CAMPHACK

セルフカスタムの達人直伝!工夫次第で手間はゼロ。入門には意外なギアがオススメです【キャンプギアDIY講座Vol.4】

0

“フィールドのアイディアマン”の異名を持つ、38explore主宰の宮崎秀仁さん(ミヤさん)が、キャンプギアのDIYテクニックを教えてくれる連載。第4回目はキャンプに使えるミリタリーギアとその活用法について教えてもらいました。

まつい ただゆき

アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

DIYカスタムの入門には工具も不要の「ミリタリーギア」を!


セルフカスタムの達人でもある「38explore」の代表ミヤさんが、DIY術を教えてくれる企画第四弾! 今回はミリタリー用品が大好物のミヤさんに、キャンプで使えるおすすめギアとその活用術を伝授してもらいます。

キャンプに使えるミリタリーギアはいろいろありますが、中でもおすすめなのがモールシステム。正式名称は「モジュール ライトウェイ ロードキャリング エクイップメント」と長いんですけど、1997年以降にアメリカ軍が採用している個人装備システムのことです。

ウェビングテープを利用した統一の規格があって、ポーチやポシェットなどを好きなように組み合わせて使えるのが特徴。工夫次第で、ワクワクするカスタムが可能ですよ。


モールに対応したギアはいろんなメーカーから発売されていて、そのすべてを把握するのは至難の技。ミヤさんも今までにかなりの数を購入してテストを繰り返しているそうですが、未だに使い途が見つからないギアが自宅には大量に眠っているとか。

今回は、そんな中からキャンプやアウトドアにぴったりの逸品を特別にご紹介! まずは、一押しのモール対応ギアから見ていきましょう。

関連記事