CAMPHACK

料理上手なキャンパーがこぞって使っているフライパン「COCOpan(ここぱん)」とは何者?

0

料理上手なキャンパーを魅了して止まないCOCOpan(ここぱん)ってご存知ですか?シンプルな佇まいからは想像がつかない魅力が満載のCOCOpan。今回は、そんな知る人ぞ知る“夢のフライパン”の魅力について徹底解剖!愛用者インタビューやリアルな実例と共に詳しくご紹介していきます。

TOMOKO YAMADA

アイキャッチ画像出典:Instagram by@hebereketenshu

料理上手なキャンパーを魅了する“夢のフライパン”

COCOpan
出典:Instagram by@cloud_collector_motty
一見何の変哲もないフライパンに見えるこちら。実は、料理上手なキャンパーを魅了して止まない、知る人ぞ知る“夢のフライパン”なんです。その名も「COCOpan(ここぱん)」。

COCOpan
出典:Instagram by@awesome_barbecue
そんなCOCOpanを溺愛している人物がいるとのことで、まずは話を聞いてみました!

自身も愛用中!「TRUNK ZERO」オーナーに使用感を聞いてみた

TRUNK ZERO
撮影:筆者
千葉県市川市に店舗を構える「TRUNK ZERO(トランクゼロ)」。「bonfire go outside」や「hアンドo」など、コアなセレクトが光る人気のアウトドアショップ です。

実はCOCOpanの品揃えもピカイチで、オーナーの清水さんご自身も愛用者。というわけで、早速使用感をインタビュー!

TRUNK ZERO
撮影:筆者

なんと言っても収納勝手のよさと焦げ付きにくい点が気に入っています。鉄製ならではの、使い込むほど味が出る点もいいですね。

何にでも使える「ベーシック」が1番出番が多いです。「モーニング」はお肉をそのまま焼くときに、「炒め」は中華料理に最適。

COCOpan

出典:Instagram by@hebereketenshu

後はキャンプする人数によって作る量が変わるので、その都度合うものをチョイスしています。「鉄鍋」だけ持っていないので、今度は鍋料理や米を炊いて食べてみたいですね!

どうやらどっぷりと“COCOpan沼”にハマっている清水さん。なるほど、愛用者の次なる野望は一味違います。ここまで虜にさせるCOCOpanとはいったいどのようなアイテムなのでしょうか?

持ち手のない鉄の皿「COCOpan」人気のポイント5つ

関連記事