最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ミニクール

釣り業界から新風!自転車カゴにも積める『ダイワ』の新作クーラーはデイリー使い必至

2022/07/29 更新

1958年創業の老舗フィッシングブランド『DAIWA(ダイワ)』から、コンパクトで使い勝手のいい小型ハードクーラーが登場。自転車の前カゴにも乗るサイズ設計なので、キャンプだけでなく釣りやピクニック、海水浴などのレジャーにも最適です!

目次

毎日使いたいダイワのクーラー、ミニクールがデビュー!

ミニクール

世界的フィッシングブランドの『DAIWA(ダイワ)』から、コンパクトサイズの新作ハードクーラー「ミニクール」が新発売! キャンプ用に大型ハードクーラーを買ったものの、キャンプ以外は家に収納したまま……なんて方も多いのでは? このミニクールは、容量8.5Lと10.5Lと小型な2サイズ展開。

ミニクール

そのためキャンプはもちろん普段のお買い物や、日帰りレジャーに持っていきやすい手頃なサイズ感が魅力的なんです! また小型ながらハードタイプのため、水や汚れにも強くガシガシ使えるのも長所のひとつ。

この他にもフィッシングブランドならではの、細部にまで配慮された個性は必見! ミニクールの魅力をご紹介します。

絶妙なサイズ感だから、どこにでも連れて行ける!ミニクール5つの魅力

選べる5つのカラー展開

ミニクール

ミニクールは各サイズで、ホワイト、マゼンタ、ブルー、グリーン、イエローの全5色展開。キャンプサイトのアクセントとしても取り入れたくなる、鮮やかなカラーリングが目を引きますね。

小さめの容量ながら、無駄のないサイズ設計!

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
容量8.5L、10.5Lと聞くと、あまり食材や飲み物を収納できない……なんて思っていませんか? どちらのサイズも底に保冷剤を入れた状態で600mlのペットボトル(一部ボトル形状を除く)を縦置きで収納可能。8.5Lで最大6本、10.5Lは8本も入ります。

ミニクール

おまけに8.5Lサイズは、自転車の前カゴにも入れやすいサイズ設計! 10.5Lサイズでも、車に積んでも邪魔にならないサイズなので、郊外の大型スーパーなどで冷凍食品をまとめ買いする場合なども活躍が期待できそうですね。

ミニクール

また、付属品としてクーラー内の整理にも役立つ、取り外し可能なプルーフケースも付いているので、食材をスッキリとまとめることもできます。

両開きのフタでお手入れ楽々!

ミニクール

フタは、前後どちらからでもオープンできる両開き仕様! 完全に蓋を取り外すこともできるので、クーラーが汚れた際も水をかけザァーッと洗い流せば、いつでも衛生的。細部まで洗いやすいのが嬉しいポイントです。

水を入れてバケツのように使うこともできるので、夏場は氷水を入れアイスクーラーとして使ってみるのも◎。

2way仕様!持ち運びやすいロングハンドル&ベルト付き

ミニクールミニクール

本体には、持ち運びしやすいロングハンドル付き。さらに、標準装備されている肩ベルトを使えばハンズフリーで運搬することが可能。なにかと荷物が多くなる夏場のレジャーですが、これなら他の荷物も合わせて持ち運べるので駐車場までの往復が軽減されそうですね!

フィッシングブランドならではの仕様も!

ミニクールミニクール

底面にはクーラーのスリップを防ぐ滑り止めラバーが付いていたり、10.5Lサイズにはエアーチューブを通せる穴が空いていたりと釣り具メーカーらしさの詰まった仕様も見逃せないポイント。普段使いからキャンプや釣りなどのアウトドアシーンまでコレひとつで対応できるミニクールは、ヘビロテアイテムとなるのではないでしょうか。

ダイワ ミニクール 8.5L

●重量:1.7kg
●容量:8.5L
●内寸:15×22×25cm
●外寸:22×33×31cm

ダイワ ミニクール 10.5L

●重量:2kg
●容量:10.5L
●内寸:15×28×25cm
●外寸:22×39×31cm

ミニクールの詳細はここからチェック!

紹介されたアイテム