【超お手頃価格】ビームス発のオリジナルキャンプギアは抜群のポップさです!

2020/06/16 更新

日本のファッションシーンを牽引するセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」。近年では海外からの評価もすこぶる高く、ワールドワイドに注目を集めています。そんなビームスからコーポレートカラーのオレンジを纏ったアウトドアアイテムたちが登場!ポップな表情ながらしっかりファッション性も兼備する、安定感抜群のアイテム。必見です!


記事中画像撮影:烏頭尾 拓磨

全6モデルからなるビームスカラーのキャンプギア

ビームスカラーのオレンジが野に映えるキャンプギアシリーズ。画像の4種類のほか、チェアとシェルフを加えた計6モデルが今季発売されています。

いずれのアイテムもシンプルかつスタンダードなアイテムで、使いやすさはもちろんコストパフォーマンスの高さも要注目です!

リリースブランドは小物雑貨を得意とするbPr BEAMS

今回これらのキャンプギアを作ったのはビームスの原点となる“BASIC & EXCITING”を、プロダクトの視点で提案するレーベル「bPr ビームス」。ジャンクからハイエンドまで世界中から集めた多種多彩なアイテムを紹介する雑貨レーベルです。

ゆえにアウトドアはもちろん、インドアにも使えるそんな視点も垣間見えます。

気になるそのラインナップは?

今回は全6種のうち4種類を直接借りてフィールドに置いて試すことができました。使いやすいコンテナやクーラーボックス、コンパクト収納可能なイスなど、いずれもコストパフォーマンスも高く使いやすいアイテムが揃っています。

では早速、アイテムをチェックしていきましょう!

ブランドロゴを大胆に配したキャンプの必需品!

ビームス 「オリジナルトランクカーゴ(50L)」 ¥5,400
まずは今やキャンプシーンに欠かせないアイテムとなったトランクカーゴ。そもそもミリタリー調のカラーリングがキャンパーにウケ、その実用性も相まって一躍キャンプギアの主力アイテムに躍り出たギアですが、ビームスにかかればこんなにもポップな一品に。

外寸 (約):幅60.0×奥行41.0×高さ36.5cm
内寸(約):幅54.5×奥行35.0×高さ30.0cm
耐荷重:100kg
製品重量:2,630g

こちら容量は50Lのタイプで一般的にトランクカーゴとして認識されるサイズと同じ物。たっぷりキャンプギアを詰めて、クルマに乗せてキャンプへ。帰ってきたらそのままおしゃれなキャンプギア収納グッズとしてお家の中に置けちゃいます。

言わば大人のおもちゃ箱! みたいな感じでしょうか。開けるときにワクワクする、そんな逸品です!

詳細はこちら
ビームス 「オリジナルトランクカーゴ(30L)」 ¥3500

外寸(約):幅39.5×奥行39×高さ36.5cm
内寸(約):幅34.0×奥行35.0×高さ30.0cm
耐荷重: 100kg
製品重量:1,945g

一回り小さい30Lタイプもリリース。サイズ展開もあり、キャンプスタイルに合わせて柔軟に対応できるのも嬉しいですね。

詳細はこちら

シリーズ唯一のコラボアイテムとなるクーラー

ビームス×コールマン 「別注 エクスカーションクーラー ボックス 16QT」 ¥4,600
デイキャンプや真夏のスーパーへの買い出しなど、幅広く活躍してくれてひとつあると便利なのがちょどいいサイズ感のクーラーボックス。そこでコールマンの名品と名高いクーラーを鮮やかなオレンジカラーに別注し、シリーズへとラインナップしています。

本体サイズ(約):幅39cm×奥行31cm×高さ29cm
容量(約):15リットル
重量:1.8kg
保冷力(約):1日間

女性一人で使っても、楽々と取り回しに優れるサイズ感が人気の秘訣。別注アイテムでありながら、今回のシリーズの共通した特徴のひとつであるコストパフォーマンスの高さもちゃんと実現しています。

詳細はこちら

使用時も収納時もスタッキングできるカゴ

ビームス 「オリジナルスタッチボックス」 ¥2,000
業務用製品のようなシンプルなデザインと派手なカラーリングのミスマッチ具合が程よいカゴ。周囲をパタパタと折りたたむことで、5cmの薄さまでコンパクトにできます。

カゴとして使う時も、しまっておく時もどちらも重ねることでスタッキング可能なので、複数個揃えることでシーンの幅も広がります。

外寸(約):幅:38.5×奥行25.5×高さ20.5cm
内寸(約):幅36×奥行23.5×高さ20.5cm
収納時(約):幅38.5×奥行25.5×高さ5cm
製品重量:800g
耐荷重(約):4kg

取っ手が付いており持ち運びは楽々。サイズ感も程よく、さまざまなアイテムの運搬収納とマルチに活躍してくれること間違いなしです!周囲が“抜き”のデザインになっており水抜けも良いので、洗い場へ食器を持って行くのなんかにも良さそうですね。

詳細はこちら

設置わずか3秒!出して広げるだけの簡易スツール

ビームス 「オリジナルクイックスツール」 ¥2,700
専用の収納袋から取り出して広げるだけで、すぐに座ることが出来て組み立て不要の楽チンスツール。もちろん軽量コンパクトなので持ち運びも楽々です。キャンプやフェスはもちろん、ちょっとした散歩など日常のあらゆるシーンで活躍してくれる汎用性のあるアイテム。

使用時(約):幅 23.0×高さ 28.0×奥行き 23.0cm
収納時(約):幅34.2×高さ8.0cm
製品重量:0.4kg
耐荷重(約):80kg

収納時は非常にコンパクトなので、普段のデイパックなどにも容易に収まります。袋から出してひ広げるだけの簡単設営。脚の裏には凹凸の溝が付いていて滑りにくい仕様になっており、座り心地も安定感がありますよ。

詳細はこちら

シェルフと背もたれ付きのチェアもリリース!

ビームス 「オリジナルフォールディングシェルフ」 ¥11,000

組立時(フレーム含、約):幅:47×奥行:34.5×高さ58.5cm
収納時(フレーム含、約):幅:47×奥行46.5×高さ4cm
製品重量:4kg
耐荷重(約):3kg

今回、外での撮影はまとめてできませんでしたが、さらにシェルフともう1型イスがリリースされています。まずこちらのシェルフはスナップボタンとマジックテープでスチールフレームに天板を取り付けるだけという超簡単設営の一品。

上記のスタッチボックスとサイズ感などの親和性が高く、合わせて使うのもオススメです。

詳細はこちら
ビームス 「オリジナルコンパクトフォールディングチェア」 ¥4,500

使用時(約):幅37.0×高さ58.0、背もたれ25.0cm
座面(約):幅31.0×奥行29.0cm
収納時(約):幅37.0×高さ47.0、厚み5.5cm
耐荷重: 80kg
製品重量 :1,400g

上記のスツールよりも座面が大きくなり、背もたれも付くためよりより快適な座り心地の一脚。折りたたむことで薄くなるため、クルマなどに積載する時は隙間に収納できるのもポイントです。

詳細はこちら

予約は既に始まってます!

いずれも使いやすさ抜群のキャンプギアたち。日本のファッションシーンを牽引するセレクトショップ「BEAMS」ならではのおしゃれでポップな仕上がりも見逃せないところです。トータルコーディネートするもよし、差し色として採用するもよし! あなたのキャンプサイトや日常を彩ってくれること間違いないです。

\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
岡本546

【30代男性】服とギアと車に関心強め。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ユニフレームの焚き火ギアで、ワイルド&ミニマムな焚き火を楽しんでみたAD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
ユニフレーム フィールドラック ブラック 画像2
【48時間限定】ユニフレームの名品&新定番ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】SOTOの新作・名品ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】コールマンの最新アイテムもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
地面に突き刺して固定!ロゴスより新発想の一本脚「アイアンランタンポール3WAY」登場
「小川張り」って、実はワタシの造語です【SAMのCamp Tips #04】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!