私はこのキャンプ道具を家でも使っています。【vol.6】

2020/06/15 更新

家でもキャンプ道具を使うと、ちょっと日常が楽しくなるかも?じつはいろんな場所でキャンプ道具が使えそうなチャンスがあるんです。見事に活用している事例を見て、自宅で想像を膨らませてみませんか?家で眠らせておくにはもったいないかも!


記事中撮影画像:筆者

家でもキャンプ道具を使わなければもったいない!


キャンプで活躍する道具は、野外専用の火器をのぞけば家でも大活躍! そんな道具たちをキャンプ専用にして、出かけないときは物置にしまっておくなんて、もったいないと思いませんか?

だからボクは、普段から家でもいろいろなキャンプ道具を使っています。そのなかから少しだけ、お気に入りのキャンプ道具を紹介していきましょう!

編集&ライター牛島義之の自己紹介


とその前に、簡単ではありますが自己紹介をさせていただきます。

アウトドア雑誌副編集長職を経て、フリーの編集&ライターとして独立しました。以降、アウトドアをはじめ、グッズ、クルマ、旅行、ペットなど、レジャー関連を中心に、編集&執筆活動をしています。アウトドア業界に身を置いて30年近くが経ちました。

仕事ばかりではなく、2児の父としてファミリーキャンプを年に数回楽しんでいます。なので、自宅にあるキャンプ道具はファミリー向きがほとんどです。

そんなわけで今回紹介するのもファミリーキャンプ向きが主体となりますが、おすすめなのでぜひ参考にしてみてください!


家使いアイテムその1:ほったらかし料理で時間を有効活用


これはSOTOの保温・保冷調理器「eMEAL(エミール)」。同ブランドの「ステンレスダッチオーブン10インチ」に食材を入れて少しだけ加熱し、それをエミールに入れて放っておけば、おいしい料理ができてしまうという逸品です。


通常、加熱する料理はほぼ付きっきりで火を見ていなければなりませんが、これならずっとキッチンにいる必要はなし。仕事をしていても、子どもの勉強を見ていてもエミールがずっと調理をし続けてくれます。

ダッチオーブンの優れた蓄熱性を利用して、いわゆる余熱調理をやってしまおうという調理器具。保温だけでなく、保冷剤でダッチオーブンを冷やして保冷料理ができるのも特徴です。
ITEM
ソト エミール
●セット内容:カバー、保温ケース、温度計、オーブンベース、レシピ
●外形寸法:幅390×奥行360×高さ230mm
●重量:1.23kg
ITEM
ソト ステンレスダッチオーブン 10インチ
●サイズ:直径259×深さ115mm(内寸):幅350×奥行280×高さ160mm(外形)
●重 量:約5.2kg
●満水容量:約5.2リットル
●材 質:ステンレス
●付属品:底網

「手羽元のオレンジ煮」はわが家の定番!


そんなエミールでよく作るのは「手羽元のオレンジ煮」です。ダッチオーブンにオレンジジュース、しょう油、三温糖を入れて加熱。沸騰したら手羽元を入れて火にかけます。5分たったら火を止めてエミールに移します。そして1時間放置すれば完成!

半熟玉子を煮汁に漬けておけば、黄身がトロッとこぼれ出す煮玉子もできちゃいます。これは家族みんなの大好物なので、人数分作らないと怒られます(笑)。

煮汁がたくさん残るのが……


余熱調理なので、食材が煮汁に浸っていないと火がまわりません。ですから10インチダッチオーブンに、それなりの量の煮汁を作るわけですが、調理後はこれが大量に残ってしまいます。それが難点といえば難点。

ただこの煮汁はとってもおいしいので、野菜炒めやチャーハン、鶏モモ肉のステーキ、豚スペアリブ煮、などに流用できます。それでもなかなか消費できませんが……。

家使いアイテムその2:外でも家でも使えるバーナーが便利!


次に紹介したいのが、愛好家も多いイワタニの「カセットフー マーベラス」。現行品は「マーベラスⅡ」となって、使い勝手も向上しています。最近、岩谷産業90周年限定モデルも発売され、カラーバリエーションも驚くほど豊かです。
ITEM
イワタニ カセットフー マーベラスⅡ
●本体サイズ:収納時/380(幅)×329(奥行)×110(高さ)mm、使用時最大サイズ/380(幅)×329(奥行)×324(高さ)mm
●重量:約2.8kg


いちばんの魅力は、屋内でも使えること。多くのバーナーは野外専用なので屋内での使用は禁止ですがマーベラスは屋内外兼用。食卓で鍋を囲んで家族団らんなんてときにも大活躍です。

豊富なオプションで料理の幅が広がる


マーベラスのもうひとつの推しポイントは、豊富なオプションです。付属の専用セットアダプターを取り付ければ「焼肉プレート」、「たこ焼きプレート」、「鉄板焼きプレート」など、計6プレートのセットが可能。

これだけあれば鍋だけでなく、さまざまな料理が楽しめます。
ITEM
イワタニ 焼肉プレート
●サイズ:直径275×44mm
●本体重量:約510g
ITEM
イワタニ たこ焼きプレート
●本体サイズ(約):幅26.0×奥行21.0×高さ3.9cm
●穴サイズ:直径約4.0cm×16穴
●重量:約0.73kg
ITEM
イワタニ 鉄板焼きプレート
●素材:アルミニウム合板【内側】フッ素樹脂加工【外側】焼付塗装
●サイズ:幅32.5×奥行29.0×高さ4.8cm
●重量:980g



ウチにあるのは「たこ焼きプレート」と「鉄板焼きプレート」。このふたつがあれば、子どもが好きなたこ焼きやお好み焼き、ホットケーキが作れます。

キャンプではもちろん、家でも大活躍! 家で“たこパ”を楽しむときは、なくてはならない存在です。

気になる点:アクセサリーが散らばりがちに……


キャンプでも家でも楽しめるのはいいのですが、付属の専用セットアダプターやオプションのプレートをキャンプへ持っていく際、別々に収納しがちで「アレ? どこにしまったっけ?」となりがち(ボクだけかも……)。

なので、本体とアクセサリーが一緒に収納できる収納バッグがあるといいな~、なんて思ったりしています。


家使いアイテムその3:実用性とデザイン性のある食器


最後におすすめしたいのが、キッチン・インテリア雑貨ブランド「KINTO」のアウトドア食器シリーズ「ALFRESCO(アルフレスコ)」。

シンプルだけど洗練されたフォルムは、普段使いしたくなるデザインです。


一見すると陶器のようですが、メラミン樹脂に竹繊維を混ぜて作られた素材を採用しているので、落としても割れる心配はありません。

カトラリーまでスタッキングが可能


プレートやボールはもちろん、タンブラーもスタッキングが可能。かさばらないので持ち運びにも便利です。


このスタッキング機能は、食器だけでなくカトラリーにも備わっているところが、またニクい! 長さもほぼ一緒なので、コンパクトに収納ができます。

なにより食事が楽しくなる!


アウトドアブランドの食器は、質実剛健で実用性が高いのですが、デザイン性に欠けるものが多い気がします。

でも「ALFRESCO」は、使っていてちょっと楽しくなるデザイン性が魅力。料理は見た目というけれど、やっぱり見てキレイなほうが食欲も湧くし楽しくなります。
ITEM
キントー アルフレスコ プレート 190mm
●サイズ:直径190mm x H15mm
●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
ITEM
キントー アルフレスコ プレート 250mm
●サイズ:直径250mm x H20mm
●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
ITEM
キントー アルフレスコ ボウル
●サイズ:直径150mm x H50mm
●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー
ITEM
キントー アルフレスコ マグ
●サイズ:直径90mm x H85mm x W115mm / 300 ml
●素材:メラミン樹脂, バンブーファイバー

道具を使えばキャンプの思い出もよみがえる


キャンプ道具を日常的に使えば、キャンプの思い出もよみがえってきて、ちょっとワクワクしてきます。

そしてキャンプ道具を使いながら、家族で「この前のキャンプでは、コレ使ったね!」とか「今度はこの料理をキャンプでも作ろうよ!」なんて話で盛り上がれば、次のキャンプの予定は決まりですね。

紹介されたアイテム

ソト ステンレスダッチオーブン 10イン…
イワタニ カセットフー マーベラスⅡ
イワタニ 焼肉プレート
イワタニ たこ焼きプレート
イワタニ 鉄板焼きプレート
キントー アルフレスコ プレート 190…
キントー アルフレスコ プレート 250…
キントー アルフレスコ ボウル
キントー アルフレスコ マグ
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
牛島 義之

アウトドア雑誌の副編集長職を経て、フリーエディター&ライターとして独立。以降、アウトドアをはじめ、グッズ、クルマ、旅行、ペットなど、レジャー関連を中心に、さまざまなジャンルで執筆活動している。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
【ドクター監修】予防は?応急処置は?夏のキャンプで要注意な「熱中症」について知っておこう
ファン待望!『ogawa』から2020年版オリジナルTシャツが数量限定で発売!
テントユーザー待望!ビッグアグネスの新作キャンプアイテム8型が一挙に登場
数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由
安い!安心!かっこいい!三拍子揃ったおすすめ“高コスパ”テント10選

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!