そと遊び気分を満喫できる「SLOWER」のイン&アウトで活躍する3つの新作たち

2020/05/15 更新

独自のエッセンスを効かせたアイテムを提案する「SLOWER(スロウワー)」から、イン&アウトで活躍する新作情報が続々と届いています。今回はそのなかから厳選した注目アイテムをピックアップしてご紹介!


幅広いシーンで活躍!「SLOWER(スロウワー)」の新作アイテム

出典:Instagram by @slower_tri
無骨だけどどこか可愛らしい収納コンテナや折り畳みスツールなどが人気のブランド「SLOWER」から、2020年春の新作が続々と発売開始に。今回ご紹介するアイテムは、どれもインドアでもアウトドアでも活躍してくれるものばかり!

UVカット率は90%「オーニング レムス」

出典:楽天
まずは、今の季節にぴったりな日除けアイテムをご紹介。ベランダ、バルコニーなどに設置すれば、室内の気温上昇を抑えてくれます。

「簾(すだれ)もいいけど、部屋やベランダの雰囲気に合わないから……」と躊躇されていた方は必見! こちらはポリエチレン製で腐ることもありませんし、ブラックとオリーブカラーでスタイリッシュ。落ち着いたカラーリングは周囲の景観とも馴染んでくれますよ。

出典:楽天
サイズは、畳1枚とほぼ同型のSサイズ(90×180cm)、その2倍幅のMサイズ(180×180cm)、ほぼ畳3枚分のLサイズ(180×270cm)の3サイズ展開。

それぞれ、本体の隅にはアイレット(ハトメ)が配置されているほか、本体上辺にはアウトドアでなにかと便利なループロープも装備しています。

出典:楽天
キャンプシーンでは、写真のように車から張り出すオーニングとして活用できるのも嬉しいポイント! タープのサイドウォールとしても活躍してくれそうですね。

ITEM
オーニングレムス L
●サイズ:180×270cm
ITEM
オーニングレムス L
●サイズ:180×270cm
ITEM
オーニングレムス L
●サイズ:180×270cm

デスク&ハンディと2wayで使える「ミニブロワー サーカス」

出典:楽天
続いての注目アイテムは、無骨なデザインの小型モバイルファン。使用電源はアルカリ単三電池3本で、最大約16時間稼働。電池を入れるバッテリーボックスを台座にすることで、安定感のあるデスクファンとして使用することができます。

出典:楽天
さらにバッテリーボックスを取り外し、モバイルバッテリーと接続して使用することも可能! ファン本体の重量は120gと軽量なので、ハンディファンとして使うのもオススメです。

出典:楽天
お持ちのカラビナで吊り下げて使うのも良いですね。キャンプシーンでは、テント内に吊るして涼しく快適に。冬はストーブの熱をテント内に循環させるサーキュレーター代わりとしても活躍してくれそうです。

ITEM
ミニブロワー サーカス
●ファン本体サイズ:(約)直径9.7×奥行7.1×ハンドル部3.2cm
●バッテリーボックスサイズ:(約)幅5.5×高さ2.8×奥行7cm
●連結時サイズ:(約)幅9.7×高さ15.4×奥行7cm
●マイクロUSBケーブル:約100cm
●重さ:ファン本体/約120g、バッテリーボックス/約48g(+単三電池3本:約69g)
●素材:ABS 内容品 ファン本体×1バッテリーボックス×1マイクロUSBケーブル×1

作業台としてもガシガシ使える「フォールディングテーブル・ベンチ」

出典:SLOWER
こちらは、「アウトドア、インドアを問わずに使用できるファニチャー」をコンセプトに作られたシンプルなテーブルセット。天板は樹脂製、脚はスチール製と無骨で男らしいデザインです。

テーブル、チェアともに二つ折りでパタンと収納できるので、組み立ても簡単! カラーは、ブラックとオリーブの2色展開です。

【フォールディングテーブル Foster】
価格:8,800円(税抜)
重量:8.8kg
使用時サイズ:122×60×(高さ)74cm
収納サイズ:61.5×9×60cm

【フォールディングベンチ Beer】
価格:4,800円(税抜)
重量:7.5kg
使用時サイズ:118×25.5×(高さ)44cm
収納サイズ:61×8.5×25.5cm

SLOWERの公式サイトはこちら

紹介されたアイテム

オーニングレムス L
サイトを見る
オーニングレムス L
サイトを見る
オーニングレムス L
サイトを見る
ミニブロワー サーカス
サイトを見る
\ この記事の感想を教えてください /
GOOD! BAD

関連する記事

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
加茂 光

ライター。フリーペーパー『88』『Lj』編集スタッフを経てフリーに。「アウトドア」「旅」「オーガニック」をテーマに、人と自然が関わる風景を伝えるべく活動中。座右の銘は「ルール破ってもマナーは守るぜ」。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!