超豪華!日米合作スペシャルコラボに注目『ナンガ』×『ネイタルデザイン』×『トポデザイン』

2020/10/15 更新

日本が誇るダウンメーカー『ナンガ』、独自のユーモア性、エッジの効いたデザインが人気の『ネイタルデザイン』と世界でファンを量産するコロラド発のアウトドアブランド『トポデザイン』。この3社がタッグを組んでスペシャルなコラボアイテムを発売!注目のアイテムをチェックしよう。


トリプルコラボアイテムが誕生!


日本が誇るダウンメーカー『ナンガ』が、世界進出の足がかりとなるスペシャルコラボを実現!

タッグを組んだのは、独自のユーモア性、エッジの効いたデザインが人気の『ネイタルデザイン』と世界でファンを量産するコロラド発のアウトドアブランド『トポデザイン』。3社の魅力が見事に融合したダウンTシャツと3WAYバッグは必見です。

レッドとカモ柄が映える!トリプルコラボの「DOWN T-SHIRTS」


最初にご紹介するのは、こちらの「DOWN T-SHIRTS」。『トポデザイン』のディレクションによるクラシカルなシルエットに加え、鮮やかなカラーリングが目を引く、絶妙なバランス感が魅力の半袖ダウンTに仕上がっています!


オモテは光沢のある明るいレッド、ウラは『ネイタルデザイン』のオリジナルカモ柄となっていて、インパクト大なカラーリング。ともにリップストップナイロンが使われ、耐久性は十分。760FPダウンによる高い保温性も嬉しいポイントですね。


こちらのダウンTは、ポケットにジャケット本体をしまえるパッカブル仕様。コンパクトに持ち運べて、いざという時にサッと羽織れます。『トポデザイン』のロゴがクラシカルな要素を醸し出していますね。


ロングTやシャツと合わせて軽アウターとして使うのも良し、ジャケットやシェルの中に着込んでインナーとしても良し。日ごとに寒くなる、これからの季節にピッタリです!

日本国内のナンガ工場で生産しているメイドインジャパンモデルなので、品質は折り紙付き。日米合作のスペシャルコラボで生まれた、「DOWN T-SHIRTS」。感度の高いユーザーに超おすすめです!

【DOWN T-SHIRTS】
  • 価格:¥22,000(税抜)
  • サイズ:S、M、L、XL(アメリカサイズ)
  • 材質:表生地 15dnリップストップナイロン(レッド)、裏生地 10dnリップストップナイロン(カモ柄)、中綿 ヨーロピアンダックダウン 90-10%(760FP)、羽毛量 50g
  • カラー:レッド/カモ
「DOWN T-SHIRTS」の詳細ページはこち

『トポデザイン』の名作バッグをリ・デザイン!「Rover Bag 3way」


今回のスペシャルコラボを飾る2作目。『トポデザイン』の定番バッグ「Rover Pack」をベースに、『ナンガ』及び『ネイタルデザイン』の日本チームによるデザインを落とし込んだ「Rover Bag 3way」です。

原型がわからないくらい、改良を加えられた本作は、希少性をさらに高めたアイテムになっています。


しっかりとホールドするショルダーベルトが追加された3WAY仕様。シチュエーションに合わせて使い分けできるので、デイリー使いにも最適ですね。


生地は『ネイタルデザイン』オリジナルの1000Dカモ柄。引裂や引っかけに強いので、アウトドアにも安心して使用できます。

バックルやベルトも含めて、ミリタリーテイスト高めのデザインが◎。


本体の開口部は、ドローコードによる巾着仕様。オレンジカラーがアクセントに。また、荷物を小分けにできるジッパー式のポケットが多いのも本作の魅力。巾着部分の内側にも1つ付いていますよ。


両肩にかける2本のショルダーハーネスは、取り外しが可能です。肩掛けのショルダーバッグとして使いたいときは、ハーネスを外せば背面部もスッキリ。


また「Rover Bag 3way」は、『トポデザイン』でも限られたアイテムしか作られていない本国アメリカの工場で製作されています。バッグ側面部にメイドインUSAを記すタグがその証。こだわりたい人にこそ、グッと響くポイントですね!


野外でも街でもハマる「Rover Bag 3way」。これぞ、奇跡のトリプルコラボから生まれたスペシャルバッグです。希少性高いアイテムなので、気になる方はお早めにゲットしてください。

【Rover Bag 3way】
  • 価格:¥22,000(税抜)
  • サイズ:縦38㎝×横30㎝×マチ13㎝
  • 材質:生地 1000Dナイロン
「Rover Bag 3way」の詳細ページはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
リョーワタナベ

ライター、カメラマン。神奈川県出身。アウトドア系雑誌編集部、環境コンサル会社、自然&音楽&カルチャー系雑誌編集部を経て、家族で九州へ移住。ローカルにグローバルに意識を持ち、自然と遊び、学び、思索する日々をおくる。『踊るカメラマン』として、各地のフェスやイベントに出没!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!