CAMPHACK

今しかできない魅力がたくさん「冬キャンプ」まとめ!

0

満点に輝く星たち。つねに輝き続けているはずなのになかなか姿を現してくれません。もっともきれいに星を眺められる秋冬に、温かなダッチオーブン料理を食べながら星を眺めに出かけてみませんか?きっと思い切って今までにないアウトドア体験になることでしょう。

冬キャンプはこの季節にしかできない星空キャンプへ!

2099_640_640 写真:なっぷ

寒さが際立つ冬のキャンプ。辛いイメージが先行しますが、この時期にしか出会えない景色やできないことがあります。

②候補 星空つき天体観測
たとえば、今にも落ちてきそうなほどの満点の星空は、空気が澄んだ冬が見ごろ。

今年の冬は何をしようかな?と悩んでいるあなた、満点の星空を観にアウトドアの世界に出かけてみませんか?

今宵のキャンプは焚き火で終わらせない「星空キャンプ」

③子供×望遠鏡
冬が本格的に始まる11月。この時期になるとオリオン座がはっきりと姿を現し、それを追うようにおうし座流星群やしし座流星群が漆黒の夜空を華やかかつ煌びやかに彩ってくれます。

子どもは白い息を吐きながら天体望遠鏡や天眼鏡で観る星の輝きの違いに気づいたとき、そのときには寒さなど忘れて望遠鏡に噛りついていることでしょう。

④候補 クラフトウィスキー
大人は大人の楽しみ方をしてみるのはいかがでしょうか?地元で生成されたクラフトウィスキーやホットワインをくゆらせながら飲んでみたり、直火焙煎コーヒー豆で丁寧に淹れたコーヒーを語らいながら飲むのも、優雅なひとときです。

星空テラス3
そんな立派な天体望遠鏡なんて持っていない!という方も安心してください。関東圏にあるPICAリゾートグループのキャンプ場で、11月より「Star Watching」プランがスタート。はじめて天体望遠鏡を扱うという方でも楽しめるようレクチャーしてくれたり、星空ガイドもしっかり充実しています。今年の冬キャンプはいつもとひと味違う「星空キャンプ」で決まりですね!

11月に見ごろの星座:オリオン座・おうし座流星群・しし座流星群・秋の四辺形・冬の大三角
12月に見ごろの星座:ふたご座流星群・冬の大三角
1月に見ごろの星座:しぶんぎ座流星群・北斗七星・春の大三角
2月に見ごろの星座:カノープス・北斗七星・こぐま座
3月に見ごろの星座:きりん座・やまねこ座


星空を眺めたくなった!という方はこちら → http://bit.ly/1LOvcHM