大手アウトドアショップに聞く!空前の“おうちキャンプ”ブームで、最も売れたアウトドアギアは?

2020/06/17 更新

自粛期間中、“おうちキャンプ”を楽しむ方が急増中!もともと持っているギアを活かしてキャンプ気分を味わった方もいたかと思いますが、これを機に新たにキャンプギアを購入した家庭も多かったのでは?そんななか、今回は、実際に売れたギアをアルペンアウトドアーズに直撃。ランキング形式でご紹介します。


アイキャッチ画像出典:Instagram by @alpenoutdoors.flagship.kashiwa

おうちキャンプのブームでは、どんなギアが売れたの?

約2ヶ月に渡る外出自粛のなか、外遊び好きたちは“おうちキャンプ”を楽しんだ人が多かったようです。

自宅に居ながらアウトドア気分を満喫するため、ネット上にも様々なアイデアや楽しみ方が提案されていましたが、実際に売れたのはどんなギアなのでしょうか?

そこで、豊富なギアが並ぶ大型アウトトドアショップで、自粛期間中に売れたアイテムをリサーチしてみました!

世界最大級の大型店「アルペンアウトドアーズ」で聞いてみた

今回、リサーチに協力してもらうのは、千葉県の柏市にある「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア柏店」。総勢450ブランド、10万以上のアイテムが揃う、世界最大級の大型アウトドアショップです。

自粛期間中は営業時間が短縮されていたものの、オンラインショップはフル回転。この期間に完売するほどの売れ行きを見せたギアもあったとか?

ということでまずは5位から発表です!

“おうちキャンプ”で売れた、アウトドアギアBEST 5

【5位】SOTO ダンボールスモーカーモグモグ

アウトドア料理の醍醐味のひとつ「燻製」を、気軽に楽しめるダンボール製のスモーカーです。付属のシールを貼ることでログハウスのようなルックスにカスタムすることも可能。工作っぽいワクワク感もありますね。

ゴールデンウィークに、自宅でお子さんと一緒に燻製にチャレンジした人が多かったようです。特別な器具や工具が無くても、簡単に組み立てることができる手軽さと、リーズナブルな価格も人気の理由かと。(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

SOTO ダンボールスモーカーモグモグの詳細はこちら

【4位】Snow Peak エントリーIGT

拡張性が高いスノーピークのIGTシステムのエントリーモデルとしてリリースされるローテーブルが4位に。リビングで使っても違和感のないデザインや、ベランダで使うのに最適のサイズ感が人気の要因でしょうか。

エントリーIGTと、グリルセッポウエンを同時に購入される方が多く、自宅のBBQグリルとして選ばれたようです。もちろん普通のローテーブルやキッチンテーブルとしても使えるので、使用シーンをイメージして周辺ギアを買い揃えていくのも楽しいですよ。(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

ITEM
Snow Peak エントリーIGT
■素材:集成材、アルミニウム合金、スチール(クロームメッキ)
■使用時サイズ(W×D×H):865×440×400mm
■収納時サイズ(W×D×H):850×450×60mm
■重量:7000g


Snow Peak エントリーIGTの詳細はこちら

【3位】Coleman ロードトリップグリル LXE-J II


 
3位はアメリカ製らしいタフなルックスが魅力のガスバーベキューグリルです。最高時約5000kcal/h(スーパーガス最大出力時)という強力な火力と温度計付きのフタで、様々な料理に対応可能。スタイリッシュな赤いボディは、芝生の庭やウッドテラスにも映えますよね。

自宅でも簡単にBBQが楽しめるアイテムとして注目されました。炭を使わないので、庭やベランダ、室内での使用が出来るのも人気のポイントです。ガスバーナーのような構造となっているため、オプションのストーブグレードをつけることでコンロとしても利用できます。(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

ITEM
Coleman ロードトリップグリル LXE-J II
■火力:最高時約5000kcal/h(約2500kcal/h×2) (スーパーガス最大出力時)
■ガス消費量:約420g/h(約210g/h×2) (スーパーガス最大出力時)
■燃焼時間:約2~4時間(470g缶×2本使用時)
■使用時サイズ:約118×46×112.5(h)cm
■重量:約18kg


Colemanロードトリップグリル LXE-J IIの詳細はこちら

2位 IGNIO  2WAYアルミロールテーブル

70cmと38cmの2つの高さに調節できるアルミ製ロールテーブルが2位に入りました。天板サイズは70cm×70cmなので、あまり広くないベランダやバルコニーでも重宝してくれます。もちろん使わないときはコンパクトに収納できるのも魅力のひとつ。

軽量かつ簡単に組み立てられる作りと、リビングにもマッチするウッドプリントが好評です。木製天板のテーブルも人気ですが、天然木とシミ汚れや焦げが心配。その点、このテーブルはアルミプレートに木目がプリントされているため熱に強く、汚れも簡単に落とせますよ。(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

ITEM
イグニオ 2ウェイ アルミロールテーブル
■天板サイズ:70×70cm
■高さ(2段階):70cm/38cm
■収納サイズ:18×16×72cm
■重量:約3.1kg
■耐荷重:約10kg
■素材:アルミニウム
■キャリーバッグ付き


IGNIO  2WAYアルミロールテーブル キャンプの詳細はこちら

【1位】Coleman リラックスフォールディングベンチ

そして、“おうちキャンプ”ブームで最も売れたアウトドアギアは、コールマンの2人掛けキャンプベンチです! ミリタリーテイストも漂うオリーブカラーは、ナチュラルカラーのテントと相性抜群ですが、もちろんリビングでも違和感なく使えます。

自粛期間中は、チェアの売上が全体的に大幅に上がった傾向がありました。おそらく自宅の庭などでの需要が増加したものと思われます。こちらは親子で座ったり、小さなお子様同士で座るのに最適な108cmサイズ(横幅)なので、ファミリーキャンパーにオススメ。コスパも抜群です!(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

ITEM
Coleman リラックスフォールディングベンチ
■素材:フレーム/アルミ、 シート/ポリエステル
■耐荷重:約160kg
■使用時サイズ:108×58×67cm
■重量:3.9kg


Coleman リラックスフォールディングベンチの詳細はこちら

まだまだある! 自宅でも使える機能的な最新ギアを厳選

“おうちキャンプ”で使える機能的なギアは、まだまだ豊富にあります。そこでアルペンスタッフがイチオシする最新プロダクトを教えてもらいました。もちろん、普通のキャンプでも大活躍してくれますよ!

【オススメ1】 Aladdin ポータブル ガス ホットプレート プチパン


 
平プレートと2色鍋の種類のプレートが付いたホットプレートですが、アラジンらしいポップなルックスも魅力です。そのため女子キャンパーからの人気も高いとか。CB缶のカセットガスを使うモデルなので、どこでも気軽に使えるのもポイントです。

炒め物から鍋物まで対応してくれる万能アイテムで、炭よりも安全なガス式なので、お庭やベランダだけでなく、室内でも使用できます。デザインもかわいいので、使わないときはインテリアにもなりますよ!(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

ITEM
Aladdin ポータブル ガス ホットプレート プチパン
■素材:鋼板、樹脂
■使用時サイズ:420×216×205mm
■重量:約2.7kg
■発熱量:2.1kW(1800kcal/h)
■連続燃焼時間:約1時間35分
■点火方式:圧電点火方式
■着脱方式:マグネット付
■安全装置:圧力感知安全装置
■付属品:平プレート、2色鍋、収納バッグ、レシピブック、コンセプトブック


Aladdinポータブルガス ホットプレートの詳細はこちら

【オススメ2】IGNIO 3WAY自立式 室内 ハンモック

そして、もうひとつのオススメは、室内で使える自立式ハンモック。角度を変えることでチェアモックになり、使わないときは衣類掛けのラックになる3WAY仕様です。これなら寝室に置いても奥さんに怒られないかも?

ベーシックカラーのハンモックですが、ハンモックに生地を他社の商品と交換して使用することもできます。ベースのフレームが3WAYで使えるのもいいですね。これで1万円ちょっとは、かなりコスパも高いと思います。(アルペンアウトドアーズ スタッフ)

ITEM
イグニオ 3way自立式室内ハンモック
■素材:フレーム/スチール、生地/ポリエステル、ハンガーロッド/アルミニウム
■使用時サイズ:ハンモック/2380×800×900mm
        ハンモックチェア/1190×800×1090mm
        ハンガーロッド/1190×800×1090mm
■収納時サイズ:200×200×1150mm
■重量:9300g
■座面長・幅:ハンモック/1400×1980mm
       ハンモックチェア/655×1460mm
■耐荷重:
ハンモック生地/100kg
ハンモックチェア生地/100kg
ハンガーロッド/15kg
■付属品:ハンモック生地、ハンモックチェア生地、ハンガーロッド


IGNIO  3WAY自立式 室内ハンモックの詳細はこちら

アルペンアウトドアーズは「オンラインイベント」も企画中!


“おうちキャンプ”で使えるアウトドアギアは、価格的にも大きさ的にも気軽に使えるものばかりでした。そろそろキャンプ場もオープンしそうですが、もちろん密対策はしっかりしたいところ。

そんななか、アルペンアウトドアーズは、密を避けるためにインスタライブなどを活用した「オンライン講習」や「オンラインイベント」を企画しているとか。こうしたアウトドアショップのアフターコロナの新しい動きも要注目です。

ちなみに、今回紹介したアイテムは、アルペンの公式オンラインストアで入手可能ですよ!

アルペン公式オンラインストアはこちら

紹介されたアイテム

Snow Peak エントリーIGT
Coleman ロードトリップグリル L…
イグニオ 2ウェイ アルミロールテーブル
Coleman リラックスフォールディン…
Aladdin ポータブル ガス ホット…
イグニオ 3way自立式室内ハンモック
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
桑原 将嗣

サブカル全般が守備範囲の、文化系外遊びライター&編集者。アメリカンカルチャーやアウトドアを軸にしたファッション誌やWEB媒体で活躍。キャンプと焚き火と山とお酒と漫画が好き。今年はULハイクにも挑戦したい。

編集部のオススメ

数あるポータブル電源の中で、僕らが「エナーボックス」を選んだ5つの理由AD
ユニフレームの焚き火ギアで、ワイルド&ミニマムな焚き火を楽しんでみたAD
【メガネ派に朗報!】これ掛けたら、キャンプ場までの長距離運転がめちゃ快適になりましたAD
「絶景キャンプ」へ行くときに用意したい3つの必需品AD
キャンプギアは「バイ菌」だらけ? 消毒や除菌について、有識者に聞いてみたAD
【大御所キャンパーたちも太鼓判】コスパ抜群!ホームセンターのキャンプギア4選AD
これからアウトドアを始める方必見!お得に揃う7つの「カインズ製品」AD
7、8月はデビューのチャンス! 家族みんなが喜ぶ「おうちキャンプ」のはじめかたAD
ベクター?トラバース?いやいや、今キャンパーにオススメのSuunto (スント)はこれ!AD
刺される前に…「ブヨ」「ハチ」「アブ」対策しよう!2つの救世主グッズを使ってみたAD
ベテランキャンパーが教える「夏キャンプを成功させる5か条」とは?AD
【これは快適!!】1000W超えの“超高出力ポータブル電源”を、キャンプでフル活用してみたAD
食器も野菜も洗顔も、これ1本でOK? とにかく使えると話題の「マジックソープ」をキャンプで試してみたAD
ユニフレーム フィールドラック ブラック 画像2
【48時間限定】ユニフレームの名品&新定番ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】SOTOの新作・名品ギアもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
【48時間限定】コールマンの最新アイテムもお得に!ポイント還元キャンペーン開催中
地面に突き刺して固定!ロゴスより新発想の一本脚「アイアンランタンポール3WAY」登場
「小川張り」って、実はワタシの造語です【SAMのCamp Tips #04】

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!