高コスパ防寒グローブでお馴染みの『テムレス』に新作登場!キャンプで活躍必死なモデルが仲間入り

2020/09/20 更新

建築現場などのプロが使う手袋の専業メーカーが2019年に立ち上げたアウトドア用グローブブランド『TEMRES(テムレス)』。温かい、蒸れない、コスパ良しと三拍子揃った大ヒット防寒グローブ「TEMRES 01winter」に続く、注目の新作グローブ2タイプがラインナップしました!


『テムレス』のグローブなら雨でも落ちないグリップ力!

作業用、産業用手袋の専業メーカーが、その技術とノウハウを生かして新たに立ち上げたアウトドア向けグローブブランド『テムレス』。

デビュー作となった防寒グローブは、防寒、防水性はもちろん、抜群の透湿性とグリップ力も兼ね備えているとあり、多くのアウトドアショップで売り切れが続出する話題のアイテムとなりました。


そんな『テムレス』にこの度、新たに2つの新作グローブがラインナップします!

軽くて蒸れない防水シェルグローブ「TEMRES 03advance」


「TEMRES 03advance」は、雨天時や水を使った作業時に活躍するアウトドア用の防水シェルグローブです。

薄く柔らかいシェルなのでレイングローブとしての単品使用はもちろん、お持ちの毛糸の手袋などをインナーとして着用すれば、冬場の防水防寒手袋としても活用可能。

寒さの厳しい雨の日に自転車に乗るときにも、日常使いとして活躍してくれそうですね!


売れ切れが続出した話題の冬用グローブ「TEMRES 01winter」と同様、表面に透湿性と防水性に優れた防水ポリウレタンをコーティング。外からの水分の侵入は防ぎつつ、汗などグローブ内の水分を外側に放出してくれます。


軽く柔軟な素材でできているので、着用したまま作業しやすいのも特徴! キャンプシーンでは、冬場のテント設営や食器洗いの際に重宝しそうです。

「TEMRES 03advance」の詳細はこちら

ITEM
TEMRES 03 advance
●サイズ:M、L、XL(LL)

破れにくい!切れにくい!アウトドア用グローブ「TEMRES 11 craftsman」


工場や建築の現場では、刃物の使用や鉄板の持ち運びの際にケガしないよう、特殊な繊維を使用した手袋の開発が進んできました。その技術を生かして作られたアウトドア用のグローブがこの「TEMRES 11 craftsman」。


ステンレスワイヤー糸と強度に優れた人工繊維「アラミド」を混紡した特殊な繊維を使用することで、優れた耐切創性を実現。ナイフなどを使う際、うっかり手を傷つけてしまうリスクを軽減してくれます。


高い耐久性が持ちながら、薄手でしなやかな生地なので手にフィットするのも特徴のひとつ。ロープを結ぶ、ペグを打つなど、皮製のグローブではなかなか難しい細かな作業もスムーズに!


手のひら部分にはグリップ力の高い発泡樹脂をコーティング。重たいコンテナやクーラーボックスも滑らずラクラクに持ち運ぶことができます。

一般的なゴム製の軍手とは異なりこの発砲樹脂コーティングは通気性があるため、汗をかきやすい手のひら部分のムレを軽減してくれるというのも特徴です。

「TEMRES 11 craftsman」の詳細はこちら

ITEM
TEMRES 11craftsman
●サイズ M、L



また今回、昨年から発売中の防水防寒グローブ「TEMRES 02winter」に3Lサイズが追加。これで「TEMRES 02winter」はM、L、LL、3Lの4サイズ展開となり、単体での使用だけでなく薄手のインナーグローブとのレイヤリングの幅が広がりました。

ITEM
TEMRES 02Winter
●サイズ:M、L、LL、3L


寒さの厳しくなる秋冬に向けて、テムレスのグローブを導入してみてはいかがでしょう!

テムレスの特設サイトはこちら

紹介されたアイテム

TEMRES 03 advance
サイトを見る
TEMRES 11craftsman
サイトを見る
TEMRES 02Winter
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!