクルーシブラバーを採用。シンプルな外観に反して、しっかりアウトドア仕様のシューズなんです。

ザ・ノース・フェイス「ヌプシダウンモック」のアジャスター

出典:楽天

フィット感を簡単に調節できるアジャスターを履き口に配置し、かかとのない不安感も解消。さらに特筆すべきはその素材。ポリエステルとコットンを配合した65/35テキスタイルが使用され、耐久性と軽さを両立しているんです。インナーのフリースライニングで、履き心地も温か。

ザ・ノース・フェイス「ヌプシダウンモック」 カラーバリエーション

出典:Instagram by@tnf__matsuyama

カラーは、TNFブラック、ニュートープグリーン、ユーティリティーブラウンの3色展開。どれもヴィンテージ感漂うややくすんだ色調が魅力です。

キャンプではよりライトな履き心地と脱ぎ履きのしやすさを求める人におすすめの一足。

ザ・ノースフェイス ヌプシ トラクション ライト モック

●素材:<アッパー>はっ水加工圧縮ウール(K.UB.MG)、はっ水加工ナイロンアッパー(KN)、THERMOLITE®EcoMadeインサレーション、カップインソール<ボトムユニット>圧縮成型EVAミッドソール、ラバーアウトソール
●重量: 265g(9インチ/片足)
●カラー:TNFブラック、ブラックナイロン、ミックスグレー、ユーティリティブラウン

ザ・ノースフェイス ノマド クロッグ

●素材:<アッパー>65/35テキスタイル<ボトムユニット>エクスクルーシブ・ラバーアウトソール
●重量:293g(9インチ/片足)
●カラー:TNFブラック、ニュートープグリーン、ユーティリティーブラウン

②ナイキACG「モック3.0」

【マウントフジ】
ナイキACG「モック3.0」マウントフジ

出典:楽天

ナイキのアウトドアライン「ACG」の顔とも言える銘板、「エアモック」。昨年最新アップデート版「モック 3.0」がリリースされ、相次ぐ完売で大きな話題に。

そして今年、野外フェスカルチャーにインスピレーションを受けたコレクションを新たに展開。その1つとして、山の日である8月10日に発売されたモック3.0は、その名も「マウントフジ」。

ナイキACG「モック3.0」マウントフジ 上から見た画像

出典:楽天

こちら、富士の溶岩をイメージした迷彩グラフィックが最高にクール! ロゴやインナーの赤も効いていて、甲部分のシュータンにはバッチリ富士山の刺繍が。

ヒールとつま先には粘着性のあるラバーが使用され、高いグリップ力を発揮。トレイル対応のトラクションを備えつつ、スリッポン感覚のライトな履き心地とアーバンライクなデザイン……と来たらもう活躍の場は無限大。

ナイキACG マウントフジ コレクション

出典:Instagram by@beams_official

同コレクションには、耐風・耐水機能を備えたポンチョや速乾性のバケットハットなど、同柄でセット使いをそそるアイテムが満載。元々競争率の高いアイテムだけに、欲しい人は即アクションすることをおすすめします!

ナイキACG モック 3.0 マウントフジ

●素材:甲/合成繊維+ゴム、底/合成底
●カラー:ブラック/ハバネロレッド

【ビビットパープル・ミッドナイトネイビー
ナイキACG モック 3.0 グリーンストライク/ビビッドパープル

出典:Instagram by@titoloshop

そしてさらに“今”感強めの「グリーンストライク/ビビッドパープル」カラー。全面タイダイ柄デザインは、新たなトレンド70’Sアメカジテイストに振り切った大胆さ。こちらも最旬カラーだけに早めのチェックがマスト。

ナイキACG モック 3.0 グリーンストライク/ビビッドパープル

●素材:甲/合成繊維+ゴム、底/合成底
●カラー:グリーンストライク/ビビッドパープル

ナイキ ACG モック 3.0 ミッドナイトネイビー/サンテッドパープル

出典:Instagram by@titoloshop

今季、ナイロンアッパー系の無地モデルはこちらの「ミッドナイトネイビー/サンデッドパープル」カラーのみ。どんなスタイルにも合わせやすいカラーが欲しい人は要チェックです。

ナイキ ACG モック 3.0 ミッドナイトネイビー/サンテッドパープル

●素材:甲/合成繊維+ゴム、底/合成底
●カラー:ミッドナイトネイビー/サンデッドパープル

【レザー/カレッジグレー・ブラック】
ナイキ ACG モック 3.0 レザー カレッジグレー

出典:楽天

ナイキ ACG モック 3.0 レザー ブラック

出典:楽天

そして最後はアッパーにスエード調のレザー素材を使用したモデル。見た目の違いだけでなく、レザーのディテールが足をよりしっかりと固定。柔らかいフォームにより、さらに快適な履き心地を実現。

カレッジグレーとブラックのシックな2色は、いずれもコーデを選ばずどんなシーンでも活躍してくれそう。

ナイキ ACG モック 3.0 レザー

●素材 アッパー/天然皮革、ミッドソール・アウトソール/合成底
●カラー:ブラック/アンスラサイト、カレッジグレー/ブラック/セイル/カレッジグレー

③メレル「ハットモック」

メレル「ハットモック」

出典:Instagram by@merrell_japan

メレルならではのアウトドアギア感と、かかとを踏んで履けるリラックス感が絶妙にマッチした「ハットモック」。ポップな配色と豊富なカラバリが、定番の「ジャングルモック」と人気を二分する存在に。

メレル「ハットモック」 カラーバリエーション

出典:Instagram by@merrell_japan

そして、高いクッション性を持ちながら約155g (27.0cm/片足)という圧倒的な軽さで、一度履くと病み付きになる履き心地も大きな魅力。

今季は、メンズはフォレスト、セーブルの新色(画像上から1・2番目)を加えた9色、レディース はシャーク、ベリー/カプリの新色を追加した8色を展開。今の自分にピッタリハマる1色を、見つけてみませんか?

メレル「ハットモック」 ウールタイプ

出典:Instagram by@merrell_japan

今季は秋冬シーズンにピッタリのウールタイプもニューリリース! 素材の持つ温かみとキルディングデザインがマッチして、見るからに暖かそうな一足。

チェック柄はレディース のみの展開で、グリーン・オレンジが共通カラー。メンズは他に鮮やかなネイビーが。足元からほっこり秋を感じたい人に、ぜひ。

メレル ハットモック

●素材:アッパー/ナイロン、ミッドソール・アウトソール/合成樹脂
●重量:約155g

メレル ハットモックウール

●素材:アッパー/キルティングウール、アウトソール/EVA
●重量:約410g (24.0cm/片足)

④KEEN「ハウザー」秋冬新作コラボモデル3種

【ハウザースライド×ELNEST CREATIVE ACTIVITY 「JOMON」】
ハウザースライド×ELNEST CREATIVE ACTIVITY 「JOMON」

出典:Instagram by@keen_japan

有無を言わせない、圧倒的な存在感で見た人を惹きつけるこのデザイン。俳優・井浦新氏がディレクターを務めるファッションブランド「ELNEST CREATIVE ACTIVITY」とのコラボ第9弾、今季は「HOWSER SLIDE(ハウザースライド)」で登場!

ハウザースライド×ELNEST CREATIVE ACTIVITY 「JOMON」 上から見た画像

出典:Instagram by@keen_japan

土器の欠片をコラージュし、縄文の記憶と造形美のうねりを力強く表現したテキスタイルは、その名も「JOMON」。“洗練された泥臭さ”といった感のアッパーと、クールなミントカラーのインナーとのギャップも絶妙。

KEEN「ハウザー」 ラインナップ

出典:Instagram by@shoebagsanfukuji

足を温かく包み込んでくれるマイクロフリースライニング、空気注入型でクッション性の高いフッドヘッドなど、秋冬のモックシューズにマストな機能性もしっかり備えます。

「JOMON」モデル以外にも、無地のナイロンアッパータイプ、暖かみのあるフェルトタイプなど素材もカラーも豊富にラインナップ。

【ウィメンズハウザースライド×Omas Hände(オーマスヘンデ)「FUWAFUWA CARAMEL】
ウィメンズハウザースライド×Omas Hände(オーマスヘンデ)「FUWAFUWA CARAMEL」

出典:楽天

そしてハウザースライドコラボモデルもう1つ。バルセロナを拠点に活躍中のデザイナー、米田有希(ヨネダアキ)氏が手がける「Omas Hände(オーマスヘンデ)」とのコラボ。

モコモコのボア生地が見るからに温かそうなこちらは、見たまんまの「FUWAFUWA CARAMEL(フワフワ キャラメル)」モデル。モコモコマニア女子垂涎ものの一足です! ウィメンズのみの展開ですが、26cmまでのラインナップなので、サイズの合う人は要チェック。

【ウィメンズハウザーⅡ×Omas Hände(オーマスヘンデ)「FUWAFUWA PASTRY」】
ウィメンズハウザーⅡ×Omas Hände(オーマスヘンデ)「FUWAFUWA PASTRY」

出典:Instagram by@soranagoyalachic

「Omas Hände(オーマスヘンデ)」コラボ続きます! こちらもウィメンズのみ26cmまでの展開で、「FUWAFUWA PASTRY(フワフワパストリー)」モデル。

こちらはハウザースライドに比べ、かかとのしっかりある「ハウザーⅡ」とのコラボレーション。かかとのある分、サイドのゴアパネルで脱ぎ履きをスムーズに。

ウィメンズハウザーⅡ×Omas Hände(オーマスヘンデ)「FUWAFUWA PASTRY」 モコモコ感

出典:Instagram by@sonne.outdoors

そして見てください。この内側までみっしりと施されたモコモコボア。これは、コラボモデルだけでなく、ハウザーⅡウィメンズに共通する仕様です。

スタンダードなハウザーⅡ

出典:Instagram by@nakajima_shoes

そしてこちらがスタンダードなハウザーⅡ。画像左側がメンズで、内側はマイクロフリースライニング。ウィメンズ共に、コラボモデル以外は全て無地カラーのナイロンアッパーのみの展開です。

かかとまでスッポリ包まれる温かさを求める人にはハウザーⅡがおすすめです。

キーン ハウザースライド JOMON

●素材:<アッパー>リサイクルPETマテリアル、<アウトソール>ノンマーキングラバー

キーン ハウザースライド メンズ

●素材:<アッパー>リサイクルPETマテリアル・フェルト、<アウトソール>ラバーアウトソール

キーン ハウザースライド FUWAFUWA CARAMEL ウィメンズ

●素材:<アッパー>ナチュラルフェルト、<アウトソール>ラバーアウトソール

キーン ハウザーⅡ FUWAFUWA PASTRY ウィメンズ

●素材:<アッパー>ウール混マテリアル、<アウトソール>ラバーアウトソール

キーン ハウザー2 メンズ

●素材:< アッパー>リサイクルPETマテリアル、<アウトソール>ノンマーキングラバーアウトソール

⑤テバ「エンバーモック」

テバ「エンバーモック」

出典:Instagram by@tevajapan

アウトドアサンダルの先駆者的存在でありながら、進化を止めるどころか、常に一歩リードし続けるテバ。2017年の登場以来、未だキャンパーを魅了してやまない「エンバーモック」もその足跡の1つ。

かかとを踏んで履ける2way仕様に撥水加工のアッパー、反発性&復元性が高く履き心地バツグンのPUソックライナーにフットヘッド。

テバ「エンバーモック」

出典:Instagram by@teva

一方でキルティング×ニット素材のノスタルジックなデザイン。最新機能とヴィンテージ感が程よく同居するバランス感がエンバーモックの魅力です。

今季は機能面のアップデートこそないものの、秋らしい新色が仲間入り。メンズは1枚目の画像のチョコレートチップ、2枚目画像右側のメダリオンの2色。

テバ「エンバーモック」

出典:Instagram by@teva

ウィメンズは2枚目画像左側のアマランスとこちらの画像のサンドデューン。ちょっとそこまでのお出かけからアウトドアシーンまで、季節毎に気分の上がるカラーを揃えてみては? 

テバ エンバーモック

●素材:テキスタイルアッパー(撥水加工)、ラバーアウトソール

⑥HI-TEC 2020秋冬新作モック3種

【ROVER MOC W】
ROVER MOC W

出典:Instasgram by@hitec_japan

お次はイギリス発、40年以上の歴史を誇るアウトドアブランド「HI-TEC(ハイテック)」。今回はシームレスなライフスタイルに「adapt(適応)」するプロダクトライン「adapter(アダプター)」からのラインナップ。

「ROVER MOC W(ローバーモック ウォーム)」は、柔軟性に富むアッパーと、軽量かつクッション性の高いソールユニットを採用したモックシューズ。

「ROVER MOC W」を履いた足元

出典:@Hi-Tec Japan

動きやすく履き心地が良いだけでなく、「ウォーム」の名の通り、保温性の高いインナー素材で肌寒い季節にピッタリ。ブラック・カーキ・ベージュのトレンドにマッチした3色展開で、タウンユースからアウトドアまで重宝する一足です。

【OCOTA FR MOC】
OCOTA FR MOC

出典:HI-TEC

同じくアダプターラインから、ボリューミーなシルエットが特徴的なショートブーツ丈のモックシューズをご紹介。見た目の印象を裏切らず、厚めに入れ込んだ中綿とフリースインナーで防寒性の高い一足です。

OCOTA FR MOC 難燃素材

出典:HI-TEC

そしてこちらソフトなルックスとは裏腹に、アッパーには防炎加工が施された綿100%の難燃素材「PROBAN®(プロバン)」を採用。特殊加工により、難燃剤が先に炭化して自己消火する超ハイスペック素材なんです。

さらに撥水性も高く、火にも水にも強いという恐るべきアッパー。

OCOTA FR MOC ミッドソール

出典:HI-TEC

そしてミッドソールにも惜しげなくハイスペック素材を使用。一般的なEVAフォームの約30%も反発弾性力に優れる「GAMABLOB(ガマブロブ)」は、衝撃吸収性も備え、着地の衝撃を反発力に転換。驚くほど軽快に動けます。

OCOTA FR MOC アウトソール

出典:HI-TEC

そしてこれでもかとアウトソールまでハイスペック。一般的なラバーソールに比べ、濡れた岩場やタイル、側溝のフタの上など、地面のコンディションの影響を受けにくい「GAMAHEX(ガマヘクス)」を採用。

アッパー・ミッド・アウトソールと3拍子揃ったタフ仕様で防寒性まで担保とくれば、もはや秋冬キャンプで怖いものナシ!?

【OCOTA CLOG】
「OCOTA CLOG」を履いた足元

出典:Instagram by@theater_2019

3足目はかかとの開いたクロッグタイプ。甲からかかとにかけてのベルトデザインが、ギミック感満載で男心をくすぐられます。かかとのベルトは着脱可能なのもうれしいポイント。

OCOTA CLOG

出典:Instagram by@theater_2019

オコタFRモックと同じくポッテリ丸みのあるシルエットは、やはり防寒性の高い中綿とフリースインナー仕様によるもの。アウトソールも同じく「GAMABLOB(ガマブロブ)」素材を使用し、軽快に動けます。

OCOTA CLOG アッパー素材

出典:HI-TEC

そしてオコタクロッグだけの特徴がアッパー素材。糸と糸の間隔がない高密度織物「DICROS®(ディクロス)」を採用しており、ハイレベルな撥水性能を発揮。

グッと気楽に履けるデザインなのに、キャンプでも頼れるこのクオリティ。履いている自分だけが知っている、特別感にひたれる一足です。

ハイテック ローバー モック ウォーム

●素材:合成繊維、ソール/EVA・ラバー
●重量:約260g/26.0cm(片足)
●カラー:ブラック、カーキ、ベージュ

ハイテック オコタ FR モック

●素材:アッパー /綿布・合成皮革、ソール/EVA・ラバー
●重量 : 片足約320g(27.0cm)
●カラー:カーキ、モカ

ハイテック オコタ クロッグ

●素材:合成繊維、ソール/EVA・ラバー
●重量:片足約320g/27.0cm
●カラー:カーキ、ブラック

⑦コロンビア「Head to Toe Collection 」

【ヘイジーレイジーモック オムニテック】
コロンビア「Head to Toe Collection」ヘイジーレイジーモック オムニテック 234

出典:Instagram by@columbia_kyoto

そして最後は老舗アウトドアブランドコロンビアから、なんとCAMP HACKでも連載中の人気アウトドアインスタグラマー「YURIE」さんとのコラボシリーズアイテムをご紹介!

オーセンティックな中にも随所にボヘミアンテイストが感じられる柄やデザインは、YURIEさんディレクションによるもの。「ヘイジーレイジーモック オムニテック」の「234」「241」の2カラーもその1つ。

コロンビア「Head to Toe Collection」ヘイジーレイジーモック オムニテック 241

出典:Instagram by@columbia_kyoto

画像1枚目が「234」、2枚目が「241」。どちらもベルトの柄とアッパーカラーとのコンビネーションが秀逸なデザイン。

さらに、コロンビア独自の防水透湿機能「オムニテック」が、雪や雨などの浸入を防ぎつつシューズ内のムレは抑制。持続的なクッション性を持つオーソライトインソールが長時間の歩行もサポート。

この秋、ルックスも機能もイチオシのモックシューズ

【ネステントモックグラフィック】
コロンビア「Head to Toe Collection」ネステントモックグラフィック

出典:Instagram by@columbia_fashionone

同じくYURIEさん監修のコラボシューズもう一足。全面ネイティブモチーフ柄が一際存在感を放ちながらも、幅広の設計と柔らかなポリエステル素材でより快適な履き心地に。

コロンビア「Head to Toe Collection」ネステントモックグラフィック を履いた足元

出典:Instagram by@columbiastore.harajuku

携帯用のメッシュバッグも付属していて、キャンプのテントサイトはもちろん、トラベル時の機内シューズにも最適。

こちら、ホワイトベースの「023」、ネイビーベースの「426」の2カラーがあり、どちらも同柄のフリースやアウターがラインナップ。セットで揃えるのもおすすめです。

コロンビア ヘイジーレイジーモック オムニテック

●素材:カウスエード、ポリエステル
●重量(目安): 740g(両足)
●カラー:オートミール、ブラック、チャコール、ライトブラウン

コロンビア ネステントモックグラフィック

●素材:ポリエステル、シンセティックレザー
●重量:118g(27.0cm)
●カラー:ストーンパターン、コロンビアネイビーパターン

お気に入りのモックシューズで足元からほっこりチルタイム

モックシューズを履いてキャンプで寝そべる2人

出典:Instagram by@teva

今季も新作・新色ザックザクの秋冬モックシューズたち、いかがでしたか? 本格的に寒くなる直前の今が狙い目、早めのリサーチ&アクションで、お気に入りのモックシューズを手に入れて、足元からほっこりチルタイムを楽しんでくださいね!

紹介されたアイテム