CAMP HACK[キャンプハック]


ニッチなお悩み、ズバッと解決!梅雨どきから夏に役立つ痛快便利グッズ10選 | 2ページ目

0


梅雨から夏のニッチな悩みをズバッと解決する痛快グッズ

素足にサンダル、ベタベタして気持ち悪い

ロトト フットバンド
出典:楽天
夏の足元に欠かせない存在、サンダル。素足に直履きすれば、見た目にはいかにも涼しげ。でも、本当にそうでしょうか?

素足が1番涼しいのは確かですが、実際には夏場は汗をかくので靴下ナシではベタベタしてしまうことが。さらにその汗が元で匂いが発生してしまうことも。

ロトト フットバンド
出典:楽天
そんな素足の汗問題をニッチに解決してくれるのが「ROTOTO(ロトト) フットバンド」。爪先やかかとはオープンな「バンド」状だから、素足の開放感はそのまま。

吸水速乾性に優れ、涼しくドライな「COOL MAX」タイプと個性的な柄が魅力の「絣(かすり)染め」タイプの2種が選べます。どちらもカラバリ豊富なので、サンダルとのコーデを楽しむのも◎。 

ロトト フットバンド

●サイズ:フリー
●素材:<COOLMAX>コットン、ポリエステル、ポリウレタン、<かすり染め>アクリル、ポリエステル、ポリウレタン


いっそのこと日陰をずっと持ち歩けたら……

モンベル サンブロックアンブレラ
出典:Instagram by@ishiidreambox
なるべく木陰を選んでサイト設営しても、一歩タープの外に出ればそこは炎天下。特に、水辺のアクティビティに出かけたりすると、全く木陰がないなんてことも。

いっそのこと日陰を持ち歩けたら……。そのワガママ、「モンベル サンブロックアンブレラ」が叶えてくれますよ!

モンベル サンブロックアンブレラ
出典:Instagram by@ishiidreambox
モンベルの折り畳み傘といえば、トレッキングアンブレラが人気ですが、実はこちらも同シリーズの1つ。シリーズ中では最も重いといえど、わずか200gと缶コーヒー程度。

何よりすごいのはその遮熱性能。表地は日差しを反射するシルバーコーティング、裏にはブラックアウト処理が施され、UVカット率は99.7%をマーク。まさに、“ずっと持ち歩ける日陰”です。しかも晴雨兼用なので、今からガンガン活躍間違いナシ。
詳細はこちら

湿気や汗によるベタつきがたまらなくイヤ!

finetrack ドライレイヤークールT
出典:finetrack
夏のキャンプといえば、暑さのみならず湿度や汗によるベタつきも負けじと悩ましく……。そして時間が経つと今度は匂いの問題へと発展してしまったり。

また山地にほど近いキャンプ場などでは、昼間はうだる暑さでも朝晩は急に涼しくなり、汗冷えで一気に体温が低下してしまうことも。そんな湿度&汗問題の救世主が「finetrack(ファイントラック) ドライレイヤークールT」。

finetrack ドライレイヤークールT
出典:finetrack
クライマーやハイカーには既に愛用者が急増中の「ドライレイヤー」シリーズ。人気の理由は、かいた汗を素早く上層ウェアに移行させる画期的な撥水機能。外からの湿気や水分も防いで、肌をドライに保ちます。

さらに、ニオイの原因菌の抑制率99.9%という抗菌防臭機能も備え、150回の洗濯後も機能を保持。加えて「ドライレイヤークールT」は「ベーシック」タイプの約2倍の涼感を実現。今夏最強アンダーウェアの呼び声高い1着です。

ファイントラック ドライレイヤークールT

●カラー:ブラック、オリーブドラブ
●重量:72g
●サイズ:S〜XL
●素材本体:ナイロン88%、ポリウレタン12%


小さい子供も安心な虫除けってないの?

mottole コードレス蚊取り器
出典:Instagram by@room_rakuten
暑さに湿度、汗……とここまではなかなか順調にクリアしてきたニッポンの夏問題。けれどもう1つ忘れてはならない、ラスボス的問題が。そう。ときに我々を朝まで寝られない悲劇におとしいれるアイツ……「蚊」の問題です。

そして、特に小さなお子さん連れキャンパーの悩みはもう1つ。蚊には刺されたくないけど、強い薬剤を含む虫除けスプレーや蚊取り器は使いたくないという悩み。

mottole コードレス蚊取り器
出典:楽天
「mottole コードレス蚊取り器」なら、そのお悩みに応えてくれますよ。こちら、UVの光で蚊や小虫を引きつけてモーターで吸引、ブレードによる衝撃と閉じ込めにより殺虫するという仕組みに。薬剤も火も使わないから安心です。

アウトドアでも便利な充電式で、連続使用時間は5.5時間。LEDライトとしても使えるうえ、サイトインテリアに馴染むスタイリッシュなデザインも魅力です。

mottole コードレス蚊取り器

●セット内容:本体(リチウムイオン電池内蔵)、USBコード、説明書
●素材:<本体>ABS、アルミニウム、革、<羽根>PP
●サイズ:(約) 幅:12.4×奥行:12.4×高さ210(mm)
●重量:(約)454g
●充電電池:リチウムイオン電池3.7V、2000mAh
●充電時間:4.5時間●連続使用可能時間(約) :5.5時間
●電源コード(約) USBコード:750mm
●全光束(約): 200lm●色温度(約) :3000K
●調光切替:2段階(100%・50%)




重たいドリンクボトル、持ち手がなくて運びづらい

アソビト ボトルホルダー
出典:楽天
夏のキャンプには不可欠な保冷ドリンクボトル。でも、しっかり容量のあるドリンクボトルに限って、意外とショルダーバックルや持ち手のないアイテムが多く、運びづらいときが。そんなときおすすめなのがボトルホルダー。

【asobito(アソビト)ボトルホルダー】
アソビト ボトルホルダー
出典:instagram by@ienolabo
まずは、ニッチで男前なギア収納ケースが人気の「asobito (アソビト)」の「ボトルホルダー」からご紹介。こちらスタンレーのクラシック真空ボトル用ホルダー。Sサイズは0.47Lに、Mサイズは0.75Lにジャストフィット。

ベルトの長さは Sサイズ/78〜146cm、Mサイズ/79〜148cmまで調節可能なので、子どもから大人まで幅広く使えます。スタンレーに馴染むカラー展開もクール。

アソビト ボトルホルダー S

●材質:ポリエステル
●サイズ:周囲約26cm(直径約8.2cm)STANLEYの「クラシック真空ボトル0.47L」にピッタリサイズ
●重量:約110g
●カラー:キャメル、オリーブ

アソビト ボトルホルダー M

●材質:ポリエステル
●サイズ:周囲約28cm(直径約8.9cm)STANLEYの「クラシック真空ボトル0.75L」にピッタリサイズ
●重量:約115g
●カラー:キャメル、オリーブ


【Rivers(リバーズ)ボトルハーネス】
Rivers ボトルハーネス
出典:楽天
Rivers ボトルハーネス
出典:楽天
続いては、本格的なアウトドア耐久性をコンセプトに開発された「Riers(リバーズ) ボトルハーネス」。

最も特徴的なのは「面ファスナー」の装備。バックパックのショルダーハーネス上下2点でホルダーを固定でき、山歩きのときもボトルの揺れが最小限に。カラバリも4色と豊富でボトルの色に合わせて選べます。

リバーズ ボトルハーネス アイビープラス

●サイズ:W84mm × D78mm × H330mm
●対応ボトルの最大径:74mm
●素材:ポリプロピレン(ハーネス本体) 、ナイロン(面ファスナー)、鉄(金具)
●カラー:ブラック、オレンジ、グレー、オリーブ


【GENIAL(ジェニアル)ボトルハーネス】
GENIAL ボトルハーネス
出典:楽天
3つ目は、最も汎用性の高い「GENIAL (ジェニアル ) ボトルハーネス」。こちら、付属のオプションパーツで手持ちスタイル、ショルダースタイル、シショートスタイル、ウェストホルダースタイルに変化する4WAY仕様。

しかも水平方向4本のベルトはベルクロ式。直径45〜105mmのボトルに対応可能なので、2Lペットボトルなどにも使える自在ぶり。保冷ボトルの運搬以外にもシームレスに活躍してくれるハーネスです。

ジェニアル ボトルハーネス

●サイズ:<ショルダー長さ>最長970・最短640mm、<ホルダー長さ>最長360・最短270mm
●対応ボトルサイズ: 直径45〜105mm
●素材:ポリプロピレン、ポリエステル
●カラー:ブラック、グレー、カーキ、コヨーテ、レッド

関連記事