ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!

誰もが憧れるアウトドア・スポーツウォッチのSuunto (スント)から、スマートウォッチ戦国時代に注目のジ・オールマイティーことユーハバッハ的なチート級ウォッチが登場。スントとは初となる「Wear OS by Google」を搭載し、普段使いからあらゆるアクティビティー・スポーツに対応するモデルSuunto 7 (スントセブン)。今回は実際にキャンプでどれくらい機能するのか、使い方も含めて検証してみました!


    街でもアウトドアでもイケてる……、って実際どうなの!?「Suunto 7 (スントセブン)」


    キャンプシーズン到来に向けて時計を新調しようかななんて考えていた矢先、アウトドア・スポーツウォッチ界の雄「Suunto (スント)」から「キャンプハックに使って欲しいアイテムがある!」との連絡が。 飛んで火にいる夏の虫とはまさにこのこと。

    その名は「Suunto 7 (スントセブン)」。スマートウォッチに必要な基本的な機能は網羅しつつ、70種類以上のスポーツモードやナビゲーションシステム、Wear OS by Googleを搭載するなどかなりハイスペックな作り。しかしながら実際のところどうなのか? 編集部が使っても絵にならないので、今回はモデルさんにキャンプで検証してもらうことにしました。

    使ってもらうのはこの人

    「今日はあざとくサロモンで全身コーデしてみました。アメアスポーツさん、仕事ください」と山下さん。
    山下 晃和(やました あきかず)さん
    モデルとしてファッション業界で活躍する傍ら、趣味はもっぱらアウトドアという外遊び好き。キャンプ歴は20年以上で、キャンプツーリングで日本一周もしたことがあるくらいの本格派。

    早速キャンプにれっつらGO!


    早速キャンプ場へと向かう前にまずはGPSをセット。自然豊かな田舎道へ入ったらあまり目印がないこともあるので、道中で立ち寄った穴場のご飯屋さんや公衆トイレなどをピンで記録しておくなんて使い方も便利ですよ。

    ちなみにニトロ搭載の山下さんのジムニーは地球をも揺るがすダイレクトショット、当然マフラーも直管で後部座席に乗ると鼓膜が破けるほどのメロディーを堪能することができるとか……!?


    正確にナビゲートしてくれるシステムは、道中のライトな使い方から本格的なアクティビティまで汎用性バツグン! オフラインでルートの探索や地形情報、等高線などを確認することができる上、トレッキングや釣行時にヒートマップを使って空いているルートを選択するなんてことも◎。

    そうこうしているうちにキャンプ場に到着!気持ちい〜!


    道中もナビゲーションシステムで立ち寄りポイントをチェックしつつ、キャンプ場に到着しました。 駆けつけ一杯! といきたいところですが、今回はキャンプにおける時計の検証ということでグッと我慢。周りは自然いっぱいで愛車のジムニーちゃんも心なしか嬉しそう。

    カロリー速報。カロリー速報。男気キャンプ飯のために運動してください。


    ここで、基本的なキャンプでの動きでどれだけカロリーを消費できるのかしっかり計測したいと思います。“ウォーキングモード”をスタートさせ、積み下ろしや設営で動き回っている間にどれくらいエネルギーを消費しているんでしょうか?

    飲んで食ってのキャンプで見るも無残なだらしない身体になっている身としては特に気になるところ……。バッチリカロリーを消費して、キャンプ飯を罪悪感なしで美味しく食べるという企みです。


    設営だけだと不安なので薪割り中もカロリー計測しちゃいます。

    気になるカロリー消費量は……?

    げ! 全然減ってない! 積み下ろしから設営、焚き火の準備までキャンプで行う基本的な作業をひと通りしましたが、かなり残念な結果となってしまいました。もちろん基礎代謝は個人差があるのであくまでもこの数値は参考までに。

    せっかくなのでサイクリングで体脂肪をさらに燃やすぜ!

    流石に消費が172kcalでは胸を張ってキャンプ飯にありつけない! ということでスポーツモードを駆使してサイクリングをすることに。


    自転車に乗ったらスポーツモードを“サイクリング”に切り替えて早速計測していきます。キャンプ場付近は緩やかな勾配のアップダウンが続き、けっこう消費できるんじゃないかという期待が膨らみます。


    スポーツにも特化したモデルだけあって、耐久性や耐水性はお墨付き。特にキャンプでは急な雨に打たれたり泥で汚れたりと、思いもよらぬアクシデントはつきものです。洗煉されたデザインの割に、アウトドアらしいタフネスも持ち合わせたスント7なら、大量にかいた汗なんてへっちゃら。

    もちろん日常的なランニングにもオススメ


    世間ではテレワークの推進で日常的に運動をする人やランニングに勤しむ人も増えたはず。なんとこのスント7、ランニングウォッチとしても遜色ないスペックを持っています! 心拍数の計測はもちろん、距離毎のラップタイムを出せたり、さらにはスマートフォンと連動することで音楽を聴くことも可能。

    恒例になりつつあるカロリーチェック!果たしてトータルは……


    山道を20分ほど走った結果、251kcal消費していました。設営準備の消費量と足すと423kcalもエネルギーを使っていました。これなら罪悪感もなく美味しいご飯に舌鼓を打てますよね! 運動してお腹も空いてきたことだし、早速ご飯にしましょう。

    やっとこさ飯だ!

    スント初!Wear OS by Google搭載で超便利!


    バッチリカロリーも消費したところでやっと夕食タイムです。料理のレパートリーが少なかったり、いつもと違う調理を楽しみたかったらWear OS by Googleを搭載しているスント7で料理アプリをダウンロードなんてことも可能ですよ!




    モデルとして多忙な山下さんには食事中にも着信が……。せっかくキャンプに来ているのに携帯ばっかり見ていたら疲れちゃいますよね。スント7なら着信やメールの通知のみを知らせてくれるので、急を要さない連絡は後回しして思う存分デジタルデトックスしちゃいましょう。

    お腹いっぱい!焚き火と音楽でチルモード突入


    適度な運動はリラックス効果も生むので、焚き火がいつも以上に心地よく感じます。チルタイムにはお気に入りの音楽を肴に一杯飲みたいところ。スント7ならスマホとヘッドフォンを接続すれば時計でボリュームや選曲をコントロールできる上、なんと時計自体に楽曲を直接ダウンロードすることも可能なんです! これならスマホがなくてもいつでも気軽に音楽を楽しむことができますよね。

    寝る前に時計を外す時代は終わった!?


    本格的なアクティビティーや生活で便利な機能を多数備えたスント7ですが、睡眠時にまで働いてくれるできる子なんです。標準装備ではないのでアプリが必須になりますが、睡眠中の平均心拍数やレム・ノンレム睡眠など質を測れるアプリがGoogle内にあるので、せっかくなら健康管理のためにダウンロードしておきましょう!

    「スント7」の詳細はこちら

    Amazonで見る

    これ一本でなんでもござれ!


    日常使いしやすいデザイン、アウトドアアクティビティーやスポーツシーンで必須のスペックを持ったスント7。シーンを選ばないとはよく言ったものの、かなりバランスの良い時計と言えます。アウトドアラバーたちをうならせる一本であることには違いありません!

     

    撮影協力:道志の森キャンプ場

    Sponsored by アメアスポーツジャパン

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!