CAMP HACK[キャンプハック]


【子供も親も笑顔になれる】“家族にやさしい”おうちキャンプの過ごし方

0


【solさん】週末限定の特別おうちキャンプで、子供の食欲もアップ!

おうちキャンプ
撮影:solさん

退屈な日常に変化が欲しかったので、週末だけおうちキャンプをしています。天井から吊っている椅子をハンモックに見立ててみたり。家だとギアの出し入れも楽なので、気軽にいろんなスタイルが楽しめます。

というsolさん。東京都内のご自宅では使うギアやレイアウトを週末ごとに変えることで、毎回スペシャルなおうちキャンプを楽しんでいるそうです。

焚き火動画でバースデーおうちキャンプを盛り上げる!

おうちキャンプ
撮影:solさん
おうちキャンプ
撮影:solさん

ちょうど次男の誕生日だったので、テレビに焚き火の動画を写してバースデーキャンプ。本当はキャンプ場でお祝いしてあげたかったのですが少し近い雰囲気になって、自分自身も楽しめました。

キャンプ感の演出で食事環境にも変化を

おうちキャンプ
撮影:solさん
天気のいい週末には、バルコニーにテーブルと椅子を出してお手軽なランチキャンプを実践。

おうちキャンプ
撮影:solさん

集合住宅に住んでいるので、火器などの使用は厳禁。ですので、ランチはテイクアウトしたマクドナルドを食べるだけでも、よい気分転換になります。

家にこもって居ると、なかには食欲が落ちてしまうお子さんも。環境を少し変えてみると食べる量が増えるかもしれません!

“おうちキャンプ飯”なら子供の食欲も倍増!

おうちキャンプ
撮影:solさん
環境を変えるには、室内で使うテーブルやチェアはもちろん、調理器具や食器もキャンプ用のアイテムを使うのも効果的。これだけで、いつものリビングがキャンプテイストに早変わりします。

おうちキャンプ
撮影:solさん
調理にはイワタニの「焼き上手さんα」が大活躍したそうで、とくに餃子の皮を使ったピザは子供たちから好評だったとか!

イワタニ 焼き上手さんα

●サイズ:幅471×奥行325×高さ169mm
●重量:約4.1kg
●材質:本体・汁受け/鋼板、プレート/アルミダイキャスト (フッ素コート)、フタ/鋼板・ガラス・ABS樹脂ごとく


キャンプの雰囲気作りが功を奏したのか、子供たちがいつもよりもご飯をたくさん食べてくれました。食事のとき、いつもの室内の照明は落としてLEDランタンに変えるだけでもキャンプの雰囲気が味わえるのでオススメです。

各家庭それぞれ環境も違うので、子供にリクエストを聞いたりしながらできる範囲でやってみると良いですね。

関連記事