話題沸騰中!ミニマルワークスの「エジソンランタン」があなたのサイトを劇的おしゃれに

2020/05/20 更新

キャンプサイトのムードを演出するアイテムといえば、ランタン。これは明るければいいというものではなく、味のある光や、ランタンそのもののフォルムも重要です。今回注目するのは、ただいま予約受付中の「エジソンランタン」。シンプルでスタイリッシュなギアを手がける、MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)の自信作なんです。


ミニマルワークスのエジソンランタンが尋常じゃなくおしゃれ!


夕刻~夜のキャンプ場っていいムードですよね。あちらこちらでランタンの明かりが灯って、「キャンプっていいなあ」と思えるひとときです。

しかしランタンの光は、明るければいいってもんじゃありません。緩やかな時間の流れを演出する、ムードのあるランタンが望ましいですよね。


そこでご紹介したいのが、ただいま7月上旬の入荷予定に向けて予約受付中のこちら! MINIMAL WORKS(ミニマルワークス)が手掛けた「エジソンランタン」です。あの発明王、エジソンの白熱電球をモチーフとしたノスタルジックなデザインが、尋常じゃなくおしゃれだと話題になっています。

揺らめく炎がムード◎


このランタンの魅力は、ノスタルジックな外見だけじゃありません。グローブ(ガラス部分)の中で揺らめく炎が、エジソン電球ならではの、むき出しのフィラメントを彷彿とさせます。

製法にも細部のデザインにもこだわりが


グローブはドイツ製のガラス管を採用。それを職人がひとつひとつ、手作業で作り上げています。電球以上に時間と手間のかけられた、電球テイストのグローブなんです。


光量調整ダイヤルを搭載したこちらの接合部は、これまた電球をモチーフとしたデザイン。「エジソンランタン」の名に恥じない、細やかなこだわりが窺えますね。なんとなく透明のグローブを使っているガスランタンではないことが、おわかりいただけると思います。

ギアにこだわるキャンパーに、大事に使って欲しいアイテムですね。

プレゼントに最適!


エジソンランタンは、小洒落た木箱に入った状態で届きます。キャンパーにプレゼントしたら、鉄板で喜ばれるのではないでしょうか。もちろん自分へのプレゼント、というのもアリ。またこの木箱自体、移動時のケースとして役立つのも地味に嬉しいところです。


繰り返しになりますが、こちらの製品はただいま予約受付中。入荷の予定は7月末とのことです。気になる方は取り扱いショップページをチェックしてみてくださいね。
ITEM
ミニマルワークス エジソンランタン
●サイズ:50 x 50 x 125mm
●重さ:本体82g

紹介されたアイテム

ミニマルワークス エジソンランタン
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
秋葉 実

なかなかキャンプスタイルが定まらない迷走キャンパー。一度しか使わないギアが増える一方だが本人は幸せである。趣味は飲み歩きで、吉田類を敬愛し甲類焼酎を好む。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!