アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

雑誌『HUNT』特別連載:アウトドアブランド「SCOUT」”モノづくり”への熱き想い(2ページ目)

2022/08/29 更新

新しい解釈を加えた、昔ながらの道具

2人用のワンポールテントフライシートは防水加工したキャンバスで、ポールは強くて弾力のあるヒッコリー。そしてペグはもはや釘という、クラシカルな2人用のワンポールテント。定価$1252

立てるのは時間がかかるから割愛するけど……と言いながら見せてくれたワンポールテント。パーツをよく見ると、ポールが木で出来ている。ここまでやりきるのは個人でやっているからこそだ。そうしみじみ思っていると、「今度は、これ何だかわかるかい?」と、ベンは不思議な四角柱を出してきた。

ボックスカイト木のフレームとリップストップナイロンの張地で出来たボックスカイト。どういう原理で飛ぶのだろうか?$96

「これは第二次世界大戦でイギリス軍が使った、ボックスカイト(凧)を模して作ったものなんだ。その昔、中にラジオを括り付けて飛ばして、パイロットに指示を出したらしいよ。スカウトのは、どちらかと言うと遊びの道具で、お父さんと子どものコミュニケーションツールになっているんだ」

ライナーロック式のフォールディングナイフハンドルにボーンとローズウッドを採用した、ライナーロック式のフォールディングナイフ。アラバマの工房に制作を依頼したもので、ここでは梱包を行う

オイルドジャケット レザーのブーツハードに使えるオイルドジャケットや、レザーのブーツも展開

ナイフやウェア、シュラフなどの実用的な道具だけでなく、遊びの道具も作るのがスカウトのモットーのようだ。

「SCOUT」 → https://scout-seattle.com/

11月30日の最新号『HUNTVol.10』発売に先駆けAmazonにて先行販売スタート

2 / 2ページ