CAMP HACK[キャンプハック]


フロントレンジ バグシェルター

使いやすさ、取り回しはどう?話題のMSR新作モノポールテントを実際に張ってみました

0

ついに今季待望のファミリーテントまでラインナップに揃えたと話題のMSRですが、やっぱりMSRといえば世のアウトドアズマンみんなが一目を置く最高峰のテントメーカーで、その花形はやっぱり山岳テントでしょう!ということでこれぞMSRといった最新作「フロントレンジ」をたっぷりお伝えいたします。

岡本546


記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

超軽量でコンパクトなMSR新作モノポールテント!

フロントレンジシリーズ
2020年春夏の今季、MSRの新作としてラインナップしたオーソドックスなピラミッド型テントのフロントレンジシリーズ。シェルター本体の「フロントレンジ」とインナーテントの「フロントレンジ バグシェルター」は別売りとなっており、それぞれ独立しても使うことができます。

また建てるときにトレッキングポールを使うところも山岳テントならではの仕様で、アウトドア気分を高揚させてくれます。

総重量なんと2kg以下!

フロントレンジ
シェルターの方が最小重量740g、総重量910g。インナーテントの方が最小重量880gで総重量1,040gとなり、両方合わせても総重量2kg以下と超軽量です。ただパッキングが2つになりますので、少し大きめなスタッフサックを用意してまとめて収納するのもいいかもしれません。

実際に張ってみました

フロントレンジ バグシェルター
まずは四方が総メッシュになっているインナーテント「フロントレンジ バグシェルター」の方を実際に張ってみます!

関連記事