暗い夜道に光る!ジャック・ウルフスキンのLED付き近未来的バックがお目見え!

2020/10/15 更新

「狼の毛皮」のように、どんな環境でも快適でいられる機能性を…というコンセプトのもとに創設されたドイツ発のアウトドアブランド『Jack Wolfskin( ジャック・ウルフスキン)』。そんな同ブランドから、暗い夜道も安心な光るバックパックが2種ラインナップしました。

LEDが光るバッグは、20Lと8Lの2タイプがラインナップ


ドイツ生まれのアウトドアブランド『Jack Wolfskin(ジャック・ウルフスキン)』から、バッグ表面にライン状のLEDライトが仕込まれた近未来的なバッグが登場しました。

OSRAM社のLEDライトを装着したバックパックは、自転車走行や夜間のウォーキングに最適。お持ちのモバイルバッテリーをUSBケーブルに接続することで、バックパック前面に配置された赤色灯が点灯する仕組みです。


満員電車などの人混みを避けたいこのご時世、自転車で通勤、通学される方も多いはず。また、帰宅が遅くなる子どもの塾用バッグとして使えば、赤く光るLEDが真っ暗な夜道でもしっかり存在感を発揮! 安全性を高めてくれます。

サイズ展開は、20Lのバックパックタイプと8Lのショルダーバッグタイプの2種類。それでは詳細なスペックを見ていきましょう。

ロールトップタイプのバックパック「ALLSPARK」

通常時
LED点灯時
1つ目のこちらは、容量20Lのバックパック「ALLSPARK」。メインコンパートメントのフタ部分はロールトップ式を採用しているので、スムーズな開閉が可能です。


また本体側面にはスマホをしまっておくのにちょうどいいポケットも完備。背中側にファスナーがあるので、パックを背負いながら荷物を出し入れすることができます。
「ALLSPARK」の詳細はこちら
ITEM
ジャックウルフスキン ALLSPARK
●サイズ:48×30×18cm
●容量:20L
●重量:830g

自転車用ショルダーバッグ「SPARKSLING」

通常時
LED点灯時
そしてもうひとつは、容量8Lのショルダーバッグ「SPARKSLING」。自転車に乗る際に背負うことを想定して作られています。


バッグ本体をより安定させながら体にフィットさせるため、3点留め式のストラップを採用。前傾姿勢になるなど、激しい体の動きにもしっかり対応してくれます。

※バッテリーは付属しません
近未来的なデザインと実用性を兼ね備えた「SPARKSLING」は、必要最低限の貴重品を入れ身軽にお出かけしたいときにも最適。日が暮れるのが早くなる秋は、夜道で役立つLED搭載バッグを取り入れてみてはいかがでしょう!

「SPARKSLING」詳細はこちら

ジャック・ウルフスキンの公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

ジャックウルフスキン ALLSPARK
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!