おしゃれテントの大本命!チャムスの「AフレームテントT/C 4」はルックスも機能も最強です

キャンプが楽しくなるアイテムをリリースするCHUMS(チャムス)が、レトロポップな佇まいが魅力のAフレームテントをリリースしました。簡単に設営でき、居住性が高く、多彩なアレンジが可能という3拍子が揃った傑作モデルに仕上がっています。これは全キャンパー必見ですよ!!


    設営が楽チン! 存在感も抜群なチャムスの新作テントが出たぞ


    キャンプが楽しくなるポップなアイテムを数多くリリースするCHUMS(チャムス)が、またしても魅力的なテントを発表!

    それが今夏に発売された4人用モデル「AフレームテントT/C 4」。その名の通り、Aフレームのクロスポールが特徴的なレトロなデザインながら、チャムスらしいポップなルックスに仕上げられています。

    しかもAフレームテントは、設営が楽チンで居住性にも優れているとか。ということで、早速キャンプで使ってみることに。

    「Aフレーム」は本当に設営しやすい? キャンプで試してみた


    こちらが収納袋から出した状態。収納袋は2つあり、ひとつには幕体とガイラインとペグ、もうひとつにはポールが入っています。

    収納時の重さは23.5kg(本体11.5kg、ポール12kg)。T/C素材(ポリエステル65%、コットン35%の混紡生地)の幕体は、火の粉に強くて遮光性に優れているため、かなり実用的です。さて、設営はどれくらい簡単なのでしょう?


    まずはそんな幕体を広げるところから。床部分は耐水圧2,000mmの210デニールナイロンオックスフォード生地を採用(別売のグランドシートもありますよ)。

    両端にポールをセットするスタンディングテープが付いているため、設営した状態の大きさや幅も最初からイメージしやすいです。あまり広くない区画サイトで設営するときにも重宝しそう。


    セッティングは、クロスポールの上部分に幕体の天井部分のリングとガイラインを通して、下部分にスタンディングテープの端を繋げるだけ。

    あとはスタンディングテープの幅に合わせてクロスポールでAラインを作り、立ち上げればOK。この作業を両サイドでやり、それぞれガイラインでしっかりテンションをかければ、本体はほぼ完成!


    続いてフロントのキャノピー部分を作ります。フライシートのイエロー部分を跳ね上げてオープンすれば、コンパクトな前室として使えます。

    メッシュのインナーがあるため、この状態でも快適なキャンプが楽しめますよ。こうした多彩なアレンジも「AフレームテントT/C 4」の魅力のひとつ。


    しかし今回はキャノピーの下にリビングをセッティングしたいので、フロントの内側に折り畳まれていた部分も広げてフルサイズで使うことに。

    付属のポールを使ってキャノピー部分をしっかりと支えると、かなりの広さになりました。これだけのスペースがあれば、タープも必要ないほど。

    簡単に設営できた!! しかも快適なリビングも併設可能


    ということで、男女2人でも15分ほどで設営できました。ほどよくレトロなクロスポールは存在感もありますが、安定感も抜群。

    早速キャノピーにテーブルやベンチを持ち込んでリビングを作ってみました! キャノピーの下で、料理をしたり、ベンチを広げてリラックスしたり、タープ要らずでキャンプを楽しめます。


    遮光性にも優れたT/C素材の幕体に包まれたテント内は、ポリエステルのテントよりも涼しくて快適。しかも透湿性もあるため、結露もしにくいとか。

    4人用だけどコットやギアを入れると、3人くらいが丁度いいいかも。2人なら、かなり広々と使えます。


    そしてA フレームテントの最大の特徴は、ストレスフリーの居住性です。天高が220cmもあるため、大人の男性もテント内で余裕で立ち上がれます。おかげで閉鎖感もないし、着替えもしやすそう。

    しかも天井部の両サイドと後面にベンチレーションがあるので、フルクローズの状態でも温度調整がしやすく、通気性も確保できます。

    テントができたら、快適なリビングでランチを満喫!

    テントの設営が終わったら、リビングでランチを楽しみたいですよね。まずはチャムスの定番アイテム、キャンパーマグで乾杯!

    そんな2人が着用しているウエアも、チャムスの新作アイテム。男性のシャツは、着心地のよいソフトなデニム素材。ゆとりのあるシルエットと涼しげな総柄が印象的です。

    ワークアイテムのオーバーオールも、オフホワイトカラーなら清潔感があり、女性でもカジュアルに着こなせます。花柄のチャムロハシャツと合わせても甘くなり過ぎず、ほどよくアクティブなスタイルに。

    リビングを彩るベンチやカトラリーもテントにマッチ!


    リビングを彩るのは、もちろんチャムスのファニチャーやテーブルウエアが中心。レトロスタイルのテントながら、カラーリングはポップなので、こうしたカラフルなキャンプギアとも相性抜群。セットで使えば簡単に個性派サイトが作れます。

    なかでも注目したいのが、レインボーカラーのディッシュセット。軽くて丈夫なメラミン樹脂素材なので気軽に使えるし、もちろん料理もおしゃれに演出してくれますよ。

    そして大人気のチャムスバッグウィズベンチには新色(柄)が登場しました。大人2人が、ゆったり座れるサイズ感なので、ファミリーキャンプにも最適です。

    外遊びを快適に楽しめるチャムスのテントでハッピーキャンプ!


    チャムスの「A フレームテントT/C 4」は、評判通り簡単に設営できるだけでなく、キャンプサイトで一際目立つ、ハッピーな空間を演出してくれるテントでした。

    しかもチャムスのアイテムはファニーなルックスだけでなく、キャンプを楽しむためのギミックや使い勝手を追求したものばかり。

    「A フレームテントT/C 4」も、キャンプ場で快適に過ごせる素材やサイズ感を意識した傑作モデルになっています。実際に使って見ると、その機能性の高さも実感できるはず!

    CHUMS 「A Frame Tent T/C 4」


    キャノピーを下ろしフルクローズした状態がこちら。ナチュラルカラーをベースに、マスタードカラーをアクセントにした2トーンの色合いやT/C素材ならではの風合いなど、レトロな佇まいとポップなデザインのバランスが絶妙です!

    A Frame Tent T/C 4の詳細はこちら

    撮影協力:はる農園

    Sponsored by 株式会社ランドウェル

    CAMP HACK 編集部

    CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

    アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

    150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
    アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
    お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!