最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ユニフレーム2016年展示会の全体の様子

ユニフレーム2016年新製品速報!展示会レポート!

2022/08/29 更新

ユニフレームの2016年新製品展示会レポート!2016年も魅力的なキャンプ用品をリリース予定のユニフレーム。クールなかまどやロースタイルのテーブル、人気のREVOタープにファイアグリルのオプションパーツなど、注目の新製品をレポートします!

目次

※記事で紹介しているアウトドア・キャンプ用品はすべて2016年春以降に発売予定のものです。予告なく仕様変更や発売延期・中止になることもございます。あらかじめご了承ください

2016年も気になる新製品が続々!

ユニフレーム2016年展示会の様子“Made in Japan”こだわりのモノ作りで、キャンパーから多くの支持を集めるユニフレーム。2016年発売予定の新製品がついに発表になりました!来年はどんな魅力的な新製品がリリースされるのか、CAMP HACK編集部が新製品展示会の模様をさっそくレポートします!

焚き火料理が楽しめるステンレス製「かまど」がデビュー!

ユニフレーム2016年展示会にあるかまど

まず紹介したいのが、会場で一際注目を集めていたこの「薪グリル」。薪をそのまま置ける横長のデザインで、薪や炭を使った調理や焚き火が楽しめます。シンプルでクールな雰囲気が何ともいえない魅力を醸し出していました!

ユニフレーム2016年展示会のカマドの詳細

上から見ると八角形を半分にしたような形状で、前面はフルオープン、グリルを囲むステンレス板は風防の役割も果たし、収納時はスリムに折り畳むことが可能。ゴトクは10kgの耐荷重があり、12インチのダッチオーブンを載せられるな頑丈な作りです!

ユニフレーム2016年展示会にあるカマドのアップ写真

側面のスリットでゴトクや炭床の高さ調整もできます。下部には空気孔も配されています。ユニフレーム2016年展示会にあるカマドの細部

炭床はV字形状になっていて、地面に灰などが落ちないようになっています。また地面からは約10cmの高さがあり、芝などを痛めないよう設計されています。
使用サイズ:約41×30×35cm、収納時サイズ:約23×40×6.5cm、重量:約2.65kg。

1 / 5ページ