マジでその値段でいいの!?軍用品質のスナグパックから爆裂コスパのコットとシュラフが出るぞ!

2020/10/01 更新

イギリスのアウトドアブランド「Snugpak(スナグパック)」は、シュラフ等のアイテムを各国の軍隊にも提供していることで知られています。そんな軍用品質のスナグパックから、このたびブランド初のコットが誕生。また画期的な新作シュラフも発売間近ということで、2アイテムを一挙にご紹介します。


ブランド初の「コット」は実力充分

シュラフのラインナップが充実しているスナグパックから、このたびコットが初登場。製品名もまんま「コット」という初々しいアイテムですが、これがブランド初のコットとは思えないほど、高いスペックを持っているんです。

しかも価格は税抜で2万円を切るとのことで、驚きのコスパだと早くも話題になっています。

耐荷重は120kgと余裕たっぷり

生地の素材は420Dのポリエステルリップストップ。それに2本のサイドポールを通し、4本の本体ポールを取り付けて組み立てます。

コットとして王道と言える構造であり、組み立ても撤収もスムーズに行えることでしょう。ポールは6本ともアルミニウム合金で、耐荷重は余裕たっぷりの120kg!
組み立てサイズは長さ190×幅64×高さ12cm。長さ十分、幅も妥当、そして高さは一般的なローコットよりも少々低い仕様となっています。

ソロ用のテントに設置する場合、「コットがもうちょっと低ければ……」と思うことは往々にしてあるので、この低さはソロキャンパーにとって朗報です。

珍しいレベルのコンパクト性

分解してスタッフバッグに収納すると、長さ38×直径18cmの極小サイズに。重量はたったの2.2kgですから、非常にコンパクトな状態で持ち運ぶことができます。

なぜこんなに小さくなるのか……? 前の前の写真を見返してほしいのですが、サイドポールに取り付ける本体ポールが2分割構造なんですよね。それによって長さ50cmを下回るという、ちょっと珍しいレベルのコンパクト収納を可能としました。

ITEM
スナグパック コット
●展開サイズ(cm):縦190×横64×高さ12
●収納サイズ(cm):直径18×長さ38
●重量(g):2200 (箱抜き)

新作「ベースキャンプ スリープシステム」はレイヤーシステムを採用

次にご紹介するのは、スナグパックがまたやってくれた的なシュラフ。スナグパックといえば、快適使用温度が-15℃であるにも関わらず、2万円台前半の「ソフティー エリート5」がコスパ優秀だと話題になりました。

そして今回リリースされるのが、レイヤーシステムにより全シーズンで使用可能な「ベースキャンプ スリープシステム」。税抜で13,800円と、全シーズン対応とは思えない価格に抑えられています。

2種類のレイヤーは単独でも使用OK

こちらはアウターレイヤー。単独でも使用することができ、快適使用温度は3℃。夏キャンプならこれ1枚だけを持っていけばOKですね。
そしてこちらがインナーレイヤー。アウターレイヤーと同様、これ1枚でも使用できます。快適使用温度は-2℃と、春秋の平地キャンプで問題のない仕様となっています。

以上の2つのレイヤーは、ジッパーにより連結可能。2枚重ねで1つのシュラフとなります。

重ねることで頼もしい耐寒スペックに

2つのレイヤーを重ねることで、ボリュームたっぷりのシュラフとなりました。快適使用温度は-12℃、下限の温度は-17℃という頼もしい耐寒スペックを誇ります。繰り返しますが、これで価格は13,800円(税抜)。収納サイズだけ長さ50×直径30cmと若干かさばりますが、オールシーズン対応のシュラフとして、素晴らしいコスパではないでしょうか。

ITEM
スナグパック ベースキャンプ スリープシステム
●展開サイズ(cm):外側/縦220×横80、内側/縦180×横77
●収納サイズ(cm):直径30×長さ50
●総重量(cm):3100
●快適外気温度:-2℃(内)、快適外気温度:3℃(外)、快適外気温度:-12℃、下限外気温度:-17℃(重ねて)
 《内側》マリナー同様(オリーブ/封筒タイプ)快適外気温度:-2℃
 《外側》ノーチラス同様(デザートタン/RHスクエア)快適外気温度:3℃


「ベースキャンプスリープシステム」の製品ページはこちら

以上、スナグパック発のアウトドア寝具2点をご紹介しました。いずれも「頼もしいスペック」そして「夢のコスパ」を実現しています。これから迎える秋~冬キャンプ対策として、ギアのラインナップに軍用品質を迎えてはいかがでしょう。両アイテムともに10月1日より順次発売予定です。

スナグパック公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

スナグパック コット
スナグパック ベースキャンプ スリープシ…
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
秋葉 実

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!