CAMP HACK[キャンプハック]


キャンプでも家でも超使える調理グッズ神7!【たけだバーベキューの“楽勝キャンプめし”#21】

0


今回は趣向を変えて、調理グッズのお話

武田バーベキュー そんなぺぐりんの音色を聴きながら今回皆さんに紹介したいのは、たけだバーベキューが愛用するアウトドア調理ギア。キャンプはもちろん家でも使っている7つの調理グッズを集めてみました!

たけだバーベキュー絶賛愛用中!家でも使える“アウトドア”な調理グッズ

味も映えも最高!「cocopan(ココパン)」

cocopan
持ち手のない鉄のフライパンなのですが、特徴はそのずっしりと重みと厚み。蓄熱性が高いのでお肉も美味しく焼けますし、料理が冷めません。

cocopan
キャンプではささっと簡単な料理を作るときに使うんですが、IHをはじめすべての熱源対応なので家でも大活躍。作ってそのまま食卓に運び、お皿にもなる手軽さもいいですよね。

cocopan
鉄製ですが錆止めの窒化加工が施されているので、洗剤や金たわしで洗えるのも家で使いやすいポイント。1つ1つにシリアルナンバーが入っているのも、男心をくすぐります!

いろんな形やサイズがあるので、お気に入りのココパンを探すのも楽しいですよ。

ココパン ベーシック 20cm

●サイズ:直径 約 20 × 高さ 3.8cm、底面 12.5cm 底の厚さ 1.6mm
●重量:485g
●満水容量:約0.9L
●材質:本体/鉄(冷間圧延磨き鋼板)、表面仕上げ/特殊熱処理(窒化鉄)



COCOpan ベーシック26cm

●サイズ:直径 約 26 × 高さ 7cm、底面 14.5cm 底の厚さ 1.6mm
●重量:816g
●満水容量:約2.5L
●材質:本体/鉄(冷間圧延磨き鋼板)、表面仕上げ/特殊熱処理(窒化鉄)




絶賛セルフカスタム中「メスティン」

メスティン
もはや説明不要の大人気アイテム、トランギアの「メスティン」。アルミ製の飯盒なのですが、四角く持ち運びしやすい特徴から道具入れなど様々な使い方をされていますね。

メスティン
炊飯以外にも炒め物や煮物などいろんな料理に使えるので、僕は自粛期間中ずっとこれで料理していました。バリ取りやシーズニングなど最初に少し手がかかるところも愛着がわいて、逆に人気の理由でもあるのかなと。

メスティン
ちなみに最近は、メスティンの使い勝手を上げることに夢中。茹で汁を捨てられるよう電動ドリルで湯切りの穴を開けてみたり、蓋用のハンドルを買い足したりといろいろ試しています!

トランギア メスティン

●サイズ:16.5×9.0×6.5cm
●重量:160g


調理も手入れも楽勝!「フェザーウェイト ココット」

フェザーウェイト ココット
これはダッチオーブンとセラミックパンのいいとこ取りをしたようなアイテム。熱伝導性と保温性にも優れていて、鉄製鍋より早く料理ができあがります。

フェザーウェイト ココット 蓋も適度に重量があり、無水調理も可能。煮込みメニューなんかは勝手に美味しく仕上げてくれるので、簡単に料理の腕を上げたい人にオススメです!

フェザーウェイト ココット
シーズニングなどの必要がなく、サッと洗って次また使えるところもいいんです。IHやガスコンロにも対応で傷や衝撃にも強いので、家でもキャンプでも大活躍間。意外と値段もお手頃です!

グリーンパン フェザーウェイト ココットラウンド 22cm

●素材:本体・ハンドル/アルミニウム合金・表面加工(内面・外面)セラミックコーティング、蓋/アルミニウム合金ステンレス鋼・外面加工セラミックコーティング
●サイズ:幅31×奥行23×高さ14cm(※鍋まで高さ10cm)底板厚み:約5.5mm
●重量:約1.8kg(※鍋:約1.1kg、蓋:約0.7g)
●容量約3.3L  


本格コーヒーをスマートに「plusmotion Coffee Q2 Set」

plusmotion Coffee Q2 Setplusmotion Coffee Q2 Set
こちらはアウトドアに持ち出せるようミニアタッシュケースに入ったコーヒーセット。ミル・メッシュフィルター・カップ2個がセットになっています。

plusmotion Coffee Q2 Set 何がすごいって、今まで使っていたコーヒーミルとは比べ物にならないほどの高性能なグラインダー搭載で、気持ちいいほどスイスイ豆が挽けちゃうんです。

plusmotion Coffee Q2 Set
そしてWメッシュになったフィルターで注ぐので、アウトドアでも雑味のない本格的で香り高いコーヒーが味わえます。最近は家でもこれで豆を挽いてじっくりドリップして飲んでいるんですが、かなりいい朝が迎えられますよ!

プラスモーション コーヒーセット Q2モデル


包丁が切れないストレスとサヨナラ「ロールシュライファー 研ぎ器」

ロールシュライファー 研ぎ器
これ、なんだと思いますか? じつは包丁の研ぎ器なんです。プロの料理人も愛用しているというドイツ製のもので、シャープナーと砥石のいいとこ取りをした「第3の研ぎ器」!

ロールシュライファー 研ぎ器
研ぎ方は、磁石でナイフを固定してロールタイプの研ぎ石を回転させるという斬新な方法。コンパクトで水も不要なので、家でもアウトドアでも大活躍しています。どんな大きさのナイフにもフィットするので、包丁の切れ味がイマイチな方、ぜひお試しを!

「ロールシュライファー 研ぎ器」について詳細はこちら

香り高きご飯にヤミツキ!「okamadon(オカマドン)」

okamadon
これはヒノキでできたシェラカップ専用の蓋なのですが、これで蓋をしてシェラカップでお米を炊くと、もうめっちゃ美味いんです! ほんのりと木の香りもして、旅館で朝おひつに入って出てくるごはんを彷彿とさせる炊きあがり。

俳優でキャンプ仲間の森公平君が使っているのを見て欲しくなり、買えるショップを探しました。

okamadon
僕が買ったのは、地元のアウトドアショップ「GARAGE CAMP STORE」が3周年記念で出したモデルで、ロッキーカップとセットで購入。今度森君と、okamadonパーティーをしたいと思います!

本場スペインのアヒージョ感が出せる!「陶器皿」

陶器皿
キャンプやバーベキューのときにアヒージョをよく作るのですが、これで作るとただただ本格的でおいしそうに見えるので選んでみました。スペインに行ったときに1皿1ユーロ程度で売っていたので、数皿を即買い。

陶器皿
旅のまぁまぁ序盤に買ってしまったので、重くなったリュックで肩がもげそうになったのをよく覚えています。用途としてはアヒージョ以外に使うことがないので、ほかに使い方があれば教えてほしいです(笑)。

次回もお楽しみに!

武田バーベキュー たけだバーベキュー愛用のアウトドア調理ギア7選、いかがでしたでしょうか。ほかにもまだまだ紹介したいアイテムがあるので、また機会があればお見せできればなと思います。

いろんな調理ギアを使って、家でもアウトドアでも楽しいクッキングをしてください。ではまた来月!

たけだバーベキュー

1986年生まれ。兵庫県出身。BBQはもちろんピクニックやキャンプ、野外飯などをこよなく愛する芸能界きってのアウトドアフリーク。 お肉検定やハーブ検定・キャンプ検定などの資格も所持し、カナダアルバータ州BBQ大使などその他多くの肩書を持つ。 狩猟免許も所持し、冬には“ハンティングたけだ”として山をかきわけ獲物を追っている。 著書『超豪快バーベキューアイディアレシピ 』(池田書店)ほか、出版本の発行部数は累計23万部を突破するなど、今最も勢いのあるアウトドアタレント。

関連記事