【全部3,000円以下】外遊び好き3名が絶賛する「買ってよかったお手頃ギア」part2!

2020/10/20 更新

リアルキャンパーが実際に使って納得した、コスパ、デザイン、使い勝手の3拍子が揃ったお手頃キャンプギアを大紹介! 大好評につき第二弾です!


アイキャッチ画像提供:成山明宏

安価だけど使える、コスパ最強なキャンプギアが知りたい!

提供:NISHIOさん
秋キャンプ真っ只中の昨今、みなさんは最近どんなギアを新調しましたか? アウトドアショップはもちろん、身近な生活雑貨屋やオンラインショップにも、キャンプで使えそうなアイテムがたくさん並んでいます。

そこで再び、キャンプを楽しむ外遊び好きの人たちに、コスパ最強の「買ってよかったお手頃ギア」をリサーチしてみました。もちろん今回も3,000円以下というロープライス設定です。

どれも即戦力として使えるものばかりなのでチェックしてみてください!


「ミニマムだけど機能的なアイテムが好き!」

Journal Standard スタッフ  成山 明宏さん
機能美ウエアも豊富に揃うセレクトショップ「ジャーナル スタンダード」のスタッフとして活躍。大阪在住のため、関西のフィールドでファミリーキャンプやソロキャンプを満喫中。「最近、先輩からマウンテンバイクを譲り受けたので、今冬はバイクパッキングを計画しています!」

GOAL ZERO専用の「扉開人のランタンシェード」

提供:成山さん
成山さんが最近入手したお気に入りのアイテムは、ガレージブランド「扉開人(トカイビト)」で定番のランタンシェード。ゴールゼロのLEDランタン専用モデルで、温かみのあるレザー素材にタッセルがアクセントになっています。

提供:成山さん

今夏にオンラインショップのdoorman_storeで見つけて一目惚れしました。ローカルブランドのアイテムなので、人と被らないのもいいけど、実用性も高いんですよ。広範囲を照らしてくれるゴールゼロにこのシェードをセットすることで、スポットライト的な使い方も可能に。手元がとても明るくなるから快適です。

提供:成山さん

カラビナで吊るしてテントサイトで使っていると、周りのキャンパーさんたちから「それはどこのシェードですか?」って声を掛けていただくことが多いです。それでギアの話しをしたり、キャンプ場を共有し合ったり、いろいろと情報交換できる機会もすごく増えました!

小物の収納に大活躍する「Hightideのタープポーチ(L)」

提供:成山さん
先日ジャーナル スタンダードのオンランショップで購入したという、ハイタイドのタープポーチ。完全防水ではありませんが、撥水性に優れたPVC素材と止水ファスナーが小雨程度の水なら防いでくれます。

提供:成山さん

日常で使う生活雑貨からスマホまで、いろんなアイテムを収納しています。なかでも、タオルや歯ブラシ、ハンドソープをまとめて収納できるのでとても便利。このまま洗面所に持っていけますから。今ならマスクを入れてもいいかもしれません。

提供:成山さん

自立する形状や大きなハトメ、目立つ黄色いラベルなどのディテールもキャンプ向き。ハトメにカラビナを通してタープから吊るしておくと探す手間が省けますよ。いろんなサイズがあるけど、このLサイズが個人的には1番使いやすいかなと思います。

Hightideのタープポーチの詳細はこちら

ITEM
ハイタイド タープポーチ L
素材 :PVC
サイズ:幅23.2 × 高さ24.2 × 奥行10.0 (cm)

ファミリーキャンプに欠かせない「mont-bellのマイクロタオル」

提供:成山さん
どうしての荷物が増えるファミリーキャンプで重宝しているというのが、モンベルのマイロタオル。抜群の吸水拡散性を持つマイクロファイバーを使用しているため速乾性も抜群です。必ずフェイスサイズとハンドサイズの2種類を用意していくとか。

提供:成山さん

意外とかさばるタオル類も、これを手に入れてからグーンと軽量化できました。ハンドタオルはパンツのベルトループにもスナップで留めて垂らしても邪魔にならないサイズ感。手を洗った後、すぐに水を拭き取ることができとても便利です。

提供:成山さん

もちろん吸収力も充分だし、 何度洗濯しても機能性が落ちないから手軽で安心。キャンプ以外でもプールや川など、クルマまでの距離が少しある外遊びの現場でも大活躍しています。荷物持ちが仕事の父親にとって心強い味方になりますよ!!(笑)

mont-bellのマイクロタオル(フェイス)の詳細はこちら
mont-bellのマイクロタオル(ハンド)の詳細はこちら

「なるべく簡素化されたシンプルなギアを収集中」

nico &mountaineer apartmentディレクター YUTA NISHIOさん
ユニークなアウトドアアイテムが揃うオンラインストア「ニコ&マウンテニア アパートメント」のディレクター。人気ブランド「ネイタルデザイン」に携わることも。キャンプはマイペースにノンビリ楽しむマッタリ派で、最近は簡素化したシンンプルで使いやすいアイテムを収集中。

話題のコラボ!「NATAL DESIGN ×SomAbitoのソマシェラカップ」

出典:NATAL DESIGN
シンプルなギアの王道といえば、ご存知シェラカップ。こちらはガレージブランド「ソマビト」のオリジナルとなる「ソマシエラカップ」ですが、ネイタルデザインのロゴがレザー刻印されたコラボモデルになります。

提供:NISHIOさん

シェラカップは使い方に多様性があるので、いくつあっても欲しくなります。だけど定番だけに、キャンプでは誰のカップか分からなくなることも。だからこんな感じでロゴが入っているモデルが重宝します。もちろんブランド自体もお気に入り。

提供:NISHIOさん

キャンプだけでなく日常でも愛用しています。シンプルなアイテムだから、手入れがラクなのもいいですね。今年の冬はワンバーナーのシェラカップ料理のレパートーリーを増やしたいと思っているので、只今自宅で特訓中です(笑)。

NATAL DESIGN ×SomAbitoのソマシェラカップの詳細はこちら

豊富なカラバリも魅力な「naheのトラベルパッキングバッグ」

キャンプはもちろん、旅行でも大活躍してくれるトラベル用衣類ケースです。こちらは前面がメッシュになっているため通気性も抜群。3つのサイズがあり、セットで購入することも可能です。しかもカラバリも豊富に揃い、全6色展開。

提供:NISHIOさん

3サイズのセットで2000円くらいだから、かなりリーズナブル。それでいてデザインもシンプルだし、軽くてかさばらないのも魅力です。もちろんサイズ毎にウエアを仕分けられるのも便利。メッシュだから中が見えるのも使いやすいですね。

提供:NISHIOさん

1番小さいサイズのモデルは、ソックスやハンドタオルなどを収納していますが、汚れたり濡れても気軽に洗えるのもいいですね。だから旅行ではシャンプーや石鹸をまとめて入れることも。これはカーキですが、他のカラーも購入して、いろいろとパッキングをしたいです。

naheのトラベルパッキングバッグの詳細はこちら

ITEM
nahe 3サイズ トラベルパッキングバッグ
サイズ:(S)W20.0 ×H13.0 × D20.0 (cm)
    (M)W32.0 ×H13.0 × D22.0 (cm)
    (L)W40.0 ×H13.0 × D30.0 (cm)
素材 :ポリエステル

子どもの椅子にも最適な「THE PARK SHOPのパークレンジャーステップ」

アウトドアパパでもあるNISHIOさんは、子どもの椅子にも最適な小型スツールをセレクト。公園をテーマにしたライフスタイルブランド「ザ・パークショップ」からリリースされるモデルで、落ち着いたデザインに仕上げられています。

提供:NISHIOさん

子ども用に購入したけど、対荷重が150kgとかなりタフ。おかげで大人も余裕で座れるし、クーラーボックスを置くこともできます。しかもサイズ的に、テント内でサイドテーブルとして使うのにも丁度いいので、いろいろと重宝しています。

提供:NISHIOさん

もちろん簡単に折り畳めるし、コンパクトになるから持ち運びも便利。実は同じデザインで、これよりも少し高さがあるスツールや、一回り大きいサイズのテーブルもあるんですよ。セットで揃えて車に常備しておくて重宝すると思います。

THE PARK SHOPのパークレンジャーステップの詳細はこちら

ITEM
ザ・パークショップ PARKRANGER STEP
素材:ポリプロピレン
サイズ:幅32×奥行25×高さ22cm

「キャンプで美味しいカレーを食べるためのギア」


 
TSUNOKAWAFARM代表 角川昌弘さん
業界初の吊るす焚火台のヒット中のブランド「デトアーライフ」を展開。最近は“着るカレー”として話題のカレーラバーブランド「カリーメイソン」も人気に。カレー好きが高じて、今秋はキャンプでカレーやスパイス料理を楽しむイベント「スパイシーキャンピングクラブ」を思案中。

大きなスプーンがカレー向き!「モチヅキのカトラリーセット」

出典:モチヅキ
金属加工の街、新潟の燕三条にあるブランド「モチヅキ」のカトラリーセットです。大きなスプーンとフォーク、ナイフと箸が用意されていますが、スプーンとフォークとナイフは一体化できるため、かさばらずに持ち運べます。

提供:角川さん

まず、これだけ揃って500円くらいというコスパの高さが魅力。それとアウトドアのカトラリーはサイズが小さかったりするけど、これは家庭用とほぼ同じサイズだから使いやすいんですよ。特にスプーンはカレーを食べるときに重宝しています。

提供:角川さん

カトラリー類はいろいろ試してみたけど、結局これに落ち着きましたね。コンパクトに収納できるから普段の生活でもバッグに常備しているし、安いから自分用以外にも数セットを用意しました(もちろんカレー用)。

モチヅキのカトラリーセットの詳細はこちら

ITEM
モチヅキ カトラリーセット
サイズ:168mm
重量:80g
素材:本体/ステンレス 箸/プラスチック

キッチングローブにもなる「スウェーデン軍のミトン」

提供:角川さん
昨年、神保町のガラクタ市で3,000円ほどで購入したという、スウェーデン軍のミトン。こうしたミリタリーアイテムやヴィンテージの小物も、どんどん取り入れていくのが角川さんのキャンプスタイル。ネットだけでなくフリマや蚤の市もチェックしているとか。

提供:角川さん

シャンブレー生地がお気に入りだけど、日常で使うよりもキャンプに持っていくことが多いですね。装着していても人差し指が抜ける穴が空いているのが機能的なんですよ。そのため、キッチングローブや鍋つかみとして活躍しています。

ヴィンテージでも切れ味抜群な「Victorinoxのハサミ」

提供:角川さん
「ビクトリノックス」といえば、マルチツールでお馴染みのスイスの老舗ブランド。実はハサミも豊富なモデルを揃えていますが、こちらはレアなヴィンテージの逸品。ミトンと同じく、神保町のガラクタ市で3,000円ほどで購入したそうです。

提供:角川さん

ちゃんと「ビクトリノックス」のロゴも刻印されているし、今まで見たことがないバネ式がおもしろいと思って入手しました。キャンプではキッチンツールとして、食材や調味料(主にカレー系)の袋を開ける時に使用しています。

提供:角川さん

ヴィンテージならではのバネ式だけど切れ味もいいし、切るときの感触も独自なんですよ。だから人に貸したときに驚かれたりするのもおもしろいですね。それもキャンプに持ってく理由のひとつです(笑)。

キャンプで使えるお手頃ギアは、あらゆるところで探せる!

提供:NISHIOさん
今回、3人が紹介してくれたアイテムは、どれも普通のアウトドアショップでは手に入りにくいものばかりでした。それでもキャンプでは大活躍しているらしいので、やはりコスパに優れたお手頃ギアは、あらゆるところで探せそうです。

もちろん、それを見つけ出すのもセンスのひとつ。マニアックなブランドを掘るのもいいけど、ホームセンターや100円ショップあたりも狙い目かも?

紹介されたアイテム

ハイタイド タープポーチ L
nahe 3サイズ トラベルパッキングバ…
ザ・パークショップ PARKRANGER…
モチヅキ カトラリーセット
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
桑原 将嗣

サブカル全般が守備範囲の、文化系外遊びライター&編集者。アメリカンカルチャーやアウトドアを軸にしたファッション誌やWEB媒体で活躍。キャンプと焚き火と山とお酒と漫画が好き。今年はULハイクにも挑戦したい。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!