アウトドアスパイス「ほりにし」に新テイストが爆誕!夏にぴったりの旨辛ver.が出るぞ!

2020/07/06 更新

昨年発売され、キャンプ料理界の話題をさらったアウトドアスパイス「ほりにし」。約15万本も売れているそうで、キャンパー人気は不動のものになっています。このたび、そんなほりにしに新テイスト「ほりにしレッド」が誕生!新たに辛み成分がブレンドされ、夏にぴったりな旨辛バージョンに仕上がっている模様です。


キャンプ料理はこれ1本でOK!


キャンプにさまざまな調味料を持っていくと、当然ながらかさばって荷物になります。その煩わしさをクリアするために「1本でOK」を目指したのが、ほりにし。もうすでに愛用しているキャンパーさんも多いのでは?


当初は肉料理を想定してブレンドしたそうですが、結果的に魚にも野菜にも合う、万能スパイスに仕上がりました。「魔法の1本」というフレーズに偽りはなく、本当にこれ1本で、オールマイティに美味しくなるんですよね。

ほりにし誕生秘話


ほりにしを開発したのは、和歌山の人気アウトドアショップ「Orange」のマネージャー・堀西さん。ほりにしには20種類のスパイスが調合されていますが、制作したサンプルは200種類以上、味見は130回以上、じつに5年の月日が費やされて完成したスパイスなんです。

……おや、両手に見慣れないカラーのほりにしが握られていますね。そう、これが今年、新たに発売される「ほりにしレッド」!

新ほりにしは「辛み」をブレンド!


ベースは初代無印のほりにし。ほりにしに20種類のスパイスが使われていることは前述しましたが、こちらはさらに3種類が追加されています。計23種類のスパイスで仕上がったのは、旨さに辛さが加わった「旨辛」なほりにしです。

ちなみに開発者の堀西さんは、辛いものが大好物だそう。

夏のアウトドア料理を旨辛にキメる


暑い夏こそ、刺激的な辛さが恋しくなるもの。かといって辛いだけじゃ芸がありませんよね。もともとほりにしは和風テイストが効いているので、インパクトのある辛さと同時に、確かな旨さが存在します。肉でも魚でも、夏のアウトドア料理を旨辛に仕上げられる1本なんです。


辛みが加わったからといって、その万能っぷりが犠牲になることはなく、かえって汎用性は向上した模様です。無印のほりにしと同様、キャンプだけでなく、普段から家でも使いたくなることでしょう。

クラウドファンディングで先行販売中


ほりにしレッドは、ただいまクラウドファンディングサイト「Makuake」で先行販売中。8月3日(月)まで早割価格で応援購入することができます。3本セットなど、比較的少量から購入できるので、興味を持ったキャンパーはぜひ覗いてみてください。

ほりにしレッドの「Makuake」プロジェクトページはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
秋葉 実

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!