CAMPHACK

先輩キャンパーが教えてくれた「このアイテム最高なんです!」BEST5【Rimba店主・横浜祐一さん編】

0

先輩キャンパーに愛用しているギアを教えてもらう当連載。今回のゲストは、さいたま市にあるアウトドアセレクトショップ『Rimba』店主の横浜祐一さん。キャンプ好きが高じて自分のお店をオープンさせた横浜さんが愛用しているアイテムとは?

山畑 理絵

アイキャッチ・記事中画像提供:横浜祐一

今回アイテムを紹介してくれる、Rimba店主・横浜祐一さん


「自分の好きな分野のお店がやりたい」という想いから、レコードショップの販売員、一般職を経てアウトドアセレクトショップ『Rimba(リンバ)』をオープンした横浜祐一さん。

アイテムの仕入れから接客まで、お店に関わる仕事をほぼ一人で行っているという横浜さんのキャンプ歴は、なんと30年。10代の頃に友人と出かけた釣りキャンプがきっかけでアウトドアの楽しさを知り、次第に自転車キャンプにもハマっていったそう。

自転車キャンプは装備選びが楽しいんです。積載量が限られる分、重さや収納サイズ、使い勝手を加味しながら装備を選ぶ必要があるので、あーでもないこーでもないと考えるのがおもしろくて。

行きと帰りで同じパッキングができないこともあるから、工夫するのも楽しい。そういった部分も含めて自転車キャンプは魅力的です。

自分のお店をオープンして早12年。毎年のように各メーカーの展示会で数多くのアウトドアアイテムを目にしている横浜さんがキャンプ道具を買うときに重要視しているのは、“なるべく日常生活でも使えるもの”

うちのお店もそうなのですが、登山やキャンプ、日常生活で共通して使える道具はずっと使えて好きです。なかでも、軽くてコンパクトに収納できるものが好み。でも、ストイックすぎるものはあまり選ばないですね。

そんな玄人キャンパーの横浜さんがいま愛用しているアイテムとは?

関連記事