CAMP HACK[キャンプハック]


今、注目度ナンバーワン!?エッジの効いた「ヘリノックス」新作はアリ?ナシ?

0

ヘリノックスの新製品「タクティカルフィールドオフィスM」は、リモートワークやワーケーションが当たり前となりつつある今の時代にフィットする異色作。その実力を、実際にフィールドで検証してみました。

まつい ただゆき


アイキャッチ・記事内画像撮影:筆者

働き方の可能性を広げる、ヘリノックスの異色作

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
2020年、ヘリノックスの新作としてラインナップに加わった「タクティカルフィールドオフィスM」をご存知でしょうか。バッグとテーブルが一体化したユニークな商品で、その名の通りフィールドで使えば、どこでもオフィスと化するというのがコンセプト。

2020年1月に行われた展示会で初めて見た時は「なんじゃこりゃ」感が強かったのですが、ニューノーマルな今の時代に、これほどワクワクさせるギアはないのではないでしょうか?

ヘリノックス タクティカル フィールドオフィス M
というのも、リモートワークが当たり前になった今、毎日自宅で仕事をするのはストレスが溜まるものです。そんな時は「タクティカルフィールドオフィスM」に仕事道具を詰め込んで、公園やビーチなどでデスクワークをするってのがアウトドア好きの新しい仕事スタイルにピッタリ!

というわけで、早速「タクティカルフィールドオフィスM」を使って、どこでもマイオフィスを実践してみました。

関連記事