【ウマすぎ注意】夏の料理暑い問題を解決する「火を使わない5つの神レシピ」!

2020/09/10 更新

暑~い夏は料理がますます億劫に感じる方も多いのでは?キャンプとなるとなおさら、炎天下でバーナーを使って汗をかきかき料理するのはツラいもの。というわけで、火を使わない嬉しいレシピをご紹介!手軽なうえにバッチリ美味しい、5つの神レシピを実際に作ってみました。


アイキャッチ・記事中画像撮影:筆者

夏のキャンプ料理は“火を使わないレシピ”が快適!

出典:PIXTA
夏のキャンプといえば、厳しいのが日中の料理。川遊びや散策でヘトヘトになったあと、汗をかきながらバーナーで何品も作るのは結構ツラいですよね。

そうだ!「火を使わないレシピ」で乗り切ろう

だし漬けモッツァレラ 全体画像
切って和えるだけなど火を使わずに作れる料理こそ、夏のレシピの正解!? といわけで今回は、簡単で美味しいバズレシピで評判の料理研究家・リュウジさんのレシピを作ってみることに。

キャンプでも家でもパパッと出せる便利な5品を実際に作ってみました。漬けておいてキャンプに持って行けばすぐに食べられるレシピもありますよ。それではいってみましょう!


レシピ1:ゴマ油の香りが際立つ!「無限アボカド」

無限アボカド 材料画像
材料
・アボカド 1個
・ツナ   1/2缶
・にんにく 1/3ほど
・ごま油  小さじ2
・塩    小さじ1/4
・味の素  4ふり
・黒胡椒 刻みのり 各適量
※彩りで 万能ネギ 少々

すりおろしたニンニクと材料を全てを混ぜ合わせるだけ。所要時間はアボカドを切るのを入れても5分かからず、あっという間に作れますよ!

作り方

無限アボカド 切り方のポイント画像
アボカドは種を取り出し櫛(くし)形に切り、さらにそれを4等分くらいにカット。熟れたアボカドなら皮は簡単に手でむけます。
無限アボカド 完成画像
ツナとニンニク他の調味料と混ぜ合わせたら、もう出来上がり! 黒胡椒と刻みのりはお好みで。彩りで万能ネギやゴマを加えると食感のアクセントににもなりますよ。

ツナとゴマ油でコクもたっぷり、おつまみだけでなくおかずとしても成り立つ一品です。

レシピ2:シャキシャキ感がクセになる「ミョウガの生ハム巻きカルパッチョ」

ミョウガの生ハム巻きカルパッチョ材料画像
材料
・ミョウガ 3個
・生ハム 10枚
・黒胡椒 オリーブオイル 適量(お好みで) 

ミョウガを千切りにして生ハムで丸めるだけの超簡単レシピ! ミョウガを切る工程が終わってしまえば、もう出来上がったも同然です。

作り方

ミョウガの生ハム巻きカルパッチョ来上がり画像
作り方というほどのものもなく、本当に巻くだけ。実際キャンプで試したところとても簡単で、千切りしたミョウガを渡して後は子供が作りました。あえてポイントを挙げるなら、巻いた後に黒胡椒とオリーブオイルをお好みでかける味付けでしょうか。

シャキシャキした歯ごたえで苦味のあるミョウガがこんなにも生ハムと合うとは……という味のギャップが楽しめる一品です!

レシピ3:ニンニクがアクセント!「キュウリのニンニクポン酢漬け」

キュウリのニンニクポン酢漬け材料画像
材料
・キュウリ 3本
・ポン酢 大さじ6
・ニンニク 2〜3片
・ジップロック 1枚

夏野菜の定番キュウリを使った簡単レシピ。さっぱりとしたポン酢にニンニクのパンチが加わったあと引くウマさに、箸が止まらないこと請け合いです!

作り方

キュウリのニンニクポン酢漬けポイント画像
調味料がよく染み込むよう、ピーラーで側面の皮を半分くらいむいておきます。漬け込みにはジップロッを使い、空気を抜くように袋の口を閉じるのがポイント。このまま冷蔵庫で一晩おきます。
キュウリのニンニクポン酢漬け出来上がり画像
一晩漬かったのがこちら。ニンニクの風味をガツンと感じたいならニンニクは3片がベスト! こちらも実際のキャンプに持って行きましたが、肉ばかりのキャンプ料理の中で箸休めになり家族にも好評でした。

キャンプ場では出すだけの楽ちんさが、また良かったです!


レシピ4:そのままでもご飯にのせても!「納豆キムチユッケ」

納豆キムチユッケ材料画像
材料
・キムチ 120g
・納豆 1パック
・焼肉のタレ 小さじ1強
・味噌 小さじ1/3
・ごま油 小さじ1
・味の素 1振り(良く混ぜてすりつぶす)
・小葱 ごま ラー油 各適量(お好みで)
・卵黄 1個

ご飯のお供にお酒のおつまみに、一品で2つのニーズを賄える便利メニュー! キャンプにはキムチはあらかじめ刻んで持って行くと、手早くできて洗い物も減らせますね。

作り方

納豆キムチユッケ出来上がり画像
刻んだキムチと納豆に、調味料を次々と足して混ぜ合わせるだけ。そのまま食べてもいいのですが、やっぱり筆者はご飯にのせたかった! 卵黄がキムチをマイルドにしてくれて、程よい辛さも食べやすかったです。

キムチの旨味とシャキシャキ感にゴマの香ばしさ……そして何といっても焼肉のタレのおかげでコクが増し増し! これは家でも出番が多そうな予感です。
納豆キムチユッケにやわらぎのせ画像
ラー油のかわりに、ラー油も入った桃屋の穂先メンマ「やわらぎ」をのせてもいいかもしれないとやってみたのがこちら。案の定メンマの食感もプラスされて、さらに“バズった感”アップ。

このアレンジも、良かったらお試ししください!

レシピ5:和風の味付けが新鮮「だし漬けモッツァレラ」

だし漬けモッツァレラ材料画像
材料
・モッツァレラチーズ 1個
・白だし 大さじ2
・水 大さじ3
・リードクッキングペーパー 1枚

モッツァレラチーズと言えばカプレーゼと思い込んでいた筆者には、斬新すぎるこのレシピ。和風テイストに期待高まる一品です。プチトマトくらいの大きさのモッツァレラチーズがいくつも入っているタイプだと、カットする手間も省けますね。

作り方

だし漬けモッツァレラポイント画像
水気を切ったチーズを「リードクッキングペーパー」でくるんだら、合わせ出汁を上から回しかけます。この分厚くてふっくらした「リードクッキングペーパー」だからこそ、味を極限まで染み込ませてくれます!
だし漬けモッツァレラ出来上がり画像
一晩寝かせたらカットして、お好みの味付けでどうぞ。筆者としては、わさびと胡椒はぜひ付けてみて欲しいところ。和風出汁とモッツァレラチーズがマッチしていて、想像以上にお箸が進みます!

火を使わないレシピで、気持ちに余裕のある晩酌を・・・

バスレシピ食卓イメージ画像
今回ご紹介した“火を使わない5品”にはキャンプで実際に作ったメニューもいくつかあったのですが、メイン料理を出す前に「これでも食べてて〜。」と涼しげに2〜3品出せるって、こんなにも気持ち的に余裕が生まれるのか! と実感しました。

まだまだ暑い日が続きます。みなさんもぜひ、キャンプで家で取り入れてみてはいかがでしょうか?

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

リュウジさんのレシピを実践してみた アイキャッチ画像
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
野口理加

家族でキャンプにハマっている2児の母。今年は念願のリターンライダーを果たし、キャンプツーリングの機会を狙っています。お酒、甘いもの、キャンプ飯が大好物!  instagramアカウント: @mojyacamp

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!