雲の上を歩くような履き心地!?ダナーのサンダル「MIZUGUMO」にニューカラー登場

2020/07/06 更新

アウトドアブーツの定番ブランドとして愛される「Danner(ダナー)」のサンダル「MIZUGUMO」にカラフルな新色が登場。フカフカな履き心地で疲れにくく、強い反発力が歩行をサポート。この夏の相棒を探しているならこれで決まり!


軽くて強く、歩行をサポートする「MIZUGUMO」に待望の新色


世界で初めてゴアテックスをブーツに搭載した『Danner(ダナー)』。そんなダナーが2019年に発表したアフターハイク用のリラックスサンダル「MIZUGUMO(ミズグモ)」シリーズに、今年の新色が登場しました。

「MIZUGUMO」シリーズをキャンプに履いて行きたい3つの魅力って?


まずは新色をご紹介する前に「MIZUGUMO」シリーズの魅力をおさらい。キャンプでは、悪路に備えアウトドアブーツを履いている方も多いのでは?

しかし堅牢性のあるアウトドアブーツは、しっかりとしたホールド感で足を包み込んでくれる反面、長時間履き続けていると足の疲労感に繋がることも……。そんな悩み解決から誕生したのが、酷使した足をリラックスさせてくれる「MIZUGUMO」シリーズです。

フカフカの履き心地!抜群のクッション性と反発力


 

このサンダルには、クッション性と反発力を兼ね備えた独自開発の「MIZUGUMO FORM(ミズグモフォーム)」を採用! 着地の衝撃を吸収し足裏や膝への負担を減らしつつ、反り返ったロール形状のソールが前へと進む力を生み出してくれます。

またしっかり土踏まずを支え、サンダルで歩いていても疲労しづらいデザインです。


従来のEVAより10%の軽量化に成功しており、約190g(26cm片足)という軽さを実現しています。リカバリーサンダルとしてバックパックに外付けし携行しても、気にならない重さですね。

長く愛用できる耐久性


また耐候性に優れているため、劣化しづらいのも特徴のひとつ。紫外線や温度によって変形や変色をしないため、アウトドアで長く愛用できます。堅牢な名作アウトドアブーツを生んだダナーらしい、並々ならぬこだわりの詰まったサンダルです。

足をやさしくホールドする「MIZUGUMO SLIDE」


そんな「MIZUGUMO」シリーズは、2タイプのサンダルで展開。ひとつ目は、靴下を履いた状態でも着用できるスライドタイプ。アウトドアのみならず、タウンユースとして旅行の機内やホテル履きにもなるオールラウンダーなサンダルです。


新たに、オリーブ、ライトグレー、カモ、パープル、ライムの5色が仲間入り! 既存のブラックやネイビーの定番カラーと合わせて全9色展開。お好みのカラーを選んで、家族でお揃いコーデを楽しむのもいいですね。

「MIZUGUMO SLIDE」の詳細についてはこちら

ビーチサンダルタイプの「MIZUGUMO FLIP」


もうひとつは、鼻緒がついたいわゆるビーチサンダルタイプのサンダル。すっきりとしたデザインのアッパーは、水辺のレジャーにとくにマッチします。鼻緒部分も弾力性のある素材なので指が痛くなりにくいのが特徴です。


こちらは、既存カラーのブラックとオリーブに爽やかなカラーリングのミントが追加され全3色展開に!

「MIZUGUMO FLIP」の詳細についてはこちら

開放的だけど、頼りになる「MIZUGUMO」


テント内と外との行き来が多いキャンプでは、サンダルはとっても便利。川辺や湖畔など、水辺のキャンプ場に行くなら必携アイテムと言ってもよいでしょう。今年の夏はダナーの「MIZUGUMO」を連れて出かけてみませんか?

ダナーの公式サイトはこちら

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!