CAMP HACK[キャンプハック]


私はこのキャンプ道具を家でも使っています。【vol.6】

0


家使いアイテムその1:ほったらかし料理で時間を有効活用

eMEAL
これはSOTOの保温・保冷調理器「eMEAL(エミール)」。同ブランドの「ステンレスダッチオーブン10インチ」に食材を入れて少しだけ加熱し、それをエミールに入れて放っておけば、おいしい料理ができてしまうという逸品です。

eMEAL
通常、加熱する料理はほぼ付きっきりで火を見ていなければなりませんが、これならずっとキッチンにいる必要はなし。仕事をしていても、子どもの勉強を見ていてもエミールがずっと調理をし続けてくれます。

ダッチオーブンの優れた蓄熱性を利用して、いわゆる余熱調理をやってしまおうという調理器具。保温だけでなく、保冷剤でダッチオーブンを冷やして保冷料理ができるのも特徴です。

ソト エミール

●セット内容:カバー、保温ケース、温度計、オーブンベース、レシピ
●外形寸法:幅390×奥行360×高さ230mm
●重量:1.23kg

ソト ステンレスダッチオーブン 10インチ

●サイズ:直径259×深さ115mm(内寸):幅350×奥行280×高さ160mm(外形)
●重 量:約5.2kg
●満水容量:約5.2リットル
●材 質:ステンレス
●付属品:底網


「手羽元のオレンジ煮」はわが家の定番!

手羽元 卵
そんなエミールでよく作るのは「手羽元のオレンジ煮」です。ダッチオーブンにオレンジジュース、しょう油、三温糖を入れて加熱。沸騰したら手羽元を入れて火にかけます。5分たったら火を止めてエミールに移します。そして1時間放置すれば完成!

半熟玉子を煮汁に漬けておけば、黄身がトロッとこぼれ出す煮玉子もできちゃいます。これは家族みんなの大好物なので、人数分作らないと怒られます(笑)。

煮汁がたくさん残るのが……

手羽元
余熱調理なので、食材が煮汁に浸っていないと火がまわりません。ですから10インチダッチオーブンに、それなりの量の煮汁を作るわけですが、調理後はこれが大量に残ってしまいます。それが難点といえば難点。

ただこの煮汁はとってもおいしいので、野菜炒めやチャーハン、鶏モモ肉のステーキ、豚スペアリブ煮、などに流用できます。それでもなかなか消費できませんが……。

家使いアイテムその2:外でも家でも使えるバーナーが便利!

カセットフー マーベラス
次に紹介したいのが、愛好家も多いイワタニの「カセットフー マーベラス」。現行品は「マーベラスⅡ」となって、使い勝手も向上しています。最近、岩谷産業90周年限定モデルも発売され、カラーバリエーションも驚くほど豊かです。

イワタニ カセットフー マーベラスⅡ

●本体サイズ:収納時/380(幅)×329(奥行)×110(高さ)mm、使用時最大サイズ/380(幅)×329(奥行)×324(高さ)mm
●重量:約2.8kg



いちばんの魅力は、屋内でも使えること。多くのバーナーは野外専用なので屋内での使用は禁止ですがマーベラスは屋内外兼用。食卓で鍋を囲んで家族団らんなんてときにも大活躍です。

豊富なオプションで料理の幅が広がる

カセットフー マーベラス
マーベラスのもうひとつの推しポイントは、豊富なオプションです。付属の専用セットアダプターを取り付ければ「焼肉プレート」、「たこ焼きプレート」、「鉄板焼きプレート」など、計6プレートのセットが可能。

これだけあれば鍋だけでなく、さまざまな料理が楽しめます。

イワタニ 焼肉プレート

●サイズ:直径275×44mm
●本体重量:約510g

イワタニ たこ焼きプレート

●本体サイズ(約):幅26.0×奥行21.0×高さ3.9cm
●穴サイズ:直径約4.0cm×16穴
●重量:約0.73kg

イワタニ 鉄板焼きプレート

●素材:アルミニウム合板【内側】フッ素樹脂加工【外側】焼付塗装
●サイズ:幅32.5×奥行29.0×高さ4.8cm
●重量:980g



たこ焼きプレート
ウチにあるのは「たこ焼きプレート」と「鉄板焼きプレート」。このふたつがあれば、子どもが好きなたこ焼きやお好み焼き、ホットケーキが作れます。

キャンプではもちろん、家でも大活躍! 家で“たこパ”を楽しむときは、なくてはならない存在です。

気になる点:アクセサリーが散らばりがちに……

プレート
キャンプでも家でも楽しめるのはいいのですが、付属の専用セットアダプターやオプションのプレートをキャンプへ持っていく際、別々に収納しがちで「アレ? どこにしまったっけ?」となりがち(ボクだけかも……)。

なので、本体とアクセサリーが一緒に収納できる収納バッグがあるといいな~、なんて思ったりしています。

関連記事