CAMP HACK[キャンプハック]


シアトルスポーツのポケットボウル4.5L

『シアトルスポーツ』の折り畳みキッチンツールで、サイトの水回りをもっと快適に!

0

海や森、川など豊かな自然に囲まれたシアトルで1983年に誕生した『 シアトルスポーツ』。強度に優れた「フロストパック」はソフトクーラーの代名詞とも言われ、日本でも大ヒット商品となりました。そんな『シアトルスポーツ』から、頑丈でコンパクトなキッチンアクセサリー「コラプシブルシリーズ」が発売に!

加茂 光

制作者

加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

...続きを読む
加茂 光のプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by @seattlesportsco

ソフトクーラーでお馴染み!『シアトルスポーツ』からキッチンアイテムが登場

シアトルスポーツのソフトクーラー ソフトクーラーや防水バッグなどのアイテムを多数展開する『シアトルスポーツ』からこの度、くるっと丸めてコンパクトになるキッチンアイテム「コラプシブルシリーズ」が登場しました!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

今回ご紹介するアイテムには共通して、防水性に優れた210デニールのウレタンコーティング・リップストップナイロンを使用。小さく丸められるアウトドアにピッタリなボウル、シンク、バケツの3型を早速ご紹介!

折りたたみ可能なキッチンボウル「ポケットボウル4.5L」

ポケットボウル4.5L まず最初は、高さ約10cm、直径約24cmの「ポケットボウル4.5L」。名前のとおり内容量は4.5Lで、食材を入れたり洗ったりと、ご自宅にあるステンレス製のボウルのように使うことができます。果物や野菜などをササッと洗いたい時などに活躍してくれそうですね。

ポケットボウル4.5Lに食べ物をいれている様子
出典:Instagram by @seattlesportsco
また開口部のフチに返しが付いており中に入れたものが飛び出しにくいので、ペットの簡易餌用プレートや釣った魚を入れるビクなど、アイデア次第でさまざまな使い方ができそうですね。

「ポケットボウル4.5L」の詳細はこちら

シアトルスポーツ ポケットボウル 4.5L

●サイズ:10.16cm×24.13cm
●容量:4.5L


テントサイトで洗い物ができる「ポケットシンク12.5L」

ポケットシンク12.5L 続いてご紹介する「ポケットシンク12.5L」は、直径が約30cmもあり、使い終わった食器を洗うシンクとして活躍!

ポケットシンク12.5Lで洗い物をしている様子
出典:Instagram by @seattlesportsco
テントサイトと炊事場が離れていると洗い物をするのが億劫になりがちですが、これさえあればサイト内で洗い物が可能に。食事の度に炊事場とテントを何度も往復する手間と負担を軽減することができますよ!

「ポケットシンク12.5L」の詳細はこちら

シアトルスポーツ ポケットシンク 12.5L

●サイズ:15.24cm×31.75cm
●容量:12.5L


アイデア次第で使い方いろいろ「ポケットバケット12L」

ポケットバケット12L 最後に「ポケットバケット12L」を見ていきましょう。近年、キャンプでバケツを活用される方が増えていますよね。一般的なバケツはもちろん折りたためませんが、このバケツは丸めてコンパクトにできるのが最大のメリット!

ポケットバケット12Lを持っている様子
出典:Instagram by @seattlesportsco
水を溜めてタオルや手拭きを洗うのにも便利ですし、キャンプで濡れたり汚れたりした衣類を放り込んでおけば家に持ち帰るのが断然ラクになります。

「ポケットバケット12L」の詳細はこちら

シアトルスポーツ ポケットバケット12L

●サイズ:27.178cm×24.13cm
●容量:12L



シアトルスポーツの公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

関連記事