CAMP HACK[キャンプハック]


【バカ売れ中!】ユニフレームのスティック型ターボライターがヒットした4つの理由

0


スティックターボⅡの気になるところ

高強度素材ゆえの重さ

スティックターボⅡ SOTOスライドガストーチ
出典:Instagram by@ittleforestcamper
火力が強く、使い勝手よし、ドレスアップも楽しめる……と今のところいいとこづくめのスティックターボⅡ。でもよく注意してみると、何点か気になる点も。

1点目はその重さ。強度と耐久性を重視した素材&構造ゆえ、140gという重さに。これは55gのSOTOスライドガストーチのおよそ3倍。ウルトラライトな装備を極めたい人にはちょっと気になる重さです。

対応はライターガスのみ

ライターガス
出典:Amazon
対応するガスは市販のライターガスのみ。燃料をカセットガス(CB缶)に統一したい人にはやや不向き。ちなみにSOTOスライドガストーチはカセットガス・ライターガスどちらもOK。

燃焼時間がやや短い印象

スティックターボⅡ
出典:Amazon
3点目は燃焼時間。0.28g/分という表記なので、2.8gでおよそ10分という計算に。ガス充填量はMAXで約3.0gなので、最大10分少々というところ。一方SOTOスライドガストーチは、かなりコンパクトなのに約15分の表記に。

やはり、それぞれのメリット・デメリットを生かしてシーン毎に使い分けるのがスマートと言えそうですね。

ユニフレーム スティックターボII

●サイズ:約直径16(直径27)×全長209mm
●重量:約140g(未充填時)
●充填量:約3.0g(0.28g/分)
●使用燃料:市販ライター用ガス
●材質:本体/ステンレス鋼・亜鉛ダイキャスト・樹脂


TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。旦那さん、大学3年長男、高2次男、中2長女、インコのキィちゃん&スイちゃんの5人+2羽で日々にぎやかに、時々キャンプを楽しんでいます。 Instagram:@tomo.koyamada

関連記事