CAMP HACK[キャンプハック]


【おうちキャンプ飯】スパイスの奥深さを感じる「ビンダルーカレー」に挑戦! | 3ページ目

0



そいだトウモロコシだけでなく、芯をつけたままのトウモロコシを入れることで、より甘みと旨みが出ておいしくなります。

材料


トウモロコシ・・・1本
塩こしょう・・・適量
だしの素・・・小さじ1
米・・・2合(300g)
水・・・450ml

作り方


ホーローや鋳物など厚手の鍋に研いだお米と水を入れ、塩こしょう、だしの素を入れて混ぜましょう。塩加減はお好みですが、塩気をはっきりと(小さじ1と1/2くらい)させるのがオススメ。


トウモロコシを厚さ4cmほどに2つ切り、ひとつは半月型、残りは実をそいで鍋に入れます。


フタをして中火で10分加熱したらそのまま弱火にして10分ほど炊き、フタを開けずに10分ほど蒸らして完成。

お鍋でごはんを炊くときは、ほとんどこの「中火10分→弱火10分→蒸らし10分」でできあがるので、覚えておくと便利です。

最後に盛り付けです。

スパイスの味を感じるお昼ご飯


蒸らし終わったトウモロコシご飯を器に盛り、熱々のビンダルーカレーをかけていただきましょう! 時間があるときはカレーを煮込んだあと1時間ほど寝かせると、さらにコクが出て味が全体に馴染み、まろやかな口当たりになるのでオススメです。


ビールとカレーを持ってベランダに出て、チェアリングしたら最高のお昼ごはんになりそう。ぜひスパイスの味を意識しながら食べてみてくださいね!

ライター:吉川愛歩


もっとレシピが知りたい人は「ソトレシピ」で!

ソトレシピ キャンプ料理専門のレシピサイト「ソトレシピ」では、今回ご紹介した他にも作ってみたくなるレシピが盛りだくさん!

レシピに必要な材料をLINEに送ることができる便利な「買い出しリスト」機能もありますよ!
ソトレシピはこちら

関連記事