CAMP HACK[キャンプハック]


セルフカスタムの達人直伝!100均で4つのキャンプギアを作ってみた【キャンプギアDIY講座Vol.2】 | 3ページ目

2


【100均カスタム:その3】マグネット式CB缶カバー

100均カスタム DIY
お次はフェイクレザーのはぎれにマグネットテープを貼り付けた、CB缶用の着せ替えカバー。OD缶にはカバーをかぶせていてもCB缶はそのまま使っているという人が多いのでは? ドレスアップアイテムとして、ぜひDIYにトライしてみましょう!

【TOOLS】CB缶カバーに必要な道具はこれ

100均カスタム DIY
100均で購入したナチュラル系の革はぎれ(100円)とマグネットテープ(100円)。あとはカッターと定規を用意します。定規は“差し金”という直角がとれるものがあるとベターです。

【HOW TO】CB缶カバーの製作手順

100均カスタム ガス缶STEP①

まずはカバーを取り付けるCB缶のサイズを測ります。凹凸の内側にカバーを付けたいので、内寸を測るようにしましょう。

100均カスタム DIY レザーSTEP②

購入したはぎれはのサイズは200✕200mm。一片はそのままの長さで、もう一片を計測したサイズでカットします。シートの四隅が直角になっていないと不格好になってしまうので、しっかりと直角を出すように余分な部分はカットしておきましょう。

100均カスタム DIY レザーSTEP③

カットしたはぎれの上にマグネットテープを重ねて、少し長めに2本カットします。

100均カスタム DIY レザーSTEP④

カットしたマグネットテープを、はぎれの両端に貼り付けます。白い保護テープを折り曲げた状態でゆっくりと引き抜いていくと、きれいに貼ることができます。

100均カスタム DIY レザーSTEP⑤

これで完成です。ダイソーの革はぎれだとガス缶の直径よりも約1cmくらい短いのですが、空いた隙間が下側にくるようにレイアウトすれば問題ありません。

100均カスタム DIY レザー

今回はダイソーで購入した革はぎれを使いましたが、好みの質感にこだわって厳選した生地や革素材でアレンジするのもオススメです。作業も簡単なので、5分もあればできてしまいますよ。

【100均カスタム:その4】ミヤさん愛用! ラバーを外すだけの男前トング

100均カスタム トング
最後に紹介するのが、ミヤさんも愛用しているこちらのトング。実はダイソーのシリコーントング(100円)のシリコンを外しただけの、超絶簡単なカスタム(?)なんです。

100均カスタム トング
とはいえこちら、キャンプ用にいつも持ち歩いているというミヤさんのツールセットにもしっかり収納されている必携アイテム。オピネルのナイフなどと並べても遜色のない無骨な感じがかっこいいです。

【TOOLS】男前トングに必要な道具はこれ

100均カスタム トング
ベースとなる商品がこちら。サイズは2種類発売されていて、大きいほうが200円、ミヤさんも愛用している小さいほうが100円。工具類は一切不要という圧巻の簡単DIYが、こちら!

【HOW TO】男前トングの製作手順

トングSTEP①

カスタムの方法は至極シンプルで、付いているシリコンを引っ張るだけ!

100均カスタム トングSTEP②

両サイド・先端部分とも、軽く力を入れるだけで簡単にはずせます。作業時間は、たったの1分。

100均カスタム トング

このトングは見た目のシンプルさはもちろんなんですが、先端が少し上向きになっていてテーブルにおいても先端がくっつかないのがポイント。汚れの心配をしなくていいのが嬉しいですね。

手軽&低価格で楽しめる100均カスタム、ぜひお試しを!

100均カスタム キャンプ道具
今回は、100均アイテムを使ってとにかく簡単にできる4つのDIYをご紹介しました。特別な工具も不要で材料費も安いので、気軽にトライできるのではないでしょうか。時間があるときに、ぜひ挑戦してみてくださいね!

まつい ただゆき

まつい ただゆき

フリーランスのエディター/ライター。8歳からキャンプをはじめ、現在は二人の子どもを連れてのファミリーキャンプに勤しむ日々。「外でも家のようにくつろぐ」をテーマに、快適でお洒落なキャンプスタイルを探求中

関連記事