最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ファーくとナイフでお肉をカットしている様子

このフォーク&ナイフが革新的!『トリパスプロダクツ』3つの新作アイテムが面白い

2022/08/03 更新

独創的で美しいデザインが話題の焚き火台「グルグルファイヤー」など、奇抜なメタル製品を次々に生み出している『トリパスプロダクツ』から、またしても奇想天外な新アイテムが登場しました。9月中旬発売予定の新製品3点をご紹介します。

目次

鉄でどんなものでも作ってしまう『トリパスプロダクツ』

トリパスプロダクツの焚き木台

予想の斜め上をいく角度から、これまでになかったキャンプ道具を提案する北海道発のメタル製品ブランド『トリパスプロダクツ』。今回も、期待を上回るユニークな新商品3点が発表されたので早速ご紹介していきます!

3Dポリゴンのようなフォルムが魅力の「KAYARI」

蚊遣り(蚊取り線香入れ)「KAYARI」

こちらは、蚊遣り(蚊取り線香入れ)の大定番である豚モチーフをオール鋼製で作ったアイテム「KAYARI」。

防錆性の高い亜鉛メッキ鋼の板材をレーザーでカットし丁寧に手作業で組み上げられており、トリパスプロダクツ”らしさ”と技術が結集した一品です。

「KAYARI」の内部

レーザーで切り出したデザインを手作業で組み上げられた本製品。秋はキャンプに最高のシーズンですが、まだまだ残暑も厳しく、蚊も子孫を残そうと必死になる季節。しっかり虫除け対策をしていきましょう!

【KAYARI】
価格:5,800円(税別)
重量:約350g
サイズ:115×145×160mm
発売時期:9月12日予定

配膳が楽チンになるフォーク&ナイフ「TRI-SERVE」

フォーク&ナイフ「TRI-SERVE」

続いては、料理を配膳することを主目的に作られたステンレス製のナイフとフォークのセット。

フォーク&ナイフ「TRI-SERVE」を使いお肉をカットしている様子

ギザギザ形状のナイフでお肉や魚を切り分けたら、広いブレード面に料理を乗せてそのままお皿にサーブできる優れものです。

フォーク&ナイフ「TRI-SERVE」で切り分けたピザ

ナイフのブレード幅が広いので、ピザやキッシュなどのカット&配膳にとくに便利!

「TRI-SERVE」のフォーク

フォーク、ナイフともにグリップ部分に滑り止めの凸部分を設けているので、グローブや軍手をしたままでもしっかりと握ることができます。

フォーク&ナイフ「TRI-SERVE」を吊り下げ収納した様子

また手元部分はフック状になっており、ギアハンガーなどのアイテムに吊り下げやすいデザインに仕上がっています。

【TRI-SERVE】
価格:4,500円(税別)
重量:約174g
サイズ:270mm(サーブナイフ)、260mm(フォーク)
発売時期:9月中旬予定

グルグルファイヤーXSにも「FUBOU2」が登場

焚き火台「グルグルファイヤー」専用の風防「FUBOU2」

最後は、焚き火台「グルグルファイヤー」専用の風防「FUBOU2」の新サイズ。すでに発売が発表されていたS、Mサイズに加え、この度XSサイズも発売されることが決定しました。

「グルグルファイヤー」に焚き木を燃やしている様子

こちらのアイテムは単に風を遮るだけでなく、酸素不足で燃焼に至らない煙などのガスを二次燃焼させてくれるアイテム。いわば、「グルグルファイヤー」を進化させてくれるアイテムなんです。

焚き木台に枯れ木を使いしている様子

ミニサイズながらしっかりと二次燃焼を発生させ、手でポキポキと折れる小枝でも調理などに十分な火力を発揮してくれます。

「卓上でのミニマルな焚き火がしたい!」というツーリングキャンパーさんやソロキャンパーさんのほか、、すでに「グルグルファイヤー」のXSサイズをお持ちの方におすすめです!

【FUBOU2 XS】
価格:7,500円(税別)
重量:904g
サイズ:135×112×13mm
発売時期:9月中旬予定

『トリパスプロダクツ』の公式サイトはこちら