【料理好きキャンパーが熱弁】このアイテムでキャンプのとある悩みが解決されました

2020/10/09 更新

連載企画「お悩み解消グッズ」第2弾。今回ご登場いただくのは、料理上手な先輩キャンパーさんです。週末キャンプを始め、釣りにサイクリング、スノースポーツなどを楽しむ、いわば根っからのアウトドアマンですが、そんな彼がぶち当たったキャンプ特有の悩みとは一体何なのでしょうか?そして、それを攻略するために取り入れたアイテムとは?さっそく、話を聞いてきました。


アイキャッチ画像提供:ka_outdoorさん

コレで解決!先人に学ぶ、キャンプ中のとある悩みを一蹴する㊙︎なアイテム

出典:instagram by @ka_outdoor
大自然というアナログな空間だからこそ、次から次へと出てくるキャンプの悩み。

「面倒なテントのペグ打ちがもっとラクにできないかな?」「ごちゃつく調味料をスマートに持ち運べないかな?」など、直面するキャンプの悩みはスタイルによっても異なり、アウトドアを楽しむ上では避けられないものです。

しかし、とある道具で対策できるとしたら?

出典:instagram by @ka_outdoor
そこでCAMP HACKでは現在、みんなの「お悩み解消グッズ」を聞き取り調査中! 先輩キャンパーたちがこれまで味わってきたキャンプ特有の悩み、そしてその悩みをどのようにして乗り越えてきたのか。“私的解決法”を教えてもらいます。

今回ご登場いただくのは、キャンプ歴15年の料理好きキャンパーさん。先人の知恵に学ぶ、お悩み解決グッズをさっそく拝見していきましょう。

【料理好きキャンパー】ka_outdoorさんの悩みは、ズバリ「キャンプに夢中になるほど、増える道具……」

提供:ka_outdoorさん
ka_outdoorさん
Instagramアカウント:@ka_outdoor
肩書き:外遊び&料理好きキャンパー
キャンプ歴:約15年(年間10〜12泊程度)
キャンプスタイル:camp&fishing、夫婦デュオキャンプ
よく行くキャンプ場:ハイマート佐仲、休暇村南淡路
もともと好きだった“外遊び”をきっかけに、キャンプへのめり込んだというka_outdoorさん(@ka_outdoor)。そのため、休日になると釣りやマウンテンバイク、キャンプ、そして冬にはスノースポーツを楽しんだりと、外で過ごすことに人一倍慣れている先輩キャンパーさんです。そんな彼がキャンプをする上で悩んだこととは?

購入のきっかけになったキャンプの悩みは?

撮影:GGGC

キャンプに行くたびに荷物が増えてしまい、どうにかして荷物を減らしたい。いつもそんなことばかり考えています。

“キャンプ沼”という言葉があるように、キャンプは極めようとすればするほど高まる物欲。これはキャンパーの性でもあり、誰もが経験済みなのではないでしょうか。

もちろん、断捨離することでギアは整理できますが、これまで揃えてきたギアにはそれぞれストーリーがあり、なかなかそう簡単に手放せないのが正直なところ。

お悩み解決グッズは、キャプテンスタッグ の「シェラカップ調理器」

提供:ka_outdoorさん

ずっと前からキャンプ道具のコンパクト化を考えていたんですが、そんなときにネットで便利なアイテムを見つけて。

こちらは、シェラカップにきれいにスタッキングできる多機能調理器具です。手頃な値段もイイなと思い、すぐさま購入しました。

一般的な320mlのシェラカップに装着可能! ユニークな調理器具として注目される、キャプテンスタッグの今年登場したばかりのニューカマーアイテムです。

「シェラカップ調理器」の魅力は?

提供:ka_outdoorさん
一見、シェラカップのフタのように見える「シェラカップ調理器具」ですが、展開するとこんな感じ。

じつは2種類のパーツからなるシンプルな作りなのですが、おろし金とスライサー、水切りなど、調理に便利な機能が落とし込まれています。

写真では左側にあるパーツは表面がザラっとしたおろし金なんですが、裏返すとツルっとしています。なので、生卵の黄身と白身を分けるのに最適。

提供:ka_outdoorさん

少し前に山芋鉄板を作ったのですが、面倒な食材の下処理をコレ一つで簡単にできるので調理工程もスムーズ。最近マイブームのおうち時間でのアウトドアクッキングにも重宝しています。

コンパクトに収納できるキャプテンスタッグの「シェラカップ調理器」。薬味のカット以外にもアイデア次第で幅広く活躍してくれます。料理好きな皆さん、要チェックですよ!

ITEM
キャプテンスタッグ  シェラカップ調理器
●材質:調理器A・B/ABS樹脂(耐熱温度70度)、スライサー/ステンレス鋼、スライサーカバー/ポリプロピレン(耐熱温度100度)
●サイズ(約):調理器A(大根おろし・エッグセパレーター)/外径119×高さ28mm(取付フック含まず)、調理器B(薬味おろし・スライサー)/外径98×高さ25mm
●収納サイズ(約):外径119×高さ48mm(取付フック含まず)
●重量(約):65g

キャンプでの悩みを解決しながら、より快適なスタイルへステップアップ!

提供:ka_outdoorさん
ka_outdoorさんが推薦するキャプテンスタッグの「シェラカップ調理器」。荷物を減らしたいという方にはまさにうってつけなアイテムで、調理も楽しくなるユニークなものでした。旬の食材が多くなる季節“食欲の秋”を迎える前に、ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか?

Text&Edit:GGGC


過去のお悩み解消グッズを振り返り!


紹介されたアイテム

キャプテンスタッグ  シェラカップ調理器
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
GGGC

渋谷にあるクリエイティブカンパニー。ブランドデザインやWEBサイト・コンテンツ・雑誌制作、イラストなど、「僕たちのかっこいいと世の中のかっこいいを調整する」を理念に最高のクリエイティブでお手伝いします。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!