CAMP HACK[キャンプハック]


「気がついたら、また買ってた…。」リピート買いしちゃう中毒性のある7つのギア〜第二弾〜 | 2ページ目

2


リピート買いしちゃう……!中毒性のある7つのギア

その1. 濡れ物汚れ物何でも来いや!頼れるスタッフバッグ

パーゴワークスのダブルフェイススタッフバッグ
出典:Instagram by@paagoworks.official
衣類に限らず、さまざまな濡れ物や汚れ物がつきもののアウトドアシーン。そんなとき便利なのが、耐久性&防水性に優れたスタッフバッグ。

大小さまざまなギア収納にもピッタリで、サイズ・形状別に何個あっても便利です。中でも人気なのが、パーゴワークスの「ダブルフェイス」シリーズ。

パーゴワークスのダブルフェイス
出典:Instagram by@paagoworks.official
通気性のあるメッシュエリアと、耐久&防水性に優れた40Dナイロンエリアの2ルーム構造だから、着替えと濡れた服など1つで使い分けが可能。巾着タイプが5サイズ、マチのあるジップポーチタイプが3サイズとバリエーションも豊富。

家のインテリアにも違和感のないシンプルデザインとカラー展開で、1つ買えばどんどん増えてく予感大?……のアイテムです。

パーゴワークス W-FACE ポーチ 2

●パッキング目安:食料、クッカー、ギア等
●容量:2リットル
●サイズ:170×80×160mm
●重量:約35g
●素材:40Dシルナイロン、パワーメッシュ



パーゴワークス W-FACE スタッフバッグ 3

●収納物目安:レインウェア、アンダーウェア、クッカー
●容量:3リットル
●サイズ:280×130×100mm
●重量:約35g
●素材:40Dシルナイロン、パワーメッシュ



パーゴワークス W-FACE スタッフバッグ 7

●収納物目安:小型テント、インフレータブルマット、3シーズンシュラフ、ウェア等
●容量:7リットル
●サイズ:160×120×360mm
●重量:約45g
●素材:40Dシルナイロン、パワーメッシュ





ハイタイドのスタッフバッグ
出典:Instagram by@hightide_japan
増殖系スタッフバッグもう1つは、ポップでセンスの良い文具&雑貨が人気のブランド「ハイタイド」から。

一見頼りなげな薄さのこちら。実は、通常の7倍の強度を誇るコーデュラ(R)ナイロンを使用。さらに防水加工、ステッチにもPUコーティングが施されたタフなヤツ。

ハイタイドのスタッフバッグ
出典:HIGHTIDE
バリエーションは、2・4・8・18Lの4サイズ6色展開。かさ張るダウンをギュッと詰めたり、濡れた衣類を分別するなど使い道は無限大。ドーナツ状にまとまるデザインもユニークで、プレゼントにも最適です。

ハイタイド スタッフバッグ 4L

●容量:4L
●サイズ:本体/幅15.5×高さ35.5×奥行15.5(cm)
●素材:コーデュラ(R)ナイロン30D
●カラー:ブラック、イエロー、オレンジ、ブルー、ダークグリーン、ホワイト



ハイタイド スタッフバッグ 8L

●容量:8L
●サイズ:本体/幅17.5×高さ44.0×奥行17.5(cm)
●素材:コーデュラ(R)ナイロン30D
●カラー:ブラック、イエロー、オレンジ、ブルー、ダークグリーン、ホワイト



ハイタイド スタッフバッグ 18L

●容量:18L
●サイズ:約Φ22cm×H48.8cm
●重量:約46g
●素材:コーデュラ(R)ナイロン30D
●カラー:ブラック、イエロー、オレンジ、ブルー、ダークグリーン、ホワイト




その2. 何でも、どこにでも。引っ掛けておける便利なヤツ

ユニフレームの引掛け坊主 コンビ
出典:楽天
サイト内のスペース効率を高めるためにマストなのが、ハンギング収納。ベテランキャンパーほど、便利なツールでハンギング収納をマスターしているもの。

そんなハンギンングマスターたちを魅了して止まない中毒アイテムがこちら。ユニフレームの「引掛け坊主 コンビ」。

ユニフレームの引掛け坊主 コンビの使用例
出典:楽天
このアイテム、山羊の角のような部分がポイント。自在としても使える構造で、角度のついたロープでも滑らず留まってくれるんです。また、円形部分が開くから、輪になったものも吊るせてとても便利。

デイジーチェーンなどフック付きロープをわざわざ購入しなくても、手持ちのガイロープで効率的なハンギング収納が叶います。

ユニフレーム 引掛け坊主 コンビ

●サイズ:全長60mm
●材質:ジュラルミン
●重量:約10g/1個
●使用可能なロープ径:φ3.0〜5.0mm



HEROCLIP(ヒーロークリップ)
出典:Instagram by@heroclip
カリスマハンギングツール2つ目。クラウドファンディングで大ヒット、2015年にシアトルで誕生した「HEROCLIP(ヒーロークリップ)」。

こちら、カラビナに付いているフックがミソ。360度回転する上、先端にはグリップ性の高い素材を使用。テーブルの天板から岩の突起まで、あらゆる場所にハンギングが可能なんです。

HEROCLIP(ヒーロークリップ)の使用例
出典:Instagram by@heroclip
標準サイズで耐荷重27kg(以下全て静止荷重)、バッグなどに最適な「Small」は耐荷重22kg、小物向きの「mini」は耐荷重18kgと耐久性もバツグン。

カラバリも豊富で、引っ掛けておくだけでサイトインテリアのアクセントになるデザイン。ただし、増やし過ぎには十分ご注意を……。

ヒーロークリップ

●サイズ:折りたたみ時/約79×94mm
●耐荷重:27kg(静止荷重)
●重量:約57g
●素材:本体/アルミニウム(航空機グレード・アルマイト加工)、硬化プラスチック、ゲート・ピン/スチール



ヒーロークリップ Small

●サイズ:(折りたたみ時)約62×78mm
●耐荷重:22kg(静止荷重)
●重量:約34g
●素材:(本体)アルミニウム(航空機グレード・アルマイト加工)、硬化プラスチック(ゲート・ビン)スチール



ヒーロークリップ mini

●サイズ:(折りたたみ時)約W50×H60mm
●耐荷重:約18kg(静止荷重)
●重量:約20g
●材質:本体/アルミニウム(航空機グレード・アルマイト加工)、硬化プラスチック、ゲートピン/スチール




その3. なんでもまとめちゃう!変幻自在の万能ベルト

WRAPTIE(ラップタイ) TIE DOWN STRAP(タイダウンストラップ)
出典:Instagram by@wraptie
大きさや形状、素材もさまざまなキャンプギア。中には収納バッグが付属していないアイテムも。そんなとき、フレキシブルに結束できるギアがあれば便利です。

「WRAPTIE(ラップタイ) TIE DOWN STRAP(タイダウンストラップ)」なら、等間隔にいくつも配置された面ファスナーで、アイテムに合わせてジャストフィット。かつ工業規格のハイレベルな固定力を発揮。

WRAPTIE(ラップタイ) TIE DOWN STRAP(タイダウンストラップ)の使用例
出典:Instagram by@wraptie
本体にも高張力・高伸縮の素材を採用。片方の先端は高耐久のループエンドで、ポールなどに引っ掛け可能。さらに反対側はラップタイ同士接続できる構造で、長さまで延長OK。

また、金属パーツ不使用だから軽量でコンパクト。大切なギアを傷つける心配もナシ。インダストリアルなロゴデザインもクールで、何でも“巻き巻き”沼にハマってしまいそう……。

ラップタイ タイダウン ストラップ 2本セット/130cm

●サイズ:長さ130cm 幅2.5cm
●耐荷重:最大約50kg



ラップタイ タイダウン ストラップ 2本セット/180cm

●サイズ:長さ180cm 幅2.5cm
●耐荷重:最大約50kg



ナイトアイズのギアータイ
出典:Instagram by@theoutdoorstorenero
そして便利グッズと言えばお馴染み「ナイトアイズ」。こちらの「ギアータイ」は、形状キープ力のあるワイヤーを、高耐久ラバーで覆った結束アイテム。USBケーブルからマットまであらゆるギアをまとめてくれます。

ナイトアイズのギアータイの使用例
出典:Instagram by@cmoonjapan
また、くねくねと自在に形を作れるのにキープ力が強く、ランタンフックやスマホスタンドなどに早変わり。3〜32インチまでの幅広いサイズ展開で、シーンに合わせて使い方は無限大。この“くねくね”、クセになること請け合いです。

ナイトアイズ ギアータイ 18インチ

●サイズ:W10×H457×D10mm
●重量:20g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール



ナイトアイズ ギアータイ 24インチ

●サイズ:W10×H609×D10mm
●重量:27g(1本あたり)
●素材:TPE(熱可塑性エラストマー)、ステンレススチール




その4. 一度履けば病みつきの快適さ!アウトドアサンダル

テバのハリケーン XLT2
出典:Instagram by@koujitsusansou_fujisawa
キャンプでは、足元だってチルタイムしたい。でも、アクティブに活動することも多いアウトドアシーンでは、リカバリーサンダルでは心許ない……。

そんな悩みにフィットするのが、アウトドアサンダル。一度履けば、歩きやすさと心地よさに病みつきに。そんなアウトドアサンダルの代表格が、テバの「ハリケーン XLT2」。

テバのハリケーン XLT2
出典:Instagram by@tevajapan
軽くてクッション性の高いEVAインソールが足を包み込み、ストラップでしっかりホールド。歩きやすく快適なのはもちろん、タウンユースでもキマるデザインで、コーデに合わせて色違いで揃える人も。

今年は90年代を思わせる新色「90′ Multi」が登場。ビビットな配色が夏コーデのアクセントにピッタリ。スノーピークなど他ブランドとのコラボモデルも要チェック。さあ、今年のテバはどれにする?

テバ ハリケーン XLT2

●素材:アッパー/合成繊維、ソール/ラバー



モンベルのソックオンサンダル
出典:Instagram by@zaboutokyo
そして大ヒットアウトドアサンダルと言えば、忘れてはならないのがモンベルの「ソックオンサンダル」。元はビーサンのような鼻緒だった「スリップオンサンダル」を、靴下を履いたままでもOKな仕様にアップデート。

ストラップを止め外しせずに履けるのに、独自のS字形状の鼻緒でかかとが浮き上がりにくい構造に。

モンベルのソックオンサンダルのカラー展開
出典:Instagram by@sherpa_kumamoto
ソールにはクッション性のあるEVA素材を採用し、履き心地も柔らか。また184g(サイズM・片足)という軽さは、旅行やキャンプのサブサンダルとして携行するのにピッタリ。

さらにこのアイテムの中毒性を高めているのが、そのお値段。老舗アウトドアブランドにあるまじき2,800円(税抜)というプチプライス。カラバリも豊富で、ついつい大人買いしちゃうのもナットク!?
モンベル公式オンラインストアはこちら

関連記事