CAMP HACK[キャンプハック]


今、注目度ナンバーワン!?エッジの効いた「ヘリノックス」新作はアリ?ナシ?

0


朝イチの公園で2時間の青空オフィス体験

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
今回、仕事道具を詰め込んで訪れたのは某都立公園。非日常感を味わいつつも仕事に集中できるよう、人が少ない平日の午前8時~10時の間にデスクワークを試みてみました。

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
天板のサイズが約40✕40cmの正方形なので、A4サイズまでのノートパソコンであればちょうどいい大きさです。見た目とは裏腹にテーブルの耐荷重は50kgあるので、キーボードを打っている時の安定感は抜群。ただし、マウスを使うスペースがないため、普段からマウスを使っている方は注意が必要です。

また、晴れた日だとモニターの反射が激しくてパソコンの画面が見えにくくなりますので、天気がいい日でも、木陰を陣取るようにしましょう。

お座敷スタイルにも変身可能

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
テーブルの高さが低めなので、約1時間のパソコン作業は正直疲れました。そんなときは気分転換でお座敷スタイルにチェンジするのも手。

バッグを覆っているフレームは取り外しが可能で、写真のようにロースタイルにして使うこともできます。

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
この状態で後半の一時間作業をしてみました。文章を書いたり、メールを作成したりといった、長い時間キーボードを打つような作業は正直向いていません。腰が痛くなります。

でも、アイディアをまとめたり、リサーチするような作業であれば、外での仕事は思いのほか脳みそに刺激を与えてくれました。

ワーケーションにも、キャンプにもぴったり

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
今回は仕事の延長で使ってみましたが、もちろんキャンプ用としても活用可能です。調理道具を入れてキッチンテーブルとしても使えますし、ソロならこれひとつあれば何かと重宝しそうです。

仕事と遊び、一台二役の「タクティカルフィールドオフィスM」で新しい働き方を模索してみてはいかがでしょうか?

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M

●使用時サイズ:40cm×59cm×39cm(幅・奥行き・高さ)
●収納時サイズ:40cm×20cm×39cm(幅・奥行き・高さ)
●テーブルの高さ:39cm
●重量:2120g(Bag(+Frame):1251g、Table:730g、Table leg Frame(4ea) :139g)
●テーブル耐荷重:50kg


まつい ただゆき

フリーランスのエディター/ライター。8歳からキャンプをはじめ、現在は二人の子どもを連れてのファミリーキャンプに勤しむ日々。「外でも家のようにくつろぐ」をテーマに、快適でお洒落なキャンプスタイルを探求中

関連記事