CAMP HACK[キャンプハック]


人気セレクトショップが提案する、秋のファミキャンスタイル&外遊びギア【GREEN SUMMIT編】 | 2ページ目

0


ノーカラーシャツで差をつける、秋のショーツコーデ

ウッズカナダのノーカラーシャツを着た白石誠さん
白石誠さん(バイヤー) ノーカラーシャツ(参考商品)/ウッズカナダ、Tシャツ¥6,800/グッドウエア、ショーツ¥7,000/バーラップアウトフィッター、日本別注シューズ¥17,000/ダハシュタイン、ハット¥9,000/キウ×ホワイトマウンテニアリング(価格はすべて税抜き)
真夏が通り過ぎた9〜10月は、キャンプ場でも虫(主に蚊)が少なくなる頃。だからこそ、この時期はショーツコーデが快適に楽しめます。だけど真夏ではないから、Tシャツの上になにか羽織りたい。そんな気分にオススメなのが、周りに差をつけられるウッズカナダのノーカラーシャツです。

モノトーンのスタイルのアクセントとして、ノーカラーシャツを羽織りました。Tシャツとのレイヤードも映えるアイテムなので、夏〜初秋にピッタリだと思います。

バーラップアウトフィッターのショーツ
もちろんスタイリングのポイントはシャツだけにあらず。バーラップアウトフィッターのショーツは、サプレックスナイロン素材なので速乾性に優れ、タック入りの美しいシルエットになっています。

ダハシュタインのアルファボアGTX
そして足元はオーストリアの老舗登山靴メーカー、ダハシュタインのアルファボアGTX。ボアシステムを搭載したソリッドなルックスの日本別注モデルで、こちらも周りと被らないアイテムです。

バーラップアウトフィッター トラックショーツ

サイズ:S〜L
カラー:5色


ワンパク魂を刺激する、ワイルドな遊び道具!

Slackers ニンジャライン

Slackers ニンジャライン
出典:GreenSummit

キャンプ場の遊びとして定着しつつあるスラックラインですが、こちらはその大手がリリースする新しい遊び道具。高い位置にラインを張って付属のギアを取り付けることで、アスレチックが作れるんです。

Slackers ニンジャラインを設置した様子

実際にセットした状態がこちら。ギアを取り付ける場所や順番は自由だから、遊ぶバリエーションも無限。低い位置にラインを張って、普通にスラックラインとして遊ぶことも可能です。

こちらが実際に遊んでいる動画です。林間のテントサイトなら簡単に設営できそうだし、子どもだけでなく大人も楽しそうです。

詳細はこちら

Petron Sports シェアーショットクロスボウ&ターゲット

Petron Sports シェアーショットクロスボウ&ターゲット

ポップなルックスで武器っぽさを軽減したクロスボウです。もちろん安全性にも優れているから、子どもでも安心して遊べますよ。キャンプ場なら空き缶とか並べて狙ってもおもしろいけど、別売りの的とセットで揃えれば、遊び方の幅も広がると思います。

こちらも動画あるのでチェックしてみてください。実際に空き缶を狙っているところもチェックできますよ。

詳細はこちら

関連記事