地面に突き刺して固定!ロゴスより新発想の一本脚「アイアンランタンポール3WAY」登場

2020/09/15 更新

アウトドアブランド『LOGOS(ロゴス)』から、一本脚の「アイアンランタンポール3WAY」が発売されました!一本脚?そう、これは地面に突き刺して使うポールなんです。おかげでロープを使ったペグダウンや三脚部分がなくなり、ポールの足元はすっきり。ランタン用のフックや小物をのせれるラックが付属し、アイデア次第でいろんな使い方ができます。通常のテントやタープのポールとしても使えるので、一本あるととても便利です!


突き刺して固定!新発想の多機能ランタンポール

出典:LOGOS
キャンプのとき、周囲を照らすランタンをどのように設置していますか? 三脚型のランタンスタンドを使っている人もいれば、タープポールにフックをかけて吊り下げる人もいますね。

今回アウトドアブランド『LOGOS(ロゴス)』から発売されたのが、一本脚の多機能ランタンポール「アイアンランタンポール3WAY」です。

出典:LOGOS
こちらは、付属のステークをハンマーや足で地面に打ち込むことで固定できる一本脚のランタンポール。三脚部分がないため、ポールの足元はすっきり! 真っ暗なキャンプ場で足を引っかけてしまう心配も軽減されますね。

テーブルやチェアなど、他のギアが隣接するようなところでもしっかり立てることができるのは一本脚ならでは!

ランタンフックや小物ラックを自由な高さに設置可能!

出典:LOGOS
ランタンを吊り下げるフックは高さを自由に変えることができます。またロゴスの蓄電池式ランタン「パワーストックランタン」(別売り)を専用ネジに取り付けることが可能。専用ネジがあることで、照らしたい方角にしっかり固定でき便利ですね!

出典:LOGOS
さらに小物が載せられるラックも付属。メガネやスマホなど、大事なモノもランタンの灯りの元に置いておけるので、安心です!

出典:LOGOS
「パワーストックランタン」と組み合わせることで、写真のようにスマートフォンの充電もスマートに行えます。

ポールの長さは三段階!タープやテントのポールとしても使えます

出典:LOGOS
ポールにはセンターピンが付いているので、ロープとペグで固定してテントやタープのポールとしても使えるのも◎。

出典:LOGOS
ポールの長さは3段階(180cm/120cm/60cm)で選択可能。広い面積を照らしたいときや、手元を照らしたいときなど、状況に合わせていろんな使い方ができますね。

コンパクト収納で持ち運びもカンタン!キャンプのお供に

出典:LOGOS
パーツそれぞれ分解できるので、コンパクトに収納ができて、持ち運びも楽ちんです。

出典:LOGOS
付属の収納袋にいれておけば、持ち運びもスムーズに。ランタンポール、ラックスタンド、テント&タープポールとして使えるロゴスの「アイアンランタンポール3WAY」。テントまわりで重宝する一本になることでしょう!

ITEM
ロゴス アイアンランタンポール3WAY
●主素材:スチール、ABS
●サイズ:約17.5×17.5×205cm
●収納サイズ:約61×17.5×5.2cm
●地上高:約180cm/120cm/60cm
●フック長:約13cm
●フック(有効長):約8cm
●ラック:約16×16×2cm
●ポール径:約直径19mm
●ステイク長:約21cm
●総重量:約1.26kg

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
リョーワタナベ

ライター、カメラマン。神奈川県出身。アウトドア系雑誌編集部、環境コンサル会社、自然&音楽&カルチャー系雑誌編集部を経て、家族で九州へ移住。ローカルにグローバルに意識を持ち、自然と遊び、学び、思索する日々をおくる。『踊るカメラマン』として、各地のフェスやイベントに出没!

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!