【定番】パタゴニアのバギーズショーツの季節です!今年はカラーもバリエーションも超充実

2020/07/14 更新

夏はショーツ、一択!そんなアウトドアズマンの皆さまお待たせいたしました。パタゴニアが誇る真夏の大定番「バギーズ・ショーツ」の今季の新色やバリエーション違いなどを一挙にお見せします。毎年新色が出るたびに買い足している、今年は欲しいカラーがあるのでバギーズデビューしてみたい、そんな方々、必見ですよ!


記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

メンズ・バギーズ・ショーツの基本となる5インチモデル

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ/ファイヤーレッド ¥6,500

1982年に初めて登場し、いまやパタゴニアの夏のラインナップでは欠かすことができないモデルとなったバギーズ・ショーツ。その基本形となるのは登場以来ほとんど形を帰ることなく展開されるこちらの5インチモデルです。

2018年シーズンから素材がリニューアルされ、速乾性を備えたリサイクルナイロン100%となり、スタイルはそのままによりエコで環境に優しい一着へと進化しています。

【ピックアップ】今季は90年代のパタゴニアを彷彿とさせるレアカラーがラインナップ!

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ/ウルトラピンク ¥6,500

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ/マンゴー ¥6,500

今季のニューカラーの特徴として欠かせないのが、アウトドアウェアがファッションシーンを席巻した90年代のビビッドなカラーリングを復刻しているところ! 中でもこのウルトラピンクとマンゴーは目にも楽しく、夏のコーディネートの主役となること間違いなしの注目カラーです。

モデル 身長177cm
バギーズ・ショーツは本来の用途はスイムショーツ。そのため中にはメッシュのライナーが付きます。しかし下着をつけたままでも穿けるので、着用の際にメッシュライナーがネックとなることはないでしょう。

一見派手なカラーであるピンクも上をシックにまとめることでスタイリングに馴染みますよ。

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ 詳細はこちら


よりカジュアルで街穿きしやすい7インチモデル

メンズ・バギーズ・ロング7インチ/ライトベルリグリーン ¥7,000

バギーズ・ショーツが夏の定番ファッションウェアとして注目される中、登場したのがこちらの7インチロングモデル。股下約13cmの5インチモデルに対してこちらは18cmとなり、5インチモデルでは短すぎると抵抗を感じる人でも穿きやすいデザインになっています。

膝上のちょうどいいところで落ち着く7インチモデルは、バギーズ・ショーツの魅力はそのままによりカジュアルなスタイルを演出してくれます。

【ピックアップ】ロングレングスのカジュアルさに磨きをかける珠玉カラー!

メンズ・バギーズ・ロング7インチ/アッシュタン ¥7,000

昨年登場し、瞬く間に市場から姿を消したのがこちらのカラー。「今年も登場するのを待っていた!」なんて人も多いのでは?何を隠そう筆者もその一人です。

パタゴニアの基本カラーのひとつと言っても過言ではないアッシュタンですが、昨年ついにバギーズ・ロングにラインナップしました。


一番のポイントは軽くて快適な穿き心地はそのままによりカジュアルに穿けるところでしょう。さながらチノショーツのようにスタイリングでき、しかも水の中まで入れるというアクティブさも兼ねそろえています。

夏のカジュアルスタイルを見た目でも機能面でも完璧に演出してくれるこのカラーはまさに無敵! この夏一番のヘビロテ確定アイテムなんです。

メンズ・バギーズ・ロング7インチ 詳細はこちら

5インチと7インチの差について考える

メンズ・バギーズ・ショーツ5インチ/メロン ¥6,500
メンズ・バギーズ・ロング7インチ/メロン ¥7,000

バギーズ・ショーツとバギーズ・ロングの差は2インチ。股下の長さでおよそ5cmの差がでる計算となります。写真でもその長さの違いは一目瞭然です。


実際に穿き比べてみたとき、ぱっと見の印象はそこまで大差を感じません。しかし、短い分やはり裾幅にかけて5インチショーツの方が広がりがあります。そのためアクティブな動きや座ったりした時により明らかに短く感じられるでしょう。

見た目の好みや実用性を考慮したうえで、自分に合った方の長さをセレクトできるのはありがたいポイントです。

バギーズの名を冠した異素材タイプも展開!



メンズ・バギーズ・ナチュラル/ニューネイビー ¥7,500

メッシュライナーが付かず、速乾性能も持たないカジュアル使いを念頭に作られたのがこちらのバギーズ・ナチュラル。素材にはオーガニックコットンとヘンプを混紡した清涼感のある素材を採用しており、炎天下でも涼し気に穿くことができます。


丈感はバギーズ・ロングとほぼ同じで、少々長め。ワタリと裾幅は少し細めに設定されており、ナイロン素材のバギーズ・ショーツとバギーズ・ロングに比べると同じサイズでも少し小さめに感じます。

ナイロン製のものと同等の穿き心地を求めるなら、ワンサイズ上を選んでもいいかもしれません。スタイリッシュなシルエットをしていますが、ウェストにゴムバンドとドローコードが付き従来の穿き心地はそのまま踏襲されています。

メンズ・バギーズ・ナチュラル 詳細はこちら

今年の夏も四六時中バギーズ・ショーツで決まり!


今季も注目のバギーズ・ショーツには注目の新カラー。人気沸騰中のバギーズ・ロングにはさらにカジュアルなアッシュタンが俄然注目度高し! そしてカジュアル使いに的を絞ったバギーズ・ナチュラルはさらなるバギーズファンを増やすこと間違いなしです。

さらにこれらポリエステル素材を使ったバギーズ・ライトなども順次入荷予定と、ますます見逃せないバギーズ事情。みんな揃えたらこの夏のコーディネートの中心はバギーズオンリーで済んじゃいますね!

(問)
パタゴニア日本支社 カスタマーサービス 詳細はこちら
バンブーシュート 詳細はこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
岡本546

【30代男性】服とギアと車に関心強め。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ユニフレームの焚き火ギアで、ワイルド&ミニマムな焚き火を楽しんでみたAD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
ユニフレーム フィールドラック ブラック 画像2
【48時間限定】ユニフレームの名品&新定番ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】SOTOの新作・名品ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】コールマンの最新アイテムもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
地面に突き刺して固定!ロゴスより新発想の一本脚「アイアンランタンポール3WAY」登場
「小川張り」って、実はワタシの造語です【SAMのCamp Tips #04】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!