ゆるっと部屋キャンプ3~自家製ドライフルーツで作る絶品サングリア【YURIEの“ゆるっと”バンライフ #13】

2020/06/25 更新

@yuriexx67で知られるインスタグラマーのYURIEさんが今もっともハマっているのが「バンライフ」。キャンプや車中泊をしながら、愛車のバン「サンシー号」で気の向くままに旅します。今回も番外編として、食品乾燥機を使ったドライフルーツ・ハーブ作りに挑戦! それをベースにした絶品サングリアの作り方も紹介してくれましたよ。


丁寧な暮らしを満喫する日々


ヤッホー! YURIEのゆるっとバンライフです。前回の部屋キャンプに引き続き、またまた番外編でお送りします。

家にいる時間がたっぷりあると、おおざっぱな私でも丁寧な暮らしに近づいている気がします。というのも今回初めて自家製ドライフルーツ作りに挑戦してみました!

本当は空気の澄んだ自然の中で天日干しで作りたかったのですが……都内で暮らしているので、今回は食品乾燥機を使うことに。

自家製ドライフルーツで赤・白二種のサングリアを作りたい!


今回は、自家製ドライフルーツを使ったサングリアを作ってみます。使うフルーツは、いちご・りんご・バナナ・レモン・パイナップル・オレンジ・すだち。果たして肝心のドライフルーツ作りは成功するのでしょうか。それでは、レッツゴー!


食品乾燥機を使った、お手軽ドライフルーツ作り


まずフルーツを適当な大きさにカットします。厚すぎると乾燥時間が長くなるので、適度な薄さに。また乾燥具合にムラが出ないよう、できるだけ均一になるように心がけます。


できました。色とりどりでテンションが上がります! そのまま食べてしましたい気持ちを抑えて、次の工程に進みます。

自家栽培のハーブも乾燥してみる


サングリアには使いませんが、せっかくなので自家栽培しているローズマリー・ミント・バジルも乾燥させることに。これらはハーブティー作りや、キャンプのための調味料として使います。


それぞれ適当な量を摘みます。自家栽培をするようになってから、朝起きたらすぐにコンディションチをェックするのが日課になりました。緑や土と触れあうと、とても癒されます。

こちらが乾燥マシーン!


今回使う食品乾燥機です。5段になっていて、一度に色々な種類の食材を乾燥させることができるんです。旨味や栄養を凝縮してくれるので、ヘルシーなおやつ作りにもオススメですよ!
ITEM
ドライフルーツメーカー



カットしたフルーツを、重ならないように丁寧に並べます。模様を作っているみたいで、楽しいです!


乾燥機をセットします。下部から熱風が出る仕組みになっているので、皮に厚みがあって乾燥に時間がかかりそうなものから下の段に重ねていきます。


電源をオン! ダイヤルを回して温度を設定します。今回は50℃にしました。


このドライフルーツメーカーにはタイマー機能はついていないので、自分で時間を計ります。まずは6時間ほど置きますが、水分と糖分でトレーにくっついてしまうものもあるので、1時間置きくらいに状態をチェック。


5時間経ったところで乾燥具合をチェックします。こちらは、りんごと生姜。生姜はしっかり乾燥していますが、りんごは半ドライ状態でした。


次にすだち・オレンジの皮・レモン。こちらはしっかり乾燥しています! りんごとそのほかのフルーツ類はもう少し乾燥させることにして、あと5時間置いてみます。

ドライフルーツ・ドライハーブの完成!


できました! しっかり乾燥できていて大成功です。バナナがとても小さくなりましたが……。フルーツの厚さやその日の気温によって乾燥時間は変わるので、様子を見ながら調整すると良さそうです。ちなみにわたしの場合は、合計11時間ほどかかりました。

さて、さっそくサングリア作りにうつります。今回は赤ワイン・白ワインそれぞれをベースにした二種のサングリアを作るので、まずはフルーツを分けていきます。


自家製ドライフルーツで作る二種のサングリア


これが赤ワイン用の、いちご・オレンジ・バナナ。スパイスとしてシナモンスティックを加えます。


てんさい糖(80g)とドライフルーツをナルゲンボトルに入れます。甘いのが苦手な方は砂糖の量を調整してください。


白ワイン用は、すだち・レモン・りんご・パイナップル・生姜。スパイスとして、クローブを加えます。


白砂糖(80g)とドライフルーツを瓶に入れます。麻紐とローズマリーを飾ってみたのと、どっちが白ワイン用か忘れないようにポスカで文字を書きました。

いよいよワインを注ぎます!

さぁ準備ができました。ワイン(720ml)を注いで、さっそく味わってみます。まずは白ワインから!


ワイングラスは、普段愛用しているGSIのもの。割れないし持ち手とコップ部分がセパレートでき携帯しやすいので、キャンプにもぴったりなんです。
ITEM
GSI ネスティングワイングラス 2個セット
●サイズ:7.9c×7.9×22.9cm
●重量:136g(1個)
●容量:275ml
●素材:BPAフリーコポリエステル
●耐熱温度:90℃



パパーン!! 自家製ドライフルーツのサングリアの完成です。早速飲んでみると、甘くてフルーティーでとても美味しい! ワインが苦手な方にもオススメですよ。ほんのりスパイシーさも感じられて癖になる味です。


赤サングリアも、1日置いてから飲んでみました。果実とワインそれぞれの酸味がマッチしていて、これも美味しかったです。とくに香りが素晴らしく、とても優雅な気分に浸れます。

ドライフルーツ作りはとても時間がかかるけれど、コツコツ丁寧に作業する時間は充実感があります。ナッツと混ぜてオリジナルのトレイルミックスを作ってみても良さそう!

そして手間をかけて作ったドライフルーツで作るサングリアは格別ですよ~!! みなさんもぜひチャレンジしてみてください。それでは、バイバーイ!

~第13回に続く~

紹介されたアイテム

ドライフルーツメーカー
サイトを見る
GSI ネスティングワイングラス 2個セ…
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
YURIE

大好きな自然と触れ合うためアウトドア×遊び=ソトアソビを中心にアクティブに過ごす。キャンプや登山などの他、DIYアイテムや女子旅、料理、オススメ雑貨の写真をInstagram @yuriexx67で発信中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!