ニューオープンの「Orange古河店」に潜入!スタッフ一押しアイテムも聞きました

2020/11/16 更新

2020年9月に茨城県古河市にオープンした「Orange(オレンジ)」に取材!人気アウトドアショップの関東初出店となるここに、早速潜入してきました。フリークス ストア店内に出店というユニークな形態に大充実のキャンプギア・アパレルのラインナップについて、店長さん・スタッフに詳しく伺いました!


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

あのOrangeがついに関東初上陸!


本店を和歌山に構えるアウトドアショップ「Orange」。その他店舗展開は大阪のなんばパークス店のみでしたが、この秋ついに関東エリアに初進出!

関東圏在住の方は、Orangeの名前を知っていてもどんなショップかわからない方も多いのでは? 今回はそこをお伝えするべく、オープンして間もないショップに潜入。店内をくまなくチェックしてきましたよ。

店長さんとスタッフさんにアテンドしていただきました

左から)加藤店長・スタッフ平田さん

とにかく幅広い品揃えがOrangeの魅力です。古河店ではフィッシングの扱いはありませんが、それ以外は本店と同様の品揃えになっています。お越しの際は、ぜひ時間をかけてごゆっくりご覧ください(平田さん)。

お二人にアテンドしていただきながら、店舗内を回ってみます!


まずココに注目!フリークス ストアとの異色のコラボ


今回は単体での出店ではなく、人気アパレルブランド「フリークス ストア」の本店である古河店店舗内での出店。まずはその経緯について軽く伺いました。

Orangeとフリークス ストアは元々商品取り引きで付き合いがありまして。とある商談の場で両社長が意気投合したことがきっかけで、このような出店スタイルが実現しました(加藤店長)。

なるほど、これはギアだけでなくアパレルのラインナップにも期待が高まりますね!


さあ、ここからはスタッフの平田さんに案内してもらいつつ、店内の様子やアイテムを詳しく見ていきましょう。

キャンパー垂涎のギアがビッシリ!


さっそくキャンプギアをチェックすると、陳列棚に所狭しと並べられたギアの山! とにかく隙間無くぎっしりとディスプレイされています。

密集しているものの棚ごとにカテゴリー別に分けられているので、目当てのものは探しやすくなっています。

タンブラーコーナーだけでこの密度!


YETIにチャムスにスタンレー……ちょっと他のアウトドアショップでは見られない量のドリンクウェアが並んでいます。

Orangeは仕入れのロットが他のショップより多いので、他店で品切れのものもOrangeにはある場合があります!

これは何とも頼もしい! 量だけでなく旬のアイテムもしっかり取り揃えられているあたり、ショップの質の高さを感じました。


こちらは調理器具コーナー。スキレットやホットサンドメーカーといった定番どころはもちろん「ココパン」などツウに響くアイテムもきっちり入荷されていましたよ。


普通は商品を置かないような、棚の上までぎっしり並んでいます。とにかく置けるところには商品を置く、というのがOrangeのスタイル!

「ペトロマックス HK500」をはじめランタンなども実物を手に取ってその雰囲気を確かめることができるのは、やはり対面型ショップならではですね。


利便性が高いLED系のランタンも豊富な品揃え。雰囲気抜群のバルミューダ「ザ・ランタン」やゴールゼロに次いで人気沸騰中の「レッドレンザー」も大量ストック!


その他季節に特化したアイテムを中心に、小さなガレージブランドから大手メーカーまでソロにも大人数にも対応できるラインナップ。

これなら初心者や熟練キャンパーといったレベルはもちろん、どんなキャンプスタイルの方でもきっと役に立つアイテムに出会えるはずです!

もちろんアパレルも大充実


アパレルは、季節柄秋冬用のアウターが大充実していました。

Orangeとフリークス ストアのコラボアイテムをはじめとした、ここでしか買うことができない限定アイテムもありますよ。


ちなみにこの日平田さんが着用されていたDODのエプロンですが、店頭で販売されているのはOrange古河店のみとのこと。こんなアイテムも要チェックです!


積極的に展開している、様々なメーカーの別注アイテムも充実! これまで関東ではOrange別注品の実物を見ることができませんでしたが、古河店で実際に見て買うことができるようになったのは嬉しいですね。

注目は“快適生活研究家”として知られる田中ケンさんとOrangeのコラボレーションで誕生した新ブランド「MUSHROOM FESTIVAL」のアイテムや、キャンパーに人気のグリップスワニーの秋冬アイテム。今すぐ活躍するアイテムが勢揃いしていました!

スタッフのイチオシは・・・?


ギアもアパレルも大充実のOrange古河店ですが、ここで平田さんにイチオシのアイテムを聞いてみました。


スタッフ平田さんの推しギアはコレ!

オススメ1:Orange別注ナンガダウンシュラフ

これから冬場にかけて活躍する750gや1,000gなど、ダウン量多めのラインナップも充実しています。取り入れやすいトレンド感のあるカラー展開も魅力! 時期的に売れ行きが良いので、早いうちに抑えておくのがオススメです。

Orange別注ナンガダウンシュラフについて詳細はこちら

オススメ2:Orange別注ナンガ焚火ダウンジャケット

これからの季節とくにオススメなのがこちら。ベストセラーのオーロラダウンジャケットのスタイルに難燃素材を組み合わせたいいとこ取りの仕上がりです。

通常のジャケットとパンツに加え、MA-1タイプのジャケットもご用意。アウトドアでもタウンユースでも活躍する1着です!

Orange別注ナンガ焚火ダウンジャケットについて詳細はこちら

オススメ3:充実の海外テントラインナップ

ノルディスクやヒルバーグはもちろんのこと、ローベンスやテンティピ・ヘイムプラネットなど他のショップにはあまり入荷されていない珍しいテントも扱っています。

ちなみにテント選びに関しては、ホスピタリティーを感じるこんなサービスも。

店内にはOrangeで取り扱っている全テントを閲覧できる電子カタログも設置しています。

「初めて買ったテントからそろそろアップグレードしたい」という方や、「初めてでも人と被りにくいテントが欲しい」という方、是非チェックしてみてください!

オススメ4:アウトドアスパイス「ほりにし」

Orangeと言えばやっぱり外せないのが、スパイス「ほりにし」。補充しても補充しても在庫切れになるほどの人気は健在です。最近発売された「ほりにしレッド」も、BBQのお供にぜひお試しください!

アウトドアスパイス「ほりにし」について詳細はこちら

平田さん、ありがとうございました!

今後が楽しみな新感覚ショップ


9月のオープン初日は福袋の販売やイベントの効果もあり、レジに長い行列ができるほどの盛況ぶりだったとか。

予想を遥かに上回る反響で嬉しい反面、近隣にご迷惑をかけてしまったという反省もあります。駐車場などインフラを整えて、またお客様に喜んでもらえる企画を実施していきたいですね(加藤店長)。

アウトドアとアパレルが融合した新しいスタイルのショップ、今後の展開も楽しみです!

<Orange古河店>
住所:〒306-0053  茨城県古河市中田2268
TEL:0280-33-7706
営業時間:12:00~19:00
駐車場:約75台
公式ホームページはこちら

公式インスタグラムはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう

家族ができてから沼に浸かったまだまだ初心者なファミリーキャンパー。https://camp-cafe.com/

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!