最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
アルパインクッカー フォー

クッカー買うならやっぱりモンベルで!機能と価格が両立した3種を要チェック

2022/08/16 更新

モンベルのクッカーはキャンパーにも大人気!安心と信頼の機能性を備えたモンベル製品。軽量で扱いやすく丈夫なクッカーはサイズや種類も豊富!ここでは、「どんなタイプがどんな人向けなのか?」を明らかにしつつ、自分にぴったりのタイプを見つけてみましょう。

目次

アイキャッチ画像出典:instagram by @aki_to_ao.nikki

ソロキャンプにもぴったり!コンパクトなモンベルのクッカー

アルパインクッカー 料理

出典:instagram by @onatsu84camp_._._

登山ブランドとして歴史のあるモンベル。商品開発のモットーは「機能美」「軽量と迅速」。その精神が反映されているモンベルのクッカーは、お手頃価格で使用者のニーズをしっかり満たしてくれるコスパ抜群のアイテムです。

どれがぴったり?形状別に大きく3種類!

サイズ展開が豊富ですが、形は大きく分けて3つです。

製品名アルパインクッカーアルパインクッカー スクエアアルパインクッカー ディープ
形状ベーシック四角深型
サイズ展開14/16/18/2012/139/11/13
ポイントベーシックなタイプ。
ソロは14か16がおすすめ
18や20といった大きいサイズは
仲間の料理をまとめて作るのに◎
四角いのでパッキングの際
デッドスペースができにくい!
何と言っても袋麺がそのまま
スポッと入る
ので人気。
深型なので汁物、煮込み系に向いています。
フタがフライパンにもなり、250サイズの
ガスカートリッジもすっぽり収納可

間違いない殿堂入り「アルパインクッカー」

アルパインクッカー

出典:モンベル
【スペック】
●素材:本体/アルミニウム合金、ハンドルカバー/シリコーン、ふた取っ手/シリコーン
●サイズ(使用時)
14:本体/φ14.8×8.0cm、ふた/∅14.6cm
16:本体/φ17.5×10.4cm、ふた/∅17.5cm
18:本体/φ19.0×12.3cm、ふた/∅19.0cm
20:本体/φ21.3×14.5cm、ふた/∅21.4cm
●サイズ(収納時)
14:φ15.5×8.5cm
16:φ18.0×11.0cm
18:φ19.5×13.0cm
20:φ21.5×15.0cm
●重量・容量:184g・0.8L(14)/1.5L・244g(16)/2.0L・341g(16)/3.0L・403g(18)

価格が安いうえ、サイズ展開も豊富で初心者にお勧めのベーシックタイプ。持ち手の反対側には吊りハンドルが付いているので、両手でクッカーを持つことができます。
詳細はこちら

バックパッカーに人気「アルパインクッカー スクエア」

アルパインクッカー スクエア

【スペック】
●素材:本体/アルミニウム合金 、ハンドルカバー/シリコーン、ふた取っ手/シリコーン
●サイズ(使用時)
12:幅13.0×奥行き13.0×高さ7.9cm
13:幅14.2x奥行き14.2x高さ8.6cm
●サイズ(収納時)
12:13.0×13.0×8.0cm
13:14.2×14.2×9.1cm
●重量・容量:163g・0.8L(12)/200g・0.9L(13)

形が四角いので、デッドスペースができにくくパッキングにとても便利。また、ハンドルが真横ではなく角に付いていることで、湯切りがし易くなっているのも特徴。
詳細はこちら

料理好きさんは「アルパインクッカー ディープ」

アルパインクッカー ディープ

出典:モンベル
【スペック】
●素材:本体/アルミニウム合金、ハンドルカバー/シリコーン、ふた取っ手/シリコーン
●サイズ(使用時)
9:本体/φ9.3×8.0cm
11:本体/φ12.7×10.0cm、 ふた/φ12.0×6.0cm
13:本体/φ14.5×11.0cm、 ふた/φ13.5×6.5cm
●サイズ(収納時)
9:φ10.5×9cm
11:φ13.0×15.5cm
13:φ15.0×17.0cm
●重量・容量:106g・0.4L(9)、219g・本体:0.75L/ふた:0.43L(11)、263g・本体:1.00L/ふた:0.61L(13)

深底タイプなので鍋料理や炊飯器としても使える優れもの。また、サイズ11、13は蓋をフライパンとして使うことができるので、卵焼きなどの焼き料理もできます。
詳細はこちら

・ベーシック型は初心者の方向け
・スクエア型は荷物をコンパクトにまとめたいソロキャンパーの方向け
・ディープ型は軽量・コンパクト重視だけれども料理にもこだわりたい型向け

1 / 2ページ