CAMP HACK[キャンプハック]


6,000点以上のギアが集結!日本橋の人気ショップ「plywood」にキャンパーが集うワケ

0


plywood的、日常でも活躍するキャンプギア5選


安藤さん
こんにちは、プライウッド店長の安藤です。今回はプライウッドらしいセレクトで、日常でも大活躍してくれるアイテムを選んでみました。

男性はもちろん、女性キャンパーでも気軽に扱えるものばかりです!!

OUTPUT LIFE フォールディングソファ

フォールディングソファ
一般的な2人掛けフォールディングベンチよりも少し大きい、幅115mm×奥行き61cm×座面高34,5cmという、絶妙なサイズ感を追求したフォールディングソファ。最近はコラボモデルも人気です。

ギアフリークの方ならご存じの方も多いアウトプットライフ。プライウッドがオフィシャルショップとなっており、ベンチ以外にもエアソファやテーブルなど、アウトプットライフの全ラインナップを一同に見られるのはこの店舗だけなんだとか。

フォールディングソファ

安藤さん
当店の大ヒットアイテムのひとつですが、その理由はやはりこのサイズ感。他社さんのものは1.5〜2人用が多いですが、大人2人でも余裕で座れる横幅で、しかも背もたれ部分も高いんですよ。

ちょっとの差だけど、これだけで座り心地が全然違います。


フォールディングソファ

安藤さん
このサイズでも重さは約6kgほどなので、女性でも気軽に持ち運びできますよ。コンパクトなベンチもいいですが、長時間座ると疲れちゃうので、改めてこちらを購入されるお客さんも多いですね。


フォールディング ソファの詳細はこちら

Barebones Living テーブルウエア

テーブルウエア
小型LEDランタンでお馴染みのベアボーンズリビングは、テーブルウエアも充実しています。しかも、キャンプでは「コミュニケーションを大切にしてほしい」というコンセプトのため、マグやプレート、カトラリー類も全て2人用のセットになっているという粋な計らいも。

Barebones Living テーブルウエア

安藤さん
やっぱり他にないシンプルで上品なデザインがポイントです。無骨なサイトやラグジュアリーなサイト、さらに自宅のキッチンでも違和感なく使える色合いだし、さりげなく目立たない部分にロゴが入っているのもいいですね。


Barebones Living テーブルウエア

安藤さん
プレートのフチの部分はステンレスリムに補強されていますが、この部分の風合いに個体差があるんですよ。使い込むことで味わいも出そうだから、長く付き合えると思います。


エナメルボウル詳細はこちら

stojo ポケットカップ 12oz/355ml

ポケットカップ 12oz/355ml
フォールディングタイプのマグを進化させたのが、こちらのポケットカップ。シリコン製の本体は、使わないときはホワイトのカップのようにコンパクトに収納できますし、思わず全色揃えたくなるカラバリ展開も魅力です。16oz/470mlサイズのモデルもありますよ。

ファミリーキャンパーであれば、何かとかさばるカップ類もこのコンパクトさであれば持って行きやすいはず。
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}



安藤さん
使い方は簡単! まずはボトム部分を引っ張りだして、本体を伸ばします。そしてポリプロピレンのカップスリーブをセットし直すだけ。

これがあるだけで安定するし、熱いコーヒーを入れて持っても、手が熱くなりません。


ポケットカップ 12oz/355ml

安藤さん
こちらのピンクなど、女の子にオススメのカラーも充実! 折りたたんでバッグに入れて持ち運び、外でもマイカップとして使用する、何てこともできちゃいます。


ポケットカップ12oz/355mlの詳細はこちら

CWF オールウェザー コンテナ

オールウェザー コンテナ 上:60L、下左:120L、下右:68L
ありそうでなかった機能的なソフトコンテナがこちら。防水性とクッション性に優れているため、ランタンなどの壊れやすいギアも安心して運ぶことができます。3色展開で、60L、68L、120Lの3サイズあります。

CWFのラインナップを取り扱いされているショップも少なく、プライウッドに来た際はぜひチェックしておきたいところ。

オールウェザー コンテナ

安藤さん
私は120Lモデルを愛用していますが、プリムスのオンジャがフィットするんですよ。仕切り板の幅も自由に調整できるのもいいですね。

防水かつ汚れも簡単に拭き取れるのが一押しポイント! 雨天時に地面に直置きしてしまっていても中の物が濡れる心配がないという、機能性にも富んだアイテムです。


オールウェザー コンテナ

安藤さん
さらに、周りのクッション素材を取り外して、簡単に折りたためるんです。自宅にあると存在感があるサイズですが、使わないときはコンパクトに保管できるのも人気の理由のひとつです。


オールウェザー コンテナ120L詳細はこちら