新作トートバッグが続々登場!L.L.Beanらしさ溢れるブロックカラー配色のエコバッグも!

2020/09/16 更新

100年以上の歴史を持つアメリカのアウトドアブランド『L.L.Bean』から、個性豊かな新作バッグが続々と登場。日本限定モデルや、いま注目のエコバッグなど、現代の日本のデイリーライフにフィットするバッグに注目です。


個性豊かな新作バッグ3種をご紹介!


アメリカ発のアウトドアブランド『L.L.Bean』といえば、とにかくタフな作りで、床に置いても自立する「ボート・アンド・トート・バッグ」が有名ですよね。そんな同ブランドから、続々と新作バッグが登場しています!

ウェブハンドルがキュートな日本限定モデルを復刻


まず紹介するこちらは、過去に大人気を博した日本限定の「ウェブ・ハンドル・トート」を復刻したモデル。定番のトートバッグのフォルムはそのままに、取っ手部分にロープ・ウェビングを採用し、可愛らしいアクセントが加えられています。

カラーバリエーションは、ネイビー、ブラックに加え、トレンド感のあるフォッシル・ブランの3色。サイズはそれぞれミニとスモールの2サイズの展開です。

「ウェブ・ハンドル・トート」の詳細はこちら

新定番のワンショルダートートの新色!


こちらは、2019年に登場した「シリンダー・トート・バッグ」。オリジナル・トートのデザインをベースに、長細い筒型のワンショルダースタイルに仕上げた新定番のトートバッグです。

ブラック、ネイビー、グリーンカモの3色展開でしたが、今季新色のアーモンド・ベージュ(写真左)が仲間入りしています。

「シリンダー・トート・バッグ」の詳細はこちら

L.L.Beanのエコバッグは使い勝手上々!


最後にご紹介するのは、エコバッグの需要が高まる今にピッタリな「フォールダブル・エコ・バッグ」。こちらのバッグには、コットンではなく上部で軽量なリップストップナイロン生地を採用。

L.L.Beanらしいカラーパターンに、人気の復刻カタディアンロゴが配置されています!

長さ調節が可能な太めのストラップ付きで、手さげ袋のように持ったり、自転車に乗る際はメッセンジャーバッグのように背負えるなど使い勝手も◎。

持ち運ぶ際など、使わない時は丸めて小さく収納できるのも嬉しいポイント。

こちら、収納方法が一風変わっており、クルクルと丸めたらストラップに付いたスナップボタンでパチンと留める仕様に。収納袋にギュウギュウと入れていく一般的なタイプよりも素早く広げることが可能で、普段のお買い物をより楽しくしてくれそうです!

L.L.Beanの公式サイトはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!