CAMP HACK[キャンプハック]


ニッチなお悩み、ズバッと解決!梅雨どきから夏に役立つ痛快便利グッズ10選 | 3ページ目

0


便利な調理ツールはかさばるのが悩み……

キャプテンスタッグ シェラカップ調理器
出典:Instagram by@hcvalor_ise_outdoor
夏のキャンプ飯に最適な冷たい麺類レシピには、おろし生姜などの薬味や大根おろしが不可欠。とはいえおろし金など、調理ツールってとかくかさばりがち……。
キャプテンスタッグ シェラカップ調理器
出典:Instagram by@hcvalor_ise_outdoor
そんな相矛盾するお悩みにニッチにフィットするのが「キャプテンスタッグ シェラカップ調理器」。別売りの「シェラカップスプーン」と共にシェラカップにスタッキングできてコンパクトに携行できるんです。

キャプテンスタッグ シェラカップ調理器
出典:CAPTAIN STAG
パーツは2種類あり、1つは野菜の水切り&エッグセパレーターに使え、裏返すとおろし金に。もう1つは表が薬味おろし器で裏返すと野菜スライサーに。

このほか同じくシェラカップにスタッキングできる「シェラスタッキングザル」などもラインナップ。ミニマム装備でも薬味バッチリの冷たい麺類レシピ、あきらめる必要ありませんよ!

キャプテンスタッグ シェラカップ調理器

●サイズ(約):調理器A(大根おろし・エッグセパレーター)/外径119×高さ28mm(取付フック含まず)、調理器B(薬味おろし・スライサー)/外径98×高さ25mm
●収納サイズ(約):外径119×高さ48mm(取付フック含まず)
●重量(約):65g
●材質:調理器A・B/ABS樹脂(耐熱温度70度)、スライサー/ステンレス鋼、スライサーカバー/ポリプロピレン(耐熱温度100度)


暑い中フーフー火力調整するのってキツイ

コールマン  クールスパイダープロ/L ファン
出典:Instagram by@coleman_japan
真夏に冷たいビールを飲みながらのBBQ、最高ですよね。でも、お肉や野菜をおいしく焼き続けるためには、炭火の適切な火力調節が必須。炎天下にうちわでパタパタ、火吹き棒でフーフーするのは結構な重労働。

そんなハードな火力調節から解放してくれるのが「コールマン  クールスパイダープロ/L ファン」。グリル下部のつまみを回すと、電動ファンが下から空気を送り込んでくれるんです。

コールマン  クールスパイダープロ/L ファン
出典:Coleman
さらに両サイドのレバーで焼き網の高さを3段階に調節できるので、火力の微調整が可能。炭を入れる部分は引き出し式で後片付けも楽チン。最初から最後まで、BBQをスマートに楽しめる画期的なグリルです。

コールマン クールスパイダープロ/L ファン

●素材:ステンレス、他
●本体サイズ:約80×52×40/70(h)cm
●焼面サイズ:約30×68c m
●収納サイズ:約75×37×18(h) cm
●重量:約7.7kg
●付属品:鉄板、焼網
●ファン使用電池:アルカリ乾電池単3形×8本(別売)
●換用焼網:170-9309CC、170-9293CC


炎天下での設営には、もはや命の危険すら感じる

【サンコー ネッククーラーNEO】
サンコー ネッククーラーNEO
出典:THANKO
年々加速する温暖化。熱中症が懸念される猛暑の中でサイト設営というシチュエーションもしばしば。小型のポータブル扇風機やウェアラブル扇風機で暑さをしのぐキャンパーも増加中です。

しかし、強烈な猛暑の前には、扇風機もぬるい風を送るだけの機械と化してしまうことが。そんなとき、ぜひおすすめしたいのが「サンコー ネッククーラーNEO」。

サンコー ネッククーラーNEO
出典:THANKO
首の両サイドに配置された冷却プレートは、わずか2秒で急冷。体感温度は最大でなんと-15℃。強弱を繰り返す「揺らぎモード」により、感覚が麻痺することなく缶飲料を当てたようなひんやり感が持続。

重さもわずか150g、モバイルバッテリー使用で最長20時間使えるので1日中首もとを冷やせます。炎天下の設営も、無理せずクールにやっちゃいましょう。

サンコー ネッククーラーNEO

●サイズ…<最小>幅125×高さ40×奥行80mm、<最大>幅180×高さ40×奥行145mm
●首回りサイズ:約37cm(最小)/約50cm(最大)
●重量:約150g
●温度(冷却プレート):<強>外気温より-10〜-15度、<弱>外気温より-5〜-10度
●防水・防塵:IP33 ※本体のみ
●使用時間:約5時間(5000mAh)/約10時間(10000mAh)/約20時間(20000mAh)※強モード使用時(モバイルバッテリーの容量による)
●材質:<本体>ナイロン、<冷却プレート>アルミ
●内容品:本体、サイズ調整パーツ×2種
●カラー:ブラック、ホワイト、ネイビー


【モノルルド ウェアラブル ホット&クール】
モノルルド ウェアラブル ホット&クール
出典:Amazon
ウェアラブルクーラーもう1つ。「モノルルド ウェアラブル ホット&クール」は首の真後ろに配置されたプレートが、約20℃の冷たさをキープ。しかも、クールモードだけでなく約40℃のホットモードも選べます。

モノルルド ウェアラブル ホット&クール
出典:Amazon
さらに、リチウムイオン充電式だからモバイルバッテリー要らず。連続使用時間は約1.5時間と短めですが、サイト設営時に使うなら十分です。1年中シーンに応じて活躍してくれ、流線形デザインもスタイリッシュ。プレゼントにもオススメのアイテムです。

モノルルド ウェアラブル ホット&クール

●本体サイズ: (約)W165×L175×H50mm
●重量:(約)300g
●USB充電:リチウムイオン充電池式
●連続使用時間: 約1.5時間 ●充電時間: 約5時間
●タイマー: 約15分自動OFF
●温度:クール/約20℃、ホット/約40℃
●素材:<本体>ABS樹脂、<温冷プレート>アルミニウム合金
●付属品: USBケーブル
●カラー:ブラック、ホワイト


クーラーのフタ、全部開けたら冷気が逃げちゃう

GENIAL ソフトクーラーバッグ 36L
出典:楽天
食材もドリンクも1つのクーラーボックスに入れているときに気になるのが、“冷気の逃げ”問題。食材は調理時に出し入れするだけですが、ドリンクは何度も出し入れしますよね。

特にファミキャンやグルキャンではキリがなく、どんどん冷気が逃げてしまって、翌日使う食材が心配になることも。そのお悩み、ズバッと解決してくれるのが「GENIAL(ジェニアル )ソフトクーラーバッグ 36L」。

GENIAL ソフトクーラーバッグ 36L
出典:楽天
ファスナー式の大きな開閉口のほかに、小さなマジックテープ式の開閉口が。頻繁に出し入れするドリンクは、ここを使えば冷気の逃げを最小限に抑えられます。2Lペットボトルも立てたまま収納でき、スムーズな出し入れが可能です。

ジェニアル ソフトクーラーバッグ 36L

●サイズ:約W430×D280×H300mm
●容量:36L
●材質:ポリエステル100%・PEVA樹脂


ポータブル冷蔵庫って、デザイン性がイマイチ……

ICEBERG 車載冷蔵庫 22L SmartTap
出典:Power ArQ
夏の連泊キャンプで悩ましいのが食材の保管。近くにスーパーがないキャンプ場では、氷の確保も一苦労です。

そんなとき便利なのが、ポータブル冷蔵庫。ですが、目立つ大きさのギアな割に、デザイン的に納得できるアイテムが少ないのが実情……。そんなワガママな悩みに応えてくれたのが、「ICEBERG 車載冷蔵庫 22L SmartTap」。

ICEBERG 車載冷蔵庫 22L SmartTap
出典:Power ArQ
もうお気づきでしょうか? 実はこちら、大人気ポータブルバッテリー「Power ArQ」の姉妹ブランドなんです。セット使いしたい欲を存分にソソられる、シンプル&ミリタリーライクなデザインはさすが。

容量は22Lで、500mlペットボトルが20本入る頼もしさ。しかも、温度設定は0℃〜65℃とホットモードでも使えます。

ICEBERG 車載冷蔵庫 22L SmartTap
出典:Instagram by@powerarq
そして車載冷蔵庫というだけあって、シガーケーブルでDC入力もOK。カラーバリエーションもPoweArQと見事にリンク。ちょっとこれまでなかったサイトの主役級冷蔵庫、今夏最注目のお助けギアです。

ICEBERG 車載冷蔵庫 22L

●容量 22L
●外部サイズ:275mm×550mm×370mm
●内部サイズ:215mm×345mm×290mm
●重量:4.8kg
●設定温度範囲:0~65℃
●AC入力:12V(24Vは非対応)、最大0.62A
●DC入力(車のシガー):100-100V、最大5.2A±10%
●音の強さ:40db
●付属品:ACケーブル、シガーケーブル、肩掛けベルト、説明書


お助けギアでノンストレスの夏キャンプを!

ロトト フットバンド
出典:Instagram by@rototo_official
どんな季節でもキャンプの楽しさと悩みは表裏一体。暑さも夏キャンプの醍醐味とも言えるワケで……。でも、楽しめる範疇を超えてしまったら、ストレスでしかありません。

そこにお助けギアがあるなら、ズバッと解決してしまえばいいんです! いざ、ノンストレスの夏キャンプへ!

紹介されたアイテム

TOMOKO YAMADA

TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。キャンプ歴数十年。3人子連れのファミキャンからデュオ・ソロキャンへと移行中につき、キャンプギアのUL化を絶賛推進中!Clubhouseにて「キャンパーさん寄ってらっしゃい!」モデレーターやってます。よってらっしゃい〜!

関連記事